2009年08月24日

◆「内なる声」ってなに? 【アミの一口コラム 380】◆

私には、自信もって
「内なる声とは、こうこうこういうものですよ。」
ということは断言できません。

「ただ、私が感じるには・・・。」
ということを書いてみますね。

例えば・・・ 車(セダン)

◎ふっと、思うこと
◎ぱっと、思うこと

が基本だと思います。

それ以外にも、

○夢に出てきた内容
○身近な人が、語る言葉
○本を読んできたときに、ぱっと眼に入ってきた言葉
○神社のおみくじの内容
○日常生活に出てくる何気ないできごと

等でしょうか・・・。
たいしたことではありません。皆さんが誰でも日常的に経験することです。

内容も、「人生の重要なことに関わること」は、日常的にはそう多くは出てくることはないとおもいます。
「細かい日常的な内容」が繰り返し出てきます。でも、それを受けて素直に判断したり行動したりしていると、後から、
「ああ、あの時は、自分は導かれていた。自分は、磨かれていた。よい方向に行っているなあ。」
と、思うのです。

このことからも、人生は、小さな「判断 → 選択 → 実行 → 振り返り」のサイクルで流れていることが分かります。人生は、スパイラルを描きながら、螺旋状に上がっていくという感じでしょうか。

ですから、あまりにも日常的過ぎて、これが
「内なる声? 直観? インスピレーション?」
と、思ってしまうこと多々あります。でも、おそらく「内なる声」なのです。
「内なる声」は、いつも「深淵なるメッセージ」としてやってくると言うわけではありません。
もっと、「ポピュラーで、親しみやすいもの」です。

具体的に言えば・・・ 車(セダン)

○Aの道を選ぶ?Bの道を選ぶ?
○今、○○○をしたほうがいいよ。
○そっちには、行かない方がいいよ。
○・・・・・のイメージで仕事をすればうまくいくよ。
○Cさんには、・・・・の言葉を言ってあげると分かってもらえるよ。

等といった内容が多いです。
「内なる声を聴く。」
ということは、霊能者、超能力者のように
「チャネリング、霊言」
等のようなものだけではないのです。

チャネリング、霊言っぽい内容もあるかもしれません。でも、多くは、「普通の、ごくごく日常的な内容」です。シンプルな内容のメッセージですが、素直に聴き、実行していると、必ず、人生は、いい方向へ行きます。

例えば、最近のアミの例で言えば・・・ 車(セダン)

アミは、研修会に行くために、駐車場に車をとめた。駐車場から会場まで10分間程度歩かなくてはならない。空は、お日様、かんかん照り #63647; アミは、思った。
「ああああ、暑そう! しまった! 日傘を持ってくるのを忘れた。
あっ、そう言えば、雨傘が車の中にあった! それを使おうか・・・(第一感・潜在意識からのメッセージ)ひらめき
でも、明らかに「雨傘」と分かるし、距離はそんなに遠くないし、日陰を通れば、何とかなるかな。研修会の会場でも、「明らかにそれと分かる雨傘」を持って行ったら、恥ずかしいよね〜(変な人と思われたくないというエゴの思い)。
・・・だめだめ、やっぱり、「雨傘」をさして行こう 雨
最初に、そう思ったんだから、よく分かんないけれど、そちらのほうにした方がきっといいのよ!
人からどう思われても、自分が気にしなければいいんだから!」

と思い、かなり恥ずかしかったのですが、明らかに「雨傘」と分かる傘を日傘代わりにさして研修会場に向かいました。
・・・そして、研修会が終わり、歩いて10分かかる駐車場に向かい出したとたんです。にわかに空がかき曇り、大雨がざ〜〜と、降り出しました雷 かなり長い間降り続けました。アミの雨傘は、本来の役目を果たし、大活躍でした!!
アミは、何事もなく、車に乗り込み、学校へ戻ることができました。

「やっぱり、第一感に従っていてよかった るんるん

と、思いました。一般的に言えば、
「ついている!」
という感じでしょうか。

「第一感に従います宣言」
をして、実行していると、日常生活の中で、常に
「ついている状態」
が続くようになりますよ。

このような例にあるように、普通は、「内なる声」は、
「心の独り言、つぶやき」
のような形で現われることが多いです。
でも、このように「ふっと最初に思ったこと」を大切にして、ごちゃごちゃ考えずに(エゴが入るので)、ぱっと行動していくと、どんどん直観は冴えてきます。
そして、内なる声は、グレードアップしてきます。


◆編集後記◆

内なる声をより聴きやすくするためには・・・ ぴかぴか(新しい)

◎気付いたら、最初にふっと思ったら、それを即、行動に移す(たとえ、??でも)→ 第2感は、顕在意識からのエゴの声のことが多いので、第一感に従うべし。
○心の中にいろいろなことをごちゃごちゃ考え続けない(雑念を入れない)。
→ 心をいつもすっきりさせておかないと、内なる声は、小さいので聞き取れない。
○内なる声に従って、生きようと、強く想い続ける。

でしょうか・・・。

心は、偉大な力をもっています。
心は、あなたの人生の強力なサポーターです。
心は、創造力をもっています。

是非、それらの力を活用して、人生をより豊かにしてくださいね。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

◆内なる声 【アミの一口コラム376】

こんにちは。
アミです。

今日は、午前中は、研究会あり、午後は、学校でした。
本当は、帰れなかったのですが、帰ってきました。


◆内なる声 【アミの一口コラム376】◆

(1)直観の活用を!

今、「直観に関わる本」を読んでいます。
「これでもか!」
というぐらいに
「直観(心の声)に従うことの大切さ」
を書いています。

私も、もともと
「直観の大切さ」
は、分かっていたつもりでしたし、活用もしていたように思います。

でも、本で
「これでもか!」
と、書かれているのを読んで、ふっと思いました。
「私は、直観を活用しているつもりだったけれど、本当は、もっと、活用できるのかもしれない・・・。」
と。

直観が鋭くなり、心の声に従って生活できるようになると、

○やることなすことが、タイミング良くいい方向へ行く。
○自分では思いも寄らないアイディアなどが口からついて出てくる。
○ただ、あくまでも自分の心の声なので、人には分かってもらえないことが多く、時に、孤独を感じることもある。

などという変化がみられます。
○「ふっ」と、思ったら、ぱっと動く。
○雑念を払う。
○独り静かに自分の心と対話をする時間をもつ。

これらのことに気を付けて実践するといいと思います。


(2)内なる声に極力したがって

「直観(潜在意識の声・内なる声)に逆らうと、自分が苦しくなる」
と、その本には、書いてありました。
私は、ふっと思いました。
「私も、そうかもしれない・・・。
人には、『逃げないで』などと言うけれど、自分も逃げていたのではないか・・・。」
と。

思えば、私は、不登園児でした。
とにかく集団生活が大嫌いでした。
ですから、幼い頃から、「学校」との名のつく物は、大嫌いでした。

それがどうしたはずみか、私は、小学校の教師(教頭)になっていました。
本当は、幼稚園の教師になるはずだったのですが、採用は、小学校になっていました。
そこから、私の第2の人生の苦しみが始まりました。私は、何度も何度も、何年も何年も、そこから逃げようとしました。でも、どんなにあがいても逃げれませんでした。今もです・・・。

「小学校の教師として、生きろ!」
というのは、潜在意識の声なのかもしれません。

私は、天然ぼけで、ぼっとしたところがあります。けっして、ばりばりやり手の教師のタイプではありません。全くエリートではありません。どちらかというと、人生の落ちこぼれ状態から這い上がった人間です。
ただ、そんな前歴を持っていますので、苦しみにもがいている子ども達や保護者の気持ちは、よく分かります。いろいろな人の気持ちがよく分かります。それくらいが取柄と言えば取柄かもしれません。あと、
「人のために動くのが大好き」
「何かを創造するのが好き」
ぐらいです。
「そんな先生が一人ぐらいいてもいいのかなあ」
と、ちょっと思い始めました。

「学校が嫌だ。辞めたい。」
というのは、自分の使命からの逃げであり、トラウマを癒すチャンスを逃してしまうことになるのかもしれません。
実際に、仕事もしっかりしないと、食べていけませんし・・・(苦笑)。

顕在意識レベルでの夢や希望は、たくさんありました。
潜在意識の声は、私にとって、あまり心地よい選択を示唆していません。
でも、もうこれ以上抵抗するのは、辞めようと思いました。
「りっぱな先生になって、使命を果たそう」
と、思います。

でも、私は、自分の夢を捨てた訳ではありません。
将来の仕事のイメージは、はっきりとあります。
仲間達と、絶対に夢を実現させます!


(3)多少辛くても、がんばる!

あらゆるところで、力一杯頑張らざるを得ないのが私の状況です。
大きな眼でみればいい感じでいっているとは、思います。
でも、「体力の限界」「時間の限界」に挑戦しているアミは、身体的にかなり辛いです。倒れない限りは、周りの人は、
「元気な人!」
と思ってくれるので、仕事がどんどんアミの元に来ます。断ろうとするのですが、アミでなければできないような仕事が来るので、引き受けざるを得ないのが状況です。

でも、アミは、
「どんなに辛くても死ねないのだから、頑張るしかない!
応援して、助けてくれる人達のためにも、頑張ろう!」
と、思います。

ただ、自分の身体(からだ)さんのことは、自分しか分からないので、身体さんを自分のものだからと、こき使うとかわいそうなので、メンテナンスだけは、してあげようと思います。
楽しみも、人が作ってくれる訳ではないので、自分でちょこっと日常生活の中で作っていこうと思います。



◆編集後記◆

人というのは、自分が苦しいと、
「自分が世界で一番辛い!」
と、思いがちです。でも、一人一人の人が、それぞれ違う苦しみを持っています。となりのAさんの苦しみと自分の苦しみを比べてみても、どうしようもありません。「苦しみ比べ」をして、その結果、
「自分が一番苦しんでいる」
と、分かっても何ら前向きな考えは出てきません。

「苦しみ」
ではなくて、
「課題」
と捉えて、淡々と、静々とこなしていくことにアミはします。

「苦しみ」「喜び」
等というものはなくて、
「苦しい、喜びと感じる自分がいるだけ」
なのかもしれません。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ




posted by 女教師アミ at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

◆みんな、ありがとう 【アミの一口コラム370】◆

アミの庭、ぐちゃぐちゃでした・・・。

ヨモギが熱帯雨林のようにパワフルに生え茂り、レモングラスが、どこのヤブか?と思われるほど、葉っぱをぼうぼうに茂らせ、ペパーミントが地面を覆い尽くし・・・。

もう、手が付けられない状態になっていました。

なるみんさんとおばちゃんと、知ちゃん、なるみんさんのおじょうさん、みんなが手伝ってくれました。
みんなで荒れ果てた庭の整理をしてくれました。

おかげで、庭はよみがえりました。
その夜、美しくよみがえった庭を見ながら、ご近所を招いて、バーベキューをしました。
ちょっと事情のあるご近所を囲んで、励ましパーティーをしました。

みんな、明るく、優しく、楽しかったです。



◆編集後記◆


アミは、10数年、バトンを持って走り続けました。
でも、
「もう、限界・・・。」
と、次のランナーにバトンを渡して前に倒れたような感じです。

次のランナーが出現したので、アミは、何とか倒れることができました。

本当に、今まで自分のことは放りっぱなしでした。

でも、今、周りのみんなが心配してくれます。
助けてくれます。

本当に、ありがとう。
アミは、もうちょっと頑張ってみようと思います。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

◆怒りの心 【アミの一口コラム365】◆

あなたにとって一番大切にしている心情は、何でしょう。

アミは、
「愛」
と、言うでしょう。

でも、この
「私は、愛を一番大切にしています。」
の後に、次のような言葉が続くことが多いです。

「・・・だから、愛に反する想いをもったり、行ないをしたりする『人』は、許せません(いい感じがもてません)」

と。

だれでも人は、意識するとしないにかかわらず、何らかの価値観、ポリシーをもっています。
そして、それにけっこうこだわっています。

自分が大切にしているこだわりに反するようなできごとに出会うと、人は、気分を害したり、腹を立てたりします。

その時の人の心を分析すると、
「自分が一番大切にしているものを汚された。踏みにじられた。」
つまり
「自分が傷つけられた」
という自己保存が、案外根っこにあるものです。

ですから、アミも、
「愛」
は、大切だとは思うけれど、こだわってはいけないと考えています。
「自分は、愛を大切にして生きたいけれど、人にそれを強制してはいけない。」
と、考えるように努力しています。
人には、魂の器の大きさがあったり、時期があったり、その時の本人の状況がいろいろあったりするものです。

愛のない言葉を言ったり、愛のない行為をしたりしても、その人が永遠にそのままか・・・。

と言えば、そうでもない場合もあるのです。
人を見るとき、その時点での人を見るだけではなく、最低でも、その人の「死」ぐらいまでのスパンで見なければならないと思います。

人を裁いてはいけないと思います。
また、人は、人を裁けるほど、完成されてはいません。
基本的には、完成していれば、転生輪廻の枠からは外れているはずです。

アミは、人をよく分析はします。
でも、裁いてはいません(いないように努力しています)。
「分析」と「裁き」は違います。


◆編集後記◆

よく、切れる人、怒る人は、ちょっと心を静めて、怒っているときの自分の心を分析してみましょう。
「なぜ、怒っているのか?」
を分析するのです。

怒りは、波動を荒々しくするだけでなく、肉体の血を汚してしまいます。
怒りの波動は、心も身体も傷つけます。
心から、赤く鋭い炎が出ているのです。

時代が大きく変わりつつあるこの時代。
もう、怒りの炎で自分の身も心も焦がしている時間はありません。

今こそ、心を落ち着かせ、透き通らせ、愛をもって生きていくことがとても大切です。
それがひいては、自分の心と身を守ることにもなります。
自分を守るのは、自分の美し心です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

◆想いは、現実を創る 【アミの一口コラム361】◆

こんにちは、アミです。
皆さん、お元気ですか?

「もの見方・考え方」
は、大切です。

「エゴを捨て、前向きに、純粋に、愛をもって考える」
ということでしょうか・・・。

本当にそのような考え方になると、次々に
「奇跡? のようなこと」
が起きて来ます。

今、世の中の空気がどんどん変っていっています。
考え方を変えると、本当に、
「奇跡なこと」
が、毎日のように起きてくるのです。

ぱっと見には、
「単なる偶然」
のように思えるかもしれません。
でも、それが、立て続けに、何回も起きてきたら、どんなに否定しても
「単なる偶然」
とは、思えなくなります。
「○○○あったら、いいなあ・・・。」
と、思っていたら、
「その翌日、そうなった。」
という感じです。

これは、アミだけに起きている現象ではありません。
私の周り(空間は関係ありません)にいる方々も、次々にそのような現象が起きています。

「心(想い)が現実を創っていく」
「心(想い)が変われば、環境が変わる」

「本当に、そうだ!」
と、実感、体感します。
すごいことです。
「人は、霊的な生き物だ」
ということをつくづく感じます。

心をクリアーにしましょう。
勇気をもって自己変革に取り組みましょう。

「愛ある生き方」「愛ある自己実現」「愛ある祈り」
をしましょう。
人の幸福を祈る人は、自分も幸福になれます。


◆編集後記◆

自分の考え方、もう一度、チェックしてみてください。
「自分の考え方を神さまの視点に立って、チェックしてみる」
といいと思います。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 19:58| Comment(14) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

◆勇気を出してチャレンジを! 345◆

こんにちは!
アミです。

先ほど、主人と一緒に海を見ながら、朝ごはんを食べました。
海を見ながら、ぼっ〜と思いました。

「人生って、チャレンジゲームだなあ。」
と。

過去、現在、私は本当に数奇な運命を辿ってきました。

昔、おかずを買うお金がなくて、キャベツで飢えをしのいだこともありました。
借金まみれで、「どうしよう〜・・・・」と、暗い日々を過ごしたこともありました。
体が常に不調で、不安な日々を過ごしたこともありました。
暗闇や霊が恐怖で、夜が恐かった時期もありました。
試験に合格するために、死にもの狂いで頑張ったこともありました。
人間関係の悩みや親子の葛藤に苦しんで、うつ状態になり、自殺しようとしたこともありました。
弟が不登校になったのは、親のせいだと恨んだこともありました。
(その当時は)意味が分からない離婚に追い込まれ、落ち込み続けたこともありました。
娘の問題で頭を悩ませたこともありました。
その他、いろいろありました。
本当にいろいろなことがありました。

そして、今、夫婦での仕事も少しずつ軌道に乗り始めています。
家の雰囲気がほんわかしたいい感じになってきました。
たくさんの心あるすてきな友人、先輩、後輩、近所の人に囲まれています。

私は、今週は、後輩の4人の先生達の論文の指導・助言をしています。
2月にある研究大会の紀要(論文)と学校の研究論文、2本も執筆しています。
できれば、プラス、自分の論文を1本書きたいと思っています。
それを2週間以内に全て終わらせないといけません。
このような中で、行政書士の勉強もしています。
主人も、今、他の資格試験にチャレンジしています。

なぜ、ここまでチャレンジをするのだろう・・・と思うときもあります。
でも、私達には、夢(目標)があります。
その夢(目標)実現に向けて、着実に努力しています。
守護霊もバックアップしてくれています。

現在まで、ずっと振り返ってみて思いました。

「いろいろな困難なことにチャレンジして生きてきた(生きている)けれど、チャレンジできるだけいいなあ。
たとえ、借金の返済であっても、離婚騒動であっても、体調不良との闘いであっても、霊とのたたかいであっても、必死で困難を何とか乗り越えようとしている(してきた)自分って、考えたら、かっこいいよね。
困難から逃げずに、まっこうから立ち向かって乗り越えようとできるだけ、私は幸せだ。
そこには、本当は苦しみはなく、『苦しいと感じている自分』がいるだけだ。
この先、どんな苦労があっても、元気に乗り越えていこう!
できれば、これが地球での最後の修業になれるように頑張ろう。
最後のカルマの修正だ〜〜!
人生・チャレンジゲームだ〜〜!」

と。

今、多くの人の目の前に
「自分の人生観、生き方を変えるほど、チャレンジしなければならないこと」
が置かれている(そうなっていくだろう)と思います。

目の前に、チャレンジタイムが来た時、それに対する姿勢別に、人は大きく4つに分かれます。

《人生チャレンジタイムに対する姿勢》

@(今までの生き方・考え方を変えるべく)積極的にチャレンジしていこうとする人。
→ 積極派

Aチャレンジタイムの到来に気付かない、気付いてもチャレンジしない人。
→ 無視派

Bチャレンジした方がいいんだろうな・・・と思っても、踏ん切りが付かず、中途半端にチャレンジするか、保留中(後伸ばし)の人。チャレンジしているつもりでも、実際にはチャレンジしていることになっていない人。
→ 中途半端派

Cチャレンジタイムがある程度終わった人。または、まだ、来ていない人。
→ お疲れさん派、準備派

皆さんは、いずれでしょうか?

今、借金にまみれて苦戦しておられる方もおられることでしょう。
でも、あなたが、「姿勢@」の人生を生きているのであれば、胸をはって
「私は、人生を精一杯生きています!」
と、言えます。
光の道を歩いています。
決してあきらめないで希望を捨てないで頑張って下さい。

反対に、目の前にチャレンジタイムが来ているのに、そこから目をつぶり、今の安定した状態に固執しようとしている人(姿勢A、B)等は、たとえ、見た目に裕福であっても、
「私は、人生を精一杯生きています!」
とは、言えないでしょう。

姿勢A、Bのタイプの人の場合、自分の課題を知り、それを解決するまで、
「様々な困った事象」
が、ことを大きくしながら、その人に降りかかっていくでしょう。

姿勢Bのタイプの人は、けっこう多いと思います。
気付いているなら、少しでも早く、実行に移すことです。
世の中がどんどん崩れていきます。
後になればなるほどたいへんです。
困難度が増します。
今のうちに、1分1秒でも早く、実行に移すことです。
今までの考え方・生き方にずれがあったのだからそのような課題が出てきたのでしょう。
或いは、次のステップにいかなければならないから、そのような課題が出てきたのでしょう。
もう、踏みとどまることはできないのです。
次のステップにいくしかないのです。
勇気を出して早く一歩を踏み出さないと、チャンスを逃してしまいます。

今、どんな苦しい状況になっていたとしても、果敢に姿勢@で頑張り続けている方々は、素晴らしいと思います。私の眼には、光輝いて見えます。
「がんばれ!」
私は、心からエールを送ります!!




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

◆危機の時こそ、自己変革の時 −ピンチはチャンス!− 【アミの一口コラム 341】

皆さん、明けましておめでとうございます。
アミです。

昨年中は、たいへんお世話になりました。
応援をいつもありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

◆アミの今年の抱負1◆

私は、あまりテレビや映画を見ませんが、たまに「外国のスパイものとか、冒険もの」をテレビや映画で見ていて、思うことがあります。
「(画面の中の)外国(西洋)の人は、どんなに困難や危機的な状況に陥っても、ジョークを言ったり、笑い飛ばしたりしながら、危ない仕事をしているなあ。」
と。

「へらへら笑いながら危機や仕事に臨め」
と言っているのではありません。
ただ、
「このように
『リラックスしたり、余裕をもったり、辛いことも楽しみながら切り抜けていく精神』
というのは、大切だなあ」
と思います。

このような「リラックスした精神状態」は、「(現実には起きざるを得ない)苦しみ感」を和らげます。
「波動が下がる」のを防げます。

「辛いときにこそ、ユーモアと感謝を!」
この精神で私は今年を乗り切ります。


◆危機の時こそ、自己変革の時 −ピンチはチャンス!− 【アミの一口コラム 341】◆

《皆さんへ》

自分の心の中の光を見つめ、
相手の心の中の光を見つめ、
未来の光を見つめ、
ただ、ただ、無心で歩み続けましょう。

「輝く太陽」をイメージしましょう。
「闇の霧」の向こうに「さん然と輝く太陽」を見るのです。
そうすれば、目の前の闇は消えてなくなります。

そして、世界中に「嫌な人」はいなくなるでしょう。
Aさんが苦手としましょう。
(以前は苦手だった)Aさんは、目の前にいても、
「Aさんは苦手」
と思わなくなれば、それでOKです。
「Aさんを愛する」
までいかなくてもいいのです。

「Aさんと私は、考え方が違うんだ。人には人それぞれの考え方があるんだ。
(相手の考え方のいい悪いは別にしても)、人の考えを変えることは、基本的には難しいんだ。」

「Aさんが目の前にいるということは、私へのメッセージだ。
私は、Aさんから、何かを学び取らせてもうらうことが大切なんだ。」
※このような場合、あの世に還って、
「あの時は、嫌な役をしてくれて、私に・・・・ということを気付かせてくれてありがとう。」
と、お礼を言うことになる。

等と、「思考の仕方を変える」のです。

何も恐れることはありません。

どんな時にも明るい希望をもって進みましょう。
目の前に暗闇が広がっているように思える時にこそ、
自分の心の中の光を見つめ、
相手の心の中の光を見つめ、
未来を見つめましょう。
「暗闇の時」の後に来る「光の時代」をイメージしましょう。

《不安があったり、危機に陥っていったりしている人へ》

不安があるのなら、準備をするのです。
不安があるのなら、人にアドバイスを求めるのです。
不安があるのなら、不安を跳び越える勇気をもつのです。
新たな考え方を受け入れる意思をもち、自己変革にチャレンジをするのです。

「不幸の連鎖」を断ち切るのは、「自分」です。

光の時代は、もうすぐそこに来ています。
もう少しだけ、もう少しだけ、耐えてください。
できれば、明るく、前向きに、楽しみながら耐えてください。
そうすれば、あなたの心と身体に光が入るからです。
見えない世界からのバックアップが入ります。

危機に陥って、保守的になったり、安定志向に走ったりしないでください。
「危機に陥るということ」は、
「今までのやり方(考え方)では通用しないよ。考え方、やり方を変えなさい。」
というメッセージです。

「不幸の連鎖に陥っている人」は、
「今の生活を変えたい。今の自分ではだめだ。」
と、思ってはいるのです。
でも、それが「行動」に出ないのです。
返って、「今の自分、今の生活」にしがみついているのです。

「リスク」を追わないで、「現実を変えよう」というのは、虫のいい話です。
多少のリスクも覚悟してください。
※本当は、正しい判断をすると、絶対うまくいくので、結果的にはリスクにはならない。でも、本人にはそれが分からないことが多い。

今までの「やり方、考え方を変える」のです。
「行動パターンを変える」のです。

「今の自分・生活」を変えなければ、「未来」も変りません。
「明るい、幸せな未来を創っていきたい」
と思いませんか?

創るのは、「自分」です。

「危機の時」は「自己変革の時」です。
あなたの目の前に、
「自己変革、本当の意味で幸せになるチャンス」
がぶら下がっています。


◆編修後記◆

今後、ますます、
「一人一人が思考力・判断力をもつこと」
が必要となってきます。

「自分がぐんぐん伸びている時、うまくいっている時の判断」
は、適切な場合が多いです。

ただ、
「自分が伸び悩んでいる時、うまくいっていない時の判断」
は、かなり不適切な場合が多いです。
※思考の仕方が偏っているから、そういう状態になってしまうということが言えるかもしれません。「偏った思考」でいくら考えても、適切な判断はできません。

今、「大きな失敗を踏み続けること」は、タイミング的に言ってあまりよくないように思います。
今の時代は、
「目の前に現われた課題をできるだけ適切に、早く解決すること」
が大切です。
うまくいっていない時は、自分の思考や判断だけでは、うまくのりきれないことが多いです。
人にアドバイスをもらうのもいいです。
だれにでも聞けばいいというものではなく、
「この人は・・・という人」
にしっかりアドバイスをもらうことです。
アドバイスをもらうことは、依存でも何でもありません。
最終的に決めるのは、「自分」です。
「全ては自己責任」
です。


「年明けの日なのだから、もう少しおめでたい話をすればよいのに・・・」
と、思います。
でも、今年から、いよいよ「正念場」です。

滝壺が視界に入って来ました。
「滝壺から蝶になって、ふわっと大空に舞い上がるか」
「滝壺に落ちて元の流れに戻っていくのか」

決めるのは、
「自分」
です。

「地球に住む一人一人の人の心の状態がそのまま、現実に映し出されてくる年」
それが
「今年」
です。


◆追伸◆

何でも、「最初」といのは、大切です。
「最初の時(元日)」
に、今年取り組みたいことをざっと形だけでよいので、やってみられるといいです。

私は、1日に
「ピアノ」
「行政書士資格試験の勉強」
「英会話」
「ブログ書き」
「家の整理・整頓」
をちょこっとずつします。

「忙しい」は、理由になりません。
世の中の人は、みんな忙しいのです。

心の中で決めたことは、結果はともかく、
「絶対にやり抜く」
ということが大切です。

少しずつでもいいので、
「続けること」
「やり続けること」
が大切です。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

◆より充実した人生をめざして 【アミの一口コラム 337】◆

《「万物に感謝!タイプ」の日本人?!》

もうすぐ、クリスマス、お正月ですね。

クリスマスには、イエス様のお誕生日に便乗してパーティーをし、 
年末には、お寺の除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べ、
元旦には、神社でお参りし・・・。
自然と共に暮らすスタイルの地域には、自然神への信仰があり・・・。

本当に、日本人というのは、不思議な民族です。
宗教にこだわりがないというか・・・。
よく言えば、
「万物に感謝・・・?」
なのでしょうか。

悪く言えば・・・?

私は、
「一宗一派にこだわらない信仰心をもち、全てに感謝できるのが、日本人」
ととりたいです。

《神社参りについて》

これから、神社にお参りに行く人も多いことでしょう。
ただ、神社でいくら「我欲」で祈っても、殆どその祈りは聞き届けられることはないでしょう。
「自分の心を落ち着かせる」ぐらいの効果はあるでしょうが・・・。

神社の神さまには、基本的に
「無心の心」
で祈らないと通じません。

アミは、次のような祈りをします。

「私は、○○県○○市・・・番地のアミです(初めて会う神さまに自己紹介)。

いつも、私達をお導き、お守りくださってありがとうございます(感謝)。

どうぞ、自分の心を磨き、愛深き生き方ができますように。
また、その結果、少しでも何かの、誰かの役に立てる人生を歩むことができますように。
よろしくお導き下さい(自分の生き方、考え方を示す)。

−トラブルがある場合−

今回の○○○○のこと(困ったこと、課題等)が、自分にとって、・・・・にとっても(相手がいる場合)、どうぞ、よきこととなりますように、お導き下さい(課題解決の方向への導きを願う)。

−希望、願望、目標がある場合−

もし、御心であれば、Aの方向へ(願望、希望、目標等)お導きください。
でも、もし、Aの方向になることが御心でなければ、けっこうです。
より、自分を生かし、世の中のために役立つ方向へお導き下さい(別のよりよい導きを願う)。

そして、目をつぶったまま、心を無心にし、雑念を払い、じっと受け身になります。
願望がある場合、Aの方向に行ったイメージをありありと思い浮べます。
ありがとうございました。

・・・・普通は、ここまででいいです。以下は、アミはそうするというもの。

すると、イメージが見えてきたり、心の中で声が聞えてきたりしているような感じになります。
それをキャッチします(神の示された内容を受け止める)。」

でも、Aの方向・・・例えば、「受験に合格すること」も、
「御心でなければ、けっこうです。」
と、宣言します。
ここが肝心です。

無心の心で、
「心磨くこと」
「愛深き生き方をすること」
「人のため、地球のために役に立つ生き方をすること」
等を入れて、そのために、・・・・することが必要であれば、どうぞお導き下さい。

という感じで祈るといいです。

せっかく祈るのですから、本当に祈りがかなう形(心)で祈った方がいいかもですね。

できれば、祈りの時と場所は、人が少ない方がいいです。
静かな時がいいです。


◆編修後記◆

《伊勢参りについて》

来年は、私達にとって、「勝負の時」になります。

それもあってか・・・。
年末、私達は、大切な願かけに「伊勢にお参り」に行きます。
昨日、決定しました。

でも、
「ただ、伊勢に行ってお参りして帰るだけ」
です。
遠いいし、時間もお金もないので、本当にお参りに行くだけです。
殆ど、観光もできないでしょう。

前回も、「行って帰っただけ」でした。
「おかげ横町等」にも行きたかったのですが、無理でした。

伊勢には、お参りの順序があります。
お参りするお宮毎の祈り方があります。
それをきちんとすると、けっこう時間がかかるのです。
ゆっくり観光をしている時間がなくなるのです。

でも、それが大事・・・と、思います。
そこまでして、志を果たそうとする人間達に、神さまは、力を貸して下さいます。

人は、
「最低限、最小限のリスクで、大きな得、利益を得ようとする傾向」
があります。
商売的には、そうなのでしょう。

ただ、それを
「本当の意味での自己実現」
の視点から見ると、違うと思います。

「大きな、奇跡的な幸せやできごとを手に入れたり、大きな危機を乗り越えたりするためには、最小限の努力で・・・・」
なんてことは考えられないのです。

「最大限の努力をして、時には大きなリスクを負って、時には大好きな・・・を我慢して、眠る時間を削って、遊びに行く時間を削って・・・・」
等の身を削る努力をしてこそ、大きなチャンスをものにすることができるのです。

何でも、努力した分しか成果は得られないのです。

「本当にアミさんってストイック、超まじめ! 堅いのね! ついて行けないわ!」
等と、思われるかもしれませんね(笑)。

お金も時間もないのに、大切な年末年始の休みが全くなくなるのに、
「お参りだけして帰る旅行」
に行こうとしているアミ達。
物好きとしか言えませんよね(苦笑)。

でも、アミは、極めて合理的な人間です。
叶わない祈りをしに、わざわざお金と時間を使って、伊勢まで行きません。
「叶う!」
という確信があるから行くのです。

願いの内容には、(目的ではなく、手段として)経済効果も入っています。
伊勢で祈った内容が叶っていくので、十分、元も取れ、おつりがたくさん返ってきます。
結果的には、豊かになっていくのです(今、徐々にですが、そうなっていっています)。

目先の損得にこだわらないことです。

前回は、経済的にも、時間的にも、とても苦しい状況の中、伊勢参りに行きました。
「普通なら行かないよね。」
という状況の中で「行きました」。

先輩に
「人生の勝負をかける時は、伊勢に行くといい!」
と、気乗りのしないアミ夫婦に強力に推し進めてくれたのです。
「伊勢での祈り方、作法」も懇切ていねいに教えてもらいました。

アミ夫婦は、
「お金も時間もないのにね・・・。」
と、言いながら、半ば、渋々行ったのでした。

ところが、伊勢に行って、その巨大な光の柱に驚嘆してしまいました。
本当に
「畏敬の念」
をもちました。今までに味わったことがない感動でした。

出雲も、素晴らしいところです。
出雲は、
「たおやかな大和の心」
という感じでした。

伊勢は、
「巨大な光の柱が地面から天上に向かってぼ〜〜んとそびえ立っている」
という感じでした。

前回、伊勢で祈った内容も、今、どんどん成就する方向に行っています。

世の中の人は、あまりにも目先の損得だけて動いている人が多いと思います。
実際のところ、前回の伊勢参りは、強行軍で、身体的には、くたくたでした。
経済的にも、たいへんな状況の中行ったので、帰った後も、たいへんでした(苦笑)。
でも、
「自分のため、人のため・・・。」
と言いながら頑張っていると、結果的には、自分のところに何倍もなって返って来るのです。
決してアミは、見返りを期待して頑張っているわけではありません。
アミは、心のうずき、心の声に従って動いているだけです。
でも、
「結果的に、そうなっているなあ」
と、実感としてそう感じます。

アミ達は、伊勢に「お礼参りと、よりいっそうのご加護を祈り」に行きます。
もちろん、皆さんのこともお祈りしてきますよ。
アミのブログ、メルマガをずっと読んで応援して下さっている方々、オフ会に参加してくれた
方々、花行研の行政書士受験の方々、皆さんお一人お一人の本当の意味での自己実現を祈ってきますね。

今回は、行政書士受験の方々だけには、声をかけようとは思います。
合格祈願が主なものですので。
でも、皆さん、ご都合はつかないでしょう。
私と主人となるみんさんで、行くことになるでしょう。
(皆さんが代表として認めて下さるなら)読者の皆さん、オフ会の皆さん、行政書士受験組の皆さんの代表として、祈ってきます。

皆さん、心を清く、前向きに、明るくもちましょう。
無心の心で祈りましょう。
きっと、導かれます。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

◆継続! 【アミの一口コラム 336】◆

今朝、夢を見ました。
夢の中でこんな声が聞えてきました。

−夢の内容−

@チャンスを無くす人。
Aチャンスをつかむ人。
Bチャンスをつかみ続ける人。

の3つのタイプがある。

@は、心が曇り、直観が冴えない人。
Aは、心がクリアーで、直観が冴える人。
Bは、心がクリアーで、直観が冴え、努力し続けられる人。

あなたは、どのタイプになりたいのか?

            夢の説明終わり

私は、Bになる。

Aは、ある程度、心の曇りが晴れていれば、誰にでもできる。
でも、Bには、「努力の継続」がいる。
努力を継続するためには、「強い意志・思い」がいる。

私は、ひとまず、死ぬまで(少なくとも、アセンションするまでは)、楽しく努力をし続ける。

人がお酒を飲み、おいしいものを食べ歩いていても。
人が旅行三昧をしていても。

人は、人。自分は自分。

今、頑張らねば、いつ、頑張るの?

今は、・・・があるから。・・・が終わって。
今は、忙しいから、忙しくなくなってから。

Aがあっても、Bがあっても、「する!」
そういう気持ちをもつ。

自分の可能性を限定してはいけない。

「自分は、○○○をしたい」
というイメージがもてるのなら、それは、○○○ができる可能性があるということ。
できないイメージは、人は、もてない。

アミは、最近、自分の可能性の限界に挑戦している。

挑戦し始めてみたら、けっこう、いけそう!

今まで、英語のヒアリングがだめで、あまり英語が聞き取れなかったのが、英語の勉強を始めて、1ヶ月ぐらいにしかならないのに、少し、聞き取れるようになってきた。
何年も、何回も、ヒアリングに挑戦して、だめだったのに・・・。

行政書士の勉強を仲間達とし始めたが、何となく、イメージがつかめ始めている。
今まで、何度も、何度も資格試験に挑戦して断念したのに、今回は、ちょっと違う感じがする。

アミは、自分の心に
「やれる! やれる! まだ、やれる!」
と、強く語りかける。

こんなふうに書くと、悲壮感が漂うように思えるかもしれないけれど、本当は、とっても楽しんでいる。

英語は、実際に、楽しく人と対話しながら、学んでいる。
資格試験は、楽しくプレゼンをつくりながら、学んでいる。

「努力は、楽しみながら」
しないと続かない。そして、
「絶対にやりとげるぞ!」
という強い意志と、
「やり遂げたイメージ」
を持ち続けることだ。


◆編修後記◆

将来にもし、不安があるのなら、不安にうち沈むのではなく、不安が解消できるように、自分なりに、自分ができることを工夫して、チャレンジしましょう。

チャレンジする前から、
「できない」「できないかもしれない」「どうせ、途中でやめるだろう」
等と自分の可能性を限定しないことです。

基本的に、
「人は、イメージできるものは、適切な努力を継続すれば、実現の可能性は極めて高い。」
のです。

チャンスをつかみ、努力を始めた方に、もう一度、申し上げます。

〈チャンスをものにするための行程〉

@チャンスをつかむ。

A行動開始する。
・希望がかなったイメージを強くもち続ける。
・「絶対にやりとげるぞ! 自分にはできる!」という強い意志をもつ。

Bピュアな心、無心で努力を継続する。
※できれば、「自分も幸せ、人も幸せになるために」という思いをもてるといっそういい。

C(適切な思いで、適切な努力が継続できれば)思いは、叶う。

です。

キーワードは、
「継続」

本当の意味で、自分の心の実力が試されます。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 06:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

◆あきらめないで、自分を信じて! 【アミの一口コラム 330】◆

こんにちは。
アミです。

アミは、最近、好きになった言葉があります。

「まだ、やれる!」

です。

「もっと、やれる!」

だと、何だか、プレッシャーで
「今もがんばっているのに、まだ、がんばりが足りないというのか(怒)!?」
という感じです。

でも、
「まだ、やれる!」
というのは、何だか、

「自分が信頼され、まだまだあなたには潜在能力があるから、できるよ!
がんばれ! やれば、できるよ!!」

と、いう温かな応援メッセージのような感じがします。

今の時代、「想いが現象化する速度」がますます速くなってきています。

☆心を純粋にし

☆無私の心で

☆強烈なプラス思考

☆高い理想をもって

☆適切な手段を用い、

☆努力を継続すれば、

☆きっと、夢は叶う!!

です。

最初から、
「自分は、だめだ」
「自分は、そんなことはできない」
「いくら思っても、○○○な理由があるから、できない」
・・・と、あきらめないでください。

あなたは、自分の能力、頭脳を100%使い切っていますか?
「はい!!」
と、言える人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

自分の能力を出し切って、使い切って、
「自分は、だめだ」
というのなら、分かります。

でも、使い切りも、出し切りもしないで、
チャレンジしないで、
チャレンジをし続けないで、
「自分は、だめだ」
は、ありません。

一瞬、一瞬を大切に生きましょう。
悔いの残らない生き方をしましょう。

人生は、一瞬の積み重ねです。
一瞬が、充実し、輝いていれば、人生そのものも充実し、輝くのです。

今からの生き方(考え方)は、とっても、とっても重要です。

もし、あなたの心の中に
「○○○をしたい!」
というようなうずきがあれば、是非、チャレンジしてください。

未来を恐れず、自分の可能性を信じて、勇気をもってチャレンジしてください。

大きなチャレンジなら、「準備」は大切です。
今、まだ、落ち着いているうちに、どんどん準備をすることです。

◆編修後記◆

今、日本にいることを感謝しましょう。
日本にいるということは、とても大きな意味があることです。

私達は、エゴを捨てて、温かく、明るい心をつくっていかなければなりません。
1人でも多くの人が心に目を向け、心磨きをすることが大切です。
それが日本に住むものの使命なのかもしれません。

海外でアミのメルマガ・ブログを読んでくださっている方もおられることでしょう。
もし、日本に帰れるチャンスがあれば、できるだけ、早いうちに日本にお帰りください。

住み慣れたところを離れることは、とても勇気がいることです。

でも、これからは、
「住む場所」
というのも、けっこう大切です。

できることならば、
「波動のいい場所」
「心温かき人々が住む場所」
に住むことができれば、いいですね。

できるだけ、いい環境で、心磨きができるといいですね。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 13:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

◆選択 【アミの一口コラム 292】

今、時代の流れは、どんどん速くなっています。
今から、10年、20年前までは、もっとゆっくり時代が流れていました。

でも、今は、加速度的といっていいほど、時代の流れが速くなっています。

「より心を磨き、愛深き生き方をする」
を目的に人は、自分で人生を計画し、この世に生まれてきました。

最後のゴールは、肉体上は、
「死」
です。

魂上のゴールは、
「愛深き、磨かれた魂」
です。

この2つのゴールに向かって、人は、自分の人生道を歩み続けます。

人生は、選択の連続です。
人生という道のりを歩んでいくと、時々分かれ道が出てきます。

分かれ道に来たとき、
「(最終的には)2本の分かれ道、どちらに行くか」
人は、選択します。

今までは、たまに道の選択を間違えても、引き返す時間がありました。
やり直すチャンスがありました。

でも、今は違います。

大きく選択を間違うと、やり直しのチャンスが巡ってこないことも考えられます。
時代の流れ、地球の変化は、待ってくれません。

選択肢は、はっきりしています。

とどのつまりは、

☆「愛」

★「エゴ」
かです。

☆「自分も人もしあわせになる」

★「自分(だけ)が或いは、自分の家族だけがしあわせになればよい」
かです。

☆「心を磨き愛深い生き方をする」

★「自分のエゴの声に従って見せかけの愛に生きる」
かです。

☆「自分の使命(役割)を果たす」

★「身の安全を図り、自分の今の生き方に満足する」
かです。

皆さん、どちらを選びますか?

道が二つに分かれたら、心の声(直観)にしたがって下さい。
あまりごちゃごちゃ考えないことです。
ごちゃごちゃ考えているときは、けっこう、エゴの心で考えていることが多いです。

また、あまりにも「究極の選択」を迫られ、判断に迷うときは、自分より見通せる人の判断に従った方がいい場合があります。
自分の直感力、自分の考えでは、判断できないような重大な選択をするときもあります。
そんなときは、自分より、もっと直感力、判断力のある人、エゴの少ない人の言葉にしたがった方が正解の場合もあります。

今は、緊急事態なのです。
「あくまでも、自分の人生だから、自分の考えのみで判断する」
という考え方は、一見、正しいように思えるかもしれません。

でも、その判断する心がエゴにまみれていたら、当然、その判断は狂うのです。
間違えても、今、ゆっくりとやり直す時間がないのです。

小さな選択ミスは、仕方がないでしょう。
でも、大きな選択ミスは、取り返しのつかないことにもなります。

今、出会う人は、みんなあなたにとってとても重要な人です。
その人から自分に真剣なメッセージが発せられたとき、そのメッセージを大切にしてください。

生まれる前に決めてきたことを思い出して下さい。

あなたは、エゴに生きますか?
愛に生きますか?


◆アミの心磨きの集い(オフ会)情報◆

○オフ会では、「アミ流瞑想」を行います。
心にあまり曇りをつくっているとできません。
できるだけ、心静かに、穏やかな心の状態をつくっておいてください。
ぎりぎりまでばたばたしないようにご準備下さい。
オフ会が近づいたら、できれば、ゆとりをもってゆったりと生活していただけるといいですね。

心をクリアーにして、全てをゆったりと受け取るといった感じがいいです。

「インナーチャイルドの癒し」で使います。
もしできればでいいですが、昔の自分にあった印象的な「できごと」や「感情(うれしこと、悲しいこと等)」を思い出すのに役立つグッズがあれば、少しでいいので用意してお持ち下さい。

【例】 赤ちゃん〜大人までの・・・
○写真、アルバム
○思い出のグッズ
○思い出の自作の○○
○日記
○心に残る言葉


これらのものをご自宅で見たり、小さかった頃の自分の話を家族としたりするのもいいでしょう。
おいでの時は、これらの中から必要なものをお持ち下さい(なくてもイメージできる方はなくてもいいです)。


★オフ会の申し込み方法については、
分水嶺 【アミの一口コラム 287】
をご覧下さい。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 15:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

◆意識を広げて! 【アミの一口コラム 290】

こんにちは。
アミです。

昨日で、アミのブログへのアクセスが30万回を突破しました。
(※2005年7月7日にアクセスカウンタを設置してから)
アミのブログにたくさんアクセスしていただいて、本当にありがとう!
皆さんのお役に少しでも立てればうれしいです。
これからも、一緒に心磨きをしていきましょう。


私の周りでは、「気象の変化」に関するいろいろな話を聞きます。

例えば・・・

〈屋外で作業をする仕事の友だち〉
「わたしゃ、ずっと外で働いてきたが、年々、暑さが違ってきている。
太陽が肌を刺すようにある。目も太陽にやられるから、こんなふうに外では必ずサングラスをして作業をするんだ。」

〈長年の魚釣り歴をもつ近所のおじいちゃん〉
「年々、魚が釣れんようになってきておる。昔じゃったら、こんな(手振り)大きな魚が釣れたんじゃが・・・。最近は、釣れる魚の種類も少し違ってきておるような気がする・・・。」

〈建設業者の社長達〉
「あの場所に○○を建てる予定で、自分とこの会社が請け負うはずだったが、中止になった。理由は、『海水面の上昇で水没する場所を示しているマップ』があって、マップの中で、そこの場所が危険地域に入っていた。水没するまでに後、○○年と言われているが、もっと早まる可能性があると言われている。実際には、△△に関してだって、○○といわれているが、本当は、××なんだ。」

等。

スピリチュアルとは、ほど遠い、普通に生きておられる方々からも、このような話を時々聞くようになりました。

世の中をじっと見てください。

○信じられないような???な犯罪が起き続けています。

○精神的に厳しい状況に追い込まれる人々が増えています。

○いろいろな分野で、不正が次々に明るみに出ています。

○日本だけでなく、世界中で天変地異が起きています。

世の中全体が、二極化していっています。
社会だけでなく、人もです。
大人も子どもも、大きく二つの方向に分かれていっているような気がしてなりません。
この流れから読み取ると、この傾向は、今後、もっと強まるでしょう。
一旦、分かれ始めると、もう、二度とくっつくことはなく、ますます開くばかりです。

私達、人類も変化していっています。
人類の変化は、意識だけではないでしょう。

身体も変化していっているように思います。
アミ自身も、その変化を感じます。

○昔は、写真をとってもあまり写らなかったたまゆら(オーブ)が10年ぐらい前からでしょうか・・・頻繁に写るようになりました。以前は、偶然、現像したら写っていたという感じでした。でも、今は、写す前に何となく写るよね・・・と分かる場合もありますし、シャッターを切る瞬間、見えることもあります。

○昔は、見えなかったオーラが(色はあまり分かりませんが)見ようと意識すれば、光は見えます。人だけでなく、木等、他のものもオーラがあります。

○意識をすると、空に金色の細かな光がたくさんうごめいているのが見えます。

○1999年ごろから耳鳴りとは違う音が聞こえます(精密検査を受けたこともありましたが??でした)。どこかから発する音? 何かの声? メッセージ? のような感じがします。

○時々、人の身体の一部が透き通って見えることがあります。身体を通して向こうが見えるのです。

○ある人に意識を向けると、その人の表情がイメージとして出てきます。その人の現在の感情が伝わってきます。



です。

このように書くと
「アミさんて、霊能者っぽい人なの?」
と、誤解を受けるかもしれません。

それは、違います。

確かに普通の人よりは、アミは、感覚は鋭いところはあるとは思います。
でも、上記に掲げたようなことは、昔からそうだったのではありません。
また、特殊な修業をしてきたわけでもありません。

ごく普通に、心磨きをしながら生きてきただけす。

自然にそうなってきているのです。

主人も、最近、
「オーラの色が見えることがある」
と言い出しました。

地球の上昇に意識を向け、自分の心を磨き、愛深き生き方をしようと努力していれば、誰にでも起きることです。もともと人間は、そのような能力をもっているのですから。
ただ、心の奥底に隠されているだけです。それが出てくるだけの話です。
特殊なことでも何でもありません。

地球全体の波動の上昇に伴って、上昇にのっかっていけない人の意識は、これから先、かなり辛い状態になります。地球の波動と自分の波動にずれが起きるからです。

反対に、ごく普通に心磨きをしながら、愛深き生き方をしていれば、地球の波動の上昇のテンポにのっかれます。上昇のテンポにのれれば、本来、人がもっていた(潜在化していて見えなかった)能力も徐々に現れ始めます。

この身体的な変化は、アミ夫婦だけではないようです。
昔は、全く感じなかったなるみんさんも、最近、少しずつインスピレーションを感じることができ始めているように見えます。
インターネットの記事や本を読むと、そのような変化を感じている人が増え始めているような感じがします。

※でも、この能力云々は、気にされなくていいと思います。個人差もあります。あくまでも、大切なのは、「心」です。


◆編修後記◆

結局、何が言いたかったのかというと・・・。

「日々の生活に追われ、視野が狭くなっていませんか?
心を人だけでなく、地球に向けてオープンにしてください。
『地球の息づかい』を感じて下さい。
世の中が怒濤のように動いていることを感じて下さい。
スピリチュアルな本や環境問題の本などを読まなくても、自分の心と身体をオープンにすれば、実感を伴って感じることができます。
本当にそれらが感じられれば、居ても立ってもおられなくなるはずです。

世の中、人、地球がどんどん変っていっています。
地球全体の浄化の速度が速くなっていっています。
この波にのれるように、より心を磨き、愛深き生き方をしましょう。

日本に住んでいる人達には、特に、使命があると思います。

変化の速度が速いので、じっくりゆっくり自分のペースで・・・なんて言っていると、のりおくれますよ。
必死で取り組まないといけませんよ。

アミの記事を読んでいるだけでは、だめですよ。読んだことをもとにして、『自己変革』をしましょう。
アミの過去の記事に、具体的に『考え方の修正の仕方』が書いてあります。
最近の記事は、『仕上げ段階の記事』です。
過去の記事もフィードバックしてお読み下さい。
自分が「心磨き=自己変革」をしようと決意しなければ、いろいろな本や記事をいくら読んでも、それは単なる知識として入るだけで、なんら心に『変化』をもたらしません。

時には、コメントを書くのもいいですよ。
読むだけでなく、書きながら思考が深まります。また、アドバイスやはげましももらえます。いい文章を書こうなんて思わなくていいのです。自分なりに素直に表現すればいいのです。

今回のオフ会、この先ある(だろう)オフ会に参加を希望される(希望するかもしれない)方は、時々コメントを書かれると、心がつながっていくのでいいですよ。

この激変する地球上で、『自分なりに大きな? 使命を果たそうと張り切って今世、出てきている魂の方』、

そんなにゆっくりしていると・・・
自分のことばかり考えていると・・・
飛び出すのを怖がっていると・・・
「自分一人であればいいんだけれど家族があるからできない」なんて言って逃げていると・・・

使命を果たせませんよ。きっと、後で後悔しますよ。
アミ夫婦は、あなたと約束をしてきた仲間です。できれば、私達がさしのべた手を振り払わないで。アミの手を握って下さい。アミを信じて下さい。

※・・・でも、アミは無理は言いません。「アミさんの手を握るのはいやだ!」と、思われたらそれはそれでいいです。人それぞれ生き方があります。後悔しないように生きてもらえればいいのです。
アミは、とりあえず、あなたと前世で約束してきているので、責任上、お伝えだけはしています。
アミには、そんなに時間もありませんし、おせっかいでもありません。アミは、本来は、
「人は人。自分は自分。」
といったクールな面があります。人に干渉するのも嫌でしたし、されるのも嫌でした。
でも、直観に従って生きていると、心の中の声が
「○○○は、必ず伝えよ!」
というので、責任上、お伝えしています。
アミの手をばしっとふりほどいても、アミとあなたとの関係は、今まで通り、なんら変化しませんから、ご安心を(笑)。今までどおり仲良くやっていきましょう。私は、心のきれいなあなたが好きです。

今、自分の周りがうまくいっていないと感じている人は、急ぎましょう。うまくいっていないことが、あなたの大きな課題なのです。この課題を乗り越えないと、後がありません。急いで自分の考え方を変え、心を変えましょう。浄化を急ぎましょう。」

というようなことです。



★オフ会申し込み方については、
分水嶺 【アミの一口コラム 287】
をご覧下さい。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

◆再会のために 【アミの一口コラム 286】

こんにちは。
アミです。
毎日、暑い日が続きますが、皆さん、お元気でしょうか。

メルマガ読者の皆さん、いつも読んでいただいてありがとうございます。
今回、この時期で、メルマガ400回目を迎えることができました。
これも、メルマガ読者の皆さんの応援のおかげです。
アミが忙しすぎて、ずっと記事のアップをしていなかったことが多々あったにもかかわらず・・・。
何度も、配信が遅れたにもかかわらず・・・。
メルマガ配信をキャンセルせずに読み続けて下さったみなさん・・・。
本当に心からお詫びと感謝を申し上げます。

ブログをじっと静かに読み続けて下さった読者の皆さん。
お返事もなかなか来ないのに、コメントを書き続けて下さった方々。

陰になり日なたになりアミを支えてくれた主人やなるみんさんのおかげでもあります。

正直言って、何度も仕事の忙しさで、ギブアップしそうになりました。
でも、皆さんの温かい心の応援で、私は、ここまで続けてくることができました。

宇宙の存在と守護霊と読者の皆さんに深い感謝を捧げます。


◆再会のために 【アミの一口コラム 286】

アミは、学校が夏休みに入り、ますます忙しくなっています。
そのため、なかなか記事がアップできなかったり、コメントのお返事が書けなかったりですみません。
やっと、ちょっと時間がとれたので大急ぎで書いています。

本当は、じっくり記事を書きたいのですが、次の仕事が待っていますので、とりあえず、「オフ会のお知らせ」という形で書きます。

オフ会に参加されない方も、お読みいただければうれしいです。
アミの「心磨きに対する考え方」がしっかり出ているのではと思います。

「オフ会は、今回限りではなく、また、秋か冬に行えればいいなぁ」
と思います。
今回は、急な話なので、都合がおつきにならなかった方も、次回、是非、お越し下さいね。

また、オフ会においでにならなくても、十分心磨きはできます。
おいでにならない方の中にもたくさんアミと縁ある方々がおいででしょう。
これからも、一緒にがんばっていきましょう。

これから、月末のオフ会まで、時々、オフ会の内容やお願い等について、メルマガ・ブログでお知らせいたします。
オフ会においでにならない方も、どんな感じでオフ会が進んでいくのか、関心を持っていただき、一緒にお読みいただけるとうれしいです。

下記にお示しする「ご案内」は、とりあえず、試案です。
これから、変更があると思います。
オフ会の申し込み方法の説明については、おそらく、今日の午後になると思います。
もうしばらくお待ち下さい。


H.20.8.2

【アミの心磨きの集い(オフ会)要項】 試案

☆目的
◎縁あるメルマガ・ブログの仲間と再会し、親睦を深める。
○「基本的な自分の心の見つめ方」を話と演習、ディスカッションを通して学ぶ。

☆日時
8月29日(金)15:00〜8月31日(日)13:00ぐらいまで(一緒に昼食を食べて解散)
※途中参加、途中帰宅はご遠慮下さい。

☆場所
福岡県北九州市の横の町:アミorなるみんの自宅又は近くの公民館

☆宿泊場所
○できるだけ、雑魚寝でよければ、アミorなるみんの家
○無理であれば、近くのホテル等(観光シーズンなので今からの予約は難しいかも)

☆内容(予定 → 参加者の方の意識や思いの状態で変更もあります)
◎ アミの話「心を磨く意味について」
◎ ○○の話「・・・・・・・・・・」
◎話&ディスカッション&演習
・イメージ力・集中力のつけ方
・インナーチャイルドの癒し
・反省的瞑想
・オープンマインド
・自分の課題解決(時間がとれれば) 等

☆予算
食費、資料代、その他
※場所を借りたり、ホテル等に泊まったりすれば、その代金が発生します。
※実費のみいただきます。できるだけ安くできるようにがんばります。詳しくは、後日お知らせいたします。

☆準備
○旅行グッズ(洗面道具等)
○日よけ対策(九州は暑い!)

☆心と身体の準備
○参加者の意識の流れを大切にしてプログラムを組みます。
集中力や一体感が途切れますので、「途中での参加やお帰り」は、ご遠慮下さい。最初から最後までお付き合いくださいね。
※現地サポーターは、いろいろ動いてもらう関係で、出たり入ったりすることはあるかもしれません。ご了承下さい。
 
○話を聞いたり、ディスカッションをしたり、瞑想をしたりするのに、集中力と体力は必要です。頻繁にはできないことなので、プログラムを密に組んでいます。多少ハードなものになっています。
心や身体が疲れていると、効果が薄くなるばかりか、瞑想が難しい状態になったりします。
暑い折りですから、心と身体の健康管理だけには、十分気を付けて、できるだけ元気な状態でおいでくださいね。
 
○もし、心身の状態がよくないときは、その方の心の安全を守るために瞑想は見学をしていただくこともあります。見学だけでも学びになりますので(やり方が分かるので)、そういうときはご了承下さいね。
※だれでも調子の悪いときはあります。アミも、調子が悪いときは瞑想はしません。
 
○今回の研修会は、「自分の心磨き」に焦点化しています。「自分が外に向かってどう発信していくか」「どんな活動をしていくか」「どんな活動団体があるか」等の情報交換には焦点をあてていません。テーマは、「自分の心」「自己変革」です。テーマに沿って研修を受けて下さい。
 
○せっかくおいでになったのですから、何か心のお土産をもって帰っていただきたいと思います。できるだけ、オープンマインドでおいでになるとよいと思います。利害関係ない方々です。かえって身近な方々よりオープンマインドになれるのかもしれませんね。

○「心」を扱うデリケートな集まりです。相手への思いやりを常にもって、相手の思いを受け止めて差し上げるようにしましょう。また、一人一人の方々からしっかり学びましょう。

○できれば、少人数で効果的な研修にしたいと思います。人数が多い場合には、次回にお願いする場合もありますので、ご了承下さい。

☆観光
○近くに観光地もありますが、暑いので・・・。
後日、少し、ご紹介はします。お時間があられる方は、観光をされてもいいかもですね。

※この案内は、まだ、試案段階です。人数や参加する方々の思い等で変更することがあります。


  
必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

◆愛と向上のためのネットワークを!! 【アミの一口コラム 274】

こんばんは。
アミです。

しばらく記事のアップが途切れてすみません。
夜のスケジュールもぎっしりの状態で、どうしようもありませんでした。

何とか時間を見つけて書きたいと思います。


◆愛と向上のためのネットワークを!! 【アミの一口コラム 274】◆

不思議な夢を見ました。

小高い丘の上の広場のようなところです。
アミは、そこに立っていました。

すると、次から次にといろいろな人達が集まってきました。

その人達は、現代の人だけではありません。

江戸時代と思われるお侍、日本髪を結った女性、
いろいろな時代の人々が集まってくるのです。

たくさんの人々が集まってきて、広場が埋め尽くされたと思ったときに、
アミの横にいた一人の女の子が叫びました。

「ああ、海面が下がっている!!」
と。

アミがその方向を見ると、いつもはもっと景色の広い部分をしめていた海の面積が狭くなっているのです。
アミは、思いました。
「ああ、本当に海面が下がっている。」
と。

空一面に雲が覆い、今にも何かが起きそうな気配でした。

アミは、眼が覚めました。


◆編修後記◆

「だから、なんなの?」
と、言われそうな夢ですね。

アミも、
「海面上昇! と言う言葉は、よく聞くけど、
海面が下がるなんてことは、あまり聞かないなぁ」
と、思いました。

とりあえず、インターネットで「海面 下がる」で検索してみたら、
「そのようなこともないわけではない」
というような意味のことも書かれていたように思います。

まあ、真偽のほどは、さておいて、アミ的には、このような夢を見て、
「ああ、来るべき時がきているのだなぁ」
と、思いました。

でも、そこで自分を見失ってはいけません。

確かに、アミは、
「今こそ、行動の時です!」
とは、言いました。

でも、けっして、
「心をないがしろにしましょう」
ということを言ったのではありません。

「行動ばかりして、自分の心を見つめてこなかった人」は、「行動をとめて、自分の心を振り返ること」も大切です。

反対に、「じいっと自分の心ばかり見つめてきた人」は、「実践をしながら心を磨くこと」が大切です。

個人差があります。
人によって違います。

「人との出会い」と言っても、「心磨きにとって、危ない人との出会い」は今の時期、できるだけ避けたいものです。
反対に、「本当に心磨きをしている人(この世的に見てもしっかりとしている人)」がいれば、どんどんお付き合いをしていくことです。
教科書以上に得られるものがあるでしょう。

でも、心の中で
「???」
と、ちょっとでも引っかかることがある人には近寄らないことです。

「自分を高めてくれる人」「自分を必要としてくれる人」と、お付き合いをするとよいでしょう。

全てが心磨きにつながるような人間関係をつくるのです。
「愛と向上のネットワーク」
です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 21:43| Comment(12) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

◆悔いのない人生を! 【アミの一口コラム 272】

おはようございます。
アミです。

なかなか記事を更新できずにすみません。
コメントのお返事も途中までになっています。
お詫びいたします。

毎日、仕事が本当に分刻みで入っており、身体を休めるのは、昼食の20分間と、夜の30分間と、寝る時間だけ・・・。
というようなライフスタイルです。

なかなか時間の関係で長い記事が書けないので、一言でも短い記事を書こうと思います。

◆悔いのない人生を! 【アミの一口コラム 272】◆

最近、つくづく
「今、行動のとき」
と、思います。

・・・というか、私のライフスタイルがそうなっているようです。

私の人生は、
「心の声のままに・・・。」
といった感じです。
流れに任せて生きています。

その流れがここ最近、急速にアクティブになっています。

自分にとって余分なことは、どんどん削られていきます。
その代わり、必要なことは、ぎっしり出てきます。

時が迫っていることがよく分かります。

「私がそうだから、皆さんもそうだ」
とういことは、言えないかもしれません。
でも、私は、過去振り返っても、自分自身が
「世の中の流れの温度計」
みたいなところがあり、
「時代の流れをキャッチするのがけっこう速い」
と思います。

自分が決めてきた使命は、もう、果たし始めないと、きっと後悔します。
「今のライフスタイルでOKかな」
と、思われる方は、それでよいでしょう。

ただ、
「何か、違う。
何かしなければならないことがある。」
と、思われる方は、早く、内なる声に従って行動を起こすことです。


◆編修後記◆

「行動」
と、言いましたが、アミは、けっして
「心をないがしろにしましょう」
と、いうことを言っているのではありません。

「行動しながら考える、心を振り返る」
のです。

「愛」は、貴い価値のひとつです。
ただ、「愛」は、心だけでいくらもっていても「愛」として完結しません。

「愛」には、「行動」を伴うことが多いからです。

おそらく、どの人の使命の中にも、この
「愛」
という価値は、含まれていることでしょう。

「今の生き方で後悔をしないか?」
もう一度、チェックをしましょう。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

◆輝き始める人々 【アミの一口コラム 270】

おはようございます。
アミです。

コメントのお返事を・・・と、思いながら、昨晩もパソコンの前で寝てしまいました。
夜、無理して書くことも可能なのですが、夜、疲れ果てた状態ではあまりいいコメントが書けません。疲れ果てているときは、朝に書くようにしています。
今、目が覚めましたので、メッセージだけ先に書きます。
今晩は、必ず、お返事書きますね。
ごめんなさい。


◆輝き始める人々 【アミの一口コラム 270】◆

最近、本当に
「地球と共に人間も浄化が進んできているんだなぁ」
と、感じる機会が多くあります。

私の周りの方々を見ていると、そう思います。

ご本人は、あまり感じていないのでしょうが、そばにいるアミがとても感じています。

例えば・・・。

アミは、思います。
「ああ、Aさんには、△△△のことが心の課題なのだなぁ。」
と。

すると、
「△△△のことが学べる環境(人)」
との出会いがぱっと用意されて出てくるのです。

アミは、思います。
「ああ、Aさんの守護霊(ガイド)は、Aさんの学びの場を用意してくれたのだな。
Aさん、気付いて課題を解決し、心を磨けるといいなぁ。」
と。

ここで、大きく人は、どちらかに分かれていきます。

「課題を乗り越えない(られない)人」

「課題を乗り越える人」
にです。

今は、中途半端はありません。
どちらかです。

課題を乗り越えられる人は、ぐんぐん乗り越えていきます。
乗り越えない(られない)人は、ますます苦しい状況になります。

私の周りには、
「乗り越える人」
「乗り越えようとする人」
がたくさんいます。

それらの方々は、みんな輝いているのがわかります。
本当にオーラがぱあっと輝いているのです。

「ああ、人ってすごいなぁ。」
と、思います。


◆編修後記◆

求める人に与えられます。

エゴを捨て、リスクを乗り越え、タイミングを外さず、前に進みましょう。

チャンスが来たら、絶対に放してはいけません。

勇気をもって。

助けてくれる人、助言、苦言を呈してくれる人がいれば、相談してみましょう。
課題は、案外、自分には、見えないものです。

人との出会いは、大切です。
人が幸運を運んできます。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

◆輝く自分を見つめて 【アミの一口コラム 267】

おはようございます。
アミです。

アミは、今から、大きく分けていくつかの方向に人は歩んでいくような気がします。

日増しに強くなっていく光(エネルギー)を浴びて・・・

(1)人生がいい方向にどんどん進む人
(2)今までのカルマがどんどん出てきて浄化が進んでいく人
(3)早めに亡くなって、肉体を捨ててアセンションに臨む人
(4)光のもとに今まで隠されていたマイナス的な本能や欲望、エゴが出てきて、社会的に???な言動にでる人
(5)日常の中で「愛、心、宇宙などについて目覚めさせられる出来事」を経験していく人



このいくつかのパターンの中で、どれがいいとか悪いとかは、言えません。

それぞれ、自分の心磨き(心の波動)に応じた道を歩むということです。

ただ、アミのメルマガ・ブログを読んでくださっている方々でしたら、(1)(2)(5)の道を歩んでいただければうれしいです。

地味で、けっこう自分に厳しく、向上心がある方でないと、読まないであろうアミのメルマガ・ブログを読み続けてくださっている皆さんでしたら、(1)(2)(5)の道を歩むことができると思います。

今、(1)(2)(5)の道を歩みつつある皆さんへのメッセージです。


◆輝く自分を見つめて 【アミの一口コラム 267】◆

今、世の中では、様々な出来事が起きています。

ニュースで見るのは、困ったこと、悲しいこと、つらいこと、腹の立つことがいっぱいです。

「思いやり、同情心、正義や真実を愛する心」

等は、大切です。
道徳的に見れば・・・。
アミも、
「自分にできること・・・」
と、考え、できることはしています。

ただ、
「心の法則、心の働き」
を忘れないでください。

特に、潜在意識のコントロールは、今からとても大切になります。

必要以上に、
「マイナスの情報」
特に、
「視覚に訴える映像」
は、自分の中に入れないことです。
マイナスの情報は、自分の心を明るく、クリアーにすることは、あまりないでしょう。

悲しい情報については、相手のために、あるいはご家族のために少しでもいい方向、傷が癒える方向、しあわせな方向に行くことができるように祈りましょう。

また、募金などできることがあれば、するのもいいでしょう。

ただ、何回も、何回も、悲しい映像を見て、潜在意識の中に落とし込むことは、あまりいい結果をもたらさないかもしれません。

輝く、自分をイメージしてください。
きらきらと輝く自分をイメージしてください。

「きらきらと輝き、前向きに、愛深く毎日を生きている自分のイメージ」
を繰り返し、潜在意識の中に落とし込んでください。


◆編集後記◆

心の準備をしてください。

「一人一人が輝き、愛に満ちた人間になること」
は、地球の次元上昇に大きく貢献します。
エゴではありません。

「感謝と愛に満ちた人間になること」
は、最大のボランティアです。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 08:26| Comment(6) | TrackBack(1) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

◆現実を創る 【アミの一口コラム 254】

こんにちは。
アミです。

「しあわせは、待っていてもやってこない。
しあわせは、自分が創り出すもの」
と、アミは思います。


◆現実を創る 【アミの一口コラム 254】◆


純粋な想い、エゴを無くした想いで
「○○○になったらいいなあ。」
と思うと、そうなっていきます。

少し前は、現実のものとなるまで、時間がかかりました。
でも、今は、とても速くなってきています。

例えば・・・。

アミは、新興住宅地に引っ越してきて4年ほどしかなりません。
周りは、みんな、知らない人達ばかりです。
「よそ者の寄せ集め集団」
です。

でも、引っ越してきたとき、近くの奥さんと
「ご近所がみんな仲良くなれればいいね」
と、話しました。
奥さんは、言いました。
「アミさん、私達を引っ張っていって! 私達は、一緒に動くから・・・。」
と。

そして、アミ夫婦と奥さんは、仲良くなるために動きました。
後に、なるみんさんも加わりました。

今、ご近所会を作り、年に何回か集まって懇親会を開いています。

今回、地域でソフトバレーボール大会があることになりました。
みんな、誰も出ません。

たまたま、ご近所で「藤を見よう会」を開いて、盛り上がっていたときのことです。

ソフトバレーのことが話題になりました。
そこで、アミが何気なく、
「みんなで出ます〜?」
と聞いたら、なぜか、みんな
「出てもいいよ〜!」
ということになりました。

周りのご近所に声をかけたところ、選手、応援団合わせて総勢30名ほどのご近所チームができてしまいました。
「あれよあれよ」という間のできごとでした・・・。

そのかわり、お世話はたいへんです。
今、なるみんさんが奔走してくれています。
でも、
「歴史も、思い出も何もないご近所」

「1から歴史と思い出を創っていくこと」
は、クリエイティブで楽しいものです。
感動的なことでもあります。

でも・・・。

「純粋な想いから・・・」
と、言えばかっこいいのですが・・・。

実際には、お世話係の仕事は、
「へろへろになる活動」
でもあります。
時には、愚痴も出ます。
昨晩も、お世話で時間がなくなって、今朝、4時半頃には家を出て学校へ行って仕事をしました。
お世話の活動の姿は、見た目、あまりかっこうよくありません(苦笑)。
身を削り、時間を削りのお世話です。
でも、価値のある仕事と思って取り組ませてもらっています。

今の時代、「愛ある想い」「愛ある活動」は、広がります。
皆さん、勇気をもって、積極的に取り組みましょう。
待っていても、何も変わりません。

天は、自ら助けるものを助けるのです。


◆編修後記◆

「想い」が現実化する速度は、どんどん速くなってきています。

「人の想い」は、「現実を創り出すパワー」があります。

「愛ある想い」をもって、イメージすると、潜在意識が働き、波長同通の法則で同じ想いをもつ人が引き寄せられます。

そして、行動をどんどんしていくと、想いがぐんぐん現実化していきます。

もしかしたら、5次元世界は、このような一面もあるのかもしれません。

内なる声にしたがって、恐れず、自分を守らず、前に進んでいきましょう!
タイミング、とっても大切です!



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 20:51| Comment(6) | TrackBack(1) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

◆大きな決断をするとき 【アミの一口コラム 248】

こんにちは。
アミです。

◆大きな決断をするとき 【アミの一口コラム 248】◆

あまりにも、自分が「こうしたい」という想いが強いと、
「内なる声」と「エゴや表面意識の声」とがごっちゃになって分からなくなるときがあります。

アミは、そのような場合、とりあえず、行動します。
やってみるのです。

すると、自分の「エゴや表面意識の声」に従っての判断でしたら、うまく行きません。
何回挑戦してみても、最後にダメになってしまいます。

アミは、昔、田舎暮らしにあこがれて、主人やなるみんさんと一緒に田舎を探し求めたことがありました。

九州、四国、関東辺りを回りました。

アミ夫婦、なるみんさん、みんな行動力はありますので、本当に凄まじい田舎探しでした。

でも、どれも、いいところまで行きかけて、ことごとく失敗をしました。

もう、田舎暮らしは諦めて、適当に家を借りて生きていこうと思っていた矢先、ぽろっと出てきたのが、今、住んでいる場所です。

「自然と人情に恵まれた、ちょっと不便な田舎の別荘地みたいな新興住宅地」
です。

この場所に決まるまで、明らかに霊的な導きがありました。
そして、私達夫婦は、大きなリスクを背負って、大きな買い物を決意をしました。
それをさせたのは、最終的には、主人と私の夜見た「夢」でした。
準備や下見は、しつこくしましたが、最終的な判断は、
「直観」
でした。

大きな決断をするときは、やはり「迷い」が出ます。

その迷いを乗り越えるためには・・・。

〈大きな決断をするときの心構えの例〉

○心を安定させ、できるだけ純粋にし、「内なる声」を聞けるようにする。

○目的を、「自分のものやお金、身体の安全のため」等にしない。しても、祈りは聞かれない。

○目的は「心磨き」「愛ある生き方」「使命を果たす」等、清らかな目的にする。
そして、祈る。

○選択肢がいくつかあり、判断がつかなければ、とりあえず、祈りながらやってみる。うまくいかなかったものから削除していく。

○祈り方の例
「心を磨き、愛深き生き方ができますように、使命を果たすことができますように、お導き下さい(環境をお与えください)。」

○目先のこと、大きなリスクを恐れない。

○身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあり。

○配偶者への愛をもった上手な説得


◆編修後記◆

「心」が全てです。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

◆チャンス列車に飛び乗ろう!! 【アミの一口コラム 243】

こんにちは。
アミです。

連休中に、アミ家にはいろいろな人が訪れました。
のべにして20人ぐらいでしょうか・・・。

1回目は、アミの家で町の人達と一緒にバーベキューをしました。
その後、友だちのレゲエミュージックのイベントにみんなで聞きに行きました。
町の人達、レゲエミュージシャンは、町おこしをしようという人達です。
私達、アミ夫婦、なるみんさんも、その仲間です。
「みんなで、協力して、町を盛り上げよう!」
という人達です。

2回目は、採用試験を受けたり、基本を勉強したりしたいという講師や先生方の勉強会です。
アミの家で、心の大切さ、勉強の仕方等について、学習しました。
「心の変革をしよう!」
ということで、盛り上がりました。


◆チャンス列車に飛び乗ろう!! 【アミの一口コラム 243】◆

アミは、自分自身、ある意味、「人生の勝負師」だと思います。
「勝負強い」ところが、あると思います。

アミは、
「チャンスを逃さない」
ことが得意です。

「チャンスを逃さない」
ということは、
「タイミングを外さない」
ということです。

タイミングよく、決断を次々としていきます。

もっと、具体的に言うと、
「自分の前に出てきたもの、出てきた人は、素直に受け入れる」
ということです。

特に、「人」は、重要です。
「人」が「運」を運んでくるからです。
だから、アミは、人を大切にします。

一人では、できないことでも、人の手を借り、助け合えば、すてきなものを創造することもできます。

だから、アミは、パーティーや宴会に誘われたときは、極力、行くようにしています。
金欠病になり、夜のメニューを寂しくしても、服1枚買うのをがまんしても、美容院に月1回行けなくても(先生、ごめんなさい!)「交際費」と「本代」は、確保しています。

アミ夫婦にとって、
「人」

「本」
は、宝物です。

誘われて行ったパーティーや宴会には、必ず、学びがあります(例え、学びがなさそうでも、「何か得て帰れるもの」を探しまくります)。
どん欲に、
「たかがパーティー、たかが宴会でも、ただでは帰らん!」
と、いった気迫で臨みます。

ですから、帰りには、何かしらの「心の手土産」をひっさげて帰ります。
「今日も、収穫があった!」
と、大体、上機嫌で帰宅します。

このようなアミですから、他の人に対しても、
「もし、自分が誰かからパーティーに誘われたら、極力、行った方がいいのになぁ。」
と、思うことが多々あります。

アミは、よばれるより、どちらかというと、よぶ方が多いので、なおのこと思うのですが・・・。

「ああ、彼は、・・・の理由で今日のパーティーに来れなかったけれど、来た方がよかったのにねぇ。
彼がほしがっていた情報をもっていた人が今日のパーティーに来てたのに・・・。」
「今日の勉強会は、発足式で、みんなの気持ちが一つになり、テンションが上がっていたのに、・・・が理由で来れないなんて。次回の勉強会からだと、きっと、出遅れ感があって、入りにくいよね・・・。」

等と、思ったりします。

アミには、それが見えます。
でも、本人は気付きません。


◆編修後記◆

「自分にとって、大切なパーティーや懇親会」
と、思ったら、石にかじりついてでも、アミは行きます。

チャンスは、
「自分の仕事が暇なとき、自分の体調がいいとき、自分の気分がいいとき」
などのグッドコンディションの時ばかりに、現われるのではありません。

チャンスさんには、チャンスさんの都合があるのです。
自分の個人的な都合に、チャンスさんを合わせていただくわけにはいきません。

潜在意識がチャンス列車を運転しています。
潜在意識には、時間の感覚はありません。
だから、潜在意識が運転するチャンス列車が、目の前に
「到着!」
と、現われたら、迷わず、飛び乗りましょう。

パジャマを着たまま、寝ぼけまなこでも、いいのです。
そのまま、
「えいっ!!」
と、飛び乗りましょう。

次の列車は、いつ来るか分からないのです。

チャンス列車には、時刻表はありません。

アミは、チャンス列車に乗って、駅に向かって走ります。
駅で待つ人に手を振ります。

「チャンス列車が到着しましたよ!
体調がすぐれないということですが、とりあえず、飛び乗ってください。
この列車に乗っかって、運のいい方達のグループの中に座り、運のよくなる話を聞いているだけでも、あなたにはメリットがありますよ。
布団にくるまって寝るより、ちょっとがんばって、チャンス列車に飛び乗って下さい。
勇気を出して、飛び乗ってください!
私の手につかまって下さい!!」

と、叫んでいます。

目の前にチャンス列車が訪れ、チャンス列車の窓から誰かが手をさしのべてくれたとき、迷わず、すかさず、あなたの手をさしのべて引っぱってもらって下さい。

チャンス列車のスピードが年々速くなってきています。

最近は、駅についても、ゆっくり、
「ギーガシャン」
と、止まったりしません。

駅で待っている人が飛び乗れるぐらいの速度に減速するだけです。

駅で、
「まだ、準備ができていない!」
「今日は、体調が悪い!」
「今日は、気分が乗らない!」
等と、言っている時間はありません。

この列車を逃したら、次は、いつ来るか分かりません。
この自分の待つ駅で止まってくれるかどうかも分かりません。
自分が飛び乗れる速度に減速してくれるかどうかも分かりません。

この次の列車が来るとき、あなたは、体調がよく、気分がのって、準備が出来ているという保障はないのです。

何も、考えずに、思い切って
「えいっ」
と、飛び乗る「勇気と決断力」をもちましょう。

それをじゃまする「エゴ」のささやきを無視しましょう。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 20:02| Comment(7) | TrackBack(1) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。