2008年05月05日

◆チャンス列車に飛び乗ろう!! 【アミの一口コラム 243】

こんにちは。
アミです。

連休中に、アミ家にはいろいろな人が訪れました。
のべにして20人ぐらいでしょうか・・・。

1回目は、アミの家で町の人達と一緒にバーベキューをしました。
その後、友だちのレゲエミュージックのイベントにみんなで聞きに行きました。
町の人達、レゲエミュージシャンは、町おこしをしようという人達です。
私達、アミ夫婦、なるみんさんも、その仲間です。
「みんなで、協力して、町を盛り上げよう!」
という人達です。

2回目は、採用試験を受けたり、基本を勉強したりしたいという講師や先生方の勉強会です。
アミの家で、心の大切さ、勉強の仕方等について、学習しました。
「心の変革をしよう!」
ということで、盛り上がりました。


◆チャンス列車に飛び乗ろう!! 【アミの一口コラム 243】◆

アミは、自分自身、ある意味、「人生の勝負師」だと思います。
「勝負強い」ところが、あると思います。

アミは、
「チャンスを逃さない」
ことが得意です。

「チャンスを逃さない」
ということは、
「タイミングを外さない」
ということです。

タイミングよく、決断を次々としていきます。

もっと、具体的に言うと、
「自分の前に出てきたもの、出てきた人は、素直に受け入れる」
ということです。

特に、「人」は、重要です。
「人」が「運」を運んでくるからです。
だから、アミは、人を大切にします。

一人では、できないことでも、人の手を借り、助け合えば、すてきなものを創造することもできます。

だから、アミは、パーティーや宴会に誘われたときは、極力、行くようにしています。
金欠病になり、夜のメニューを寂しくしても、服1枚買うのをがまんしても、美容院に月1回行けなくても(先生、ごめんなさい!)「交際費」と「本代」は、確保しています。

アミ夫婦にとって、
「人」

「本」
は、宝物です。

誘われて行ったパーティーや宴会には、必ず、学びがあります(例え、学びがなさそうでも、「何か得て帰れるもの」を探しまくります)。
どん欲に、
「たかがパーティー、たかが宴会でも、ただでは帰らん!」
と、いった気迫で臨みます。

ですから、帰りには、何かしらの「心の手土産」をひっさげて帰ります。
「今日も、収穫があった!」
と、大体、上機嫌で帰宅します。

このようなアミですから、他の人に対しても、
「もし、自分が誰かからパーティーに誘われたら、極力、行った方がいいのになぁ。」
と、思うことが多々あります。

アミは、よばれるより、どちらかというと、よぶ方が多いので、なおのこと思うのですが・・・。

「ああ、彼は、・・・の理由で今日のパーティーに来れなかったけれど、来た方がよかったのにねぇ。
彼がほしがっていた情報をもっていた人が今日のパーティーに来てたのに・・・。」
「今日の勉強会は、発足式で、みんなの気持ちが一つになり、テンションが上がっていたのに、・・・が理由で来れないなんて。次回の勉強会からだと、きっと、出遅れ感があって、入りにくいよね・・・。」

等と、思ったりします。

アミには、それが見えます。
でも、本人は気付きません。


◆編修後記◆

「自分にとって、大切なパーティーや懇親会」
と、思ったら、石にかじりついてでも、アミは行きます。

チャンスは、
「自分の仕事が暇なとき、自分の体調がいいとき、自分の気分がいいとき」
などのグッドコンディションの時ばかりに、現われるのではありません。

チャンスさんには、チャンスさんの都合があるのです。
自分の個人的な都合に、チャンスさんを合わせていただくわけにはいきません。

潜在意識がチャンス列車を運転しています。
潜在意識には、時間の感覚はありません。
だから、潜在意識が運転するチャンス列車が、目の前に
「到着!」
と、現われたら、迷わず、飛び乗りましょう。

パジャマを着たまま、寝ぼけまなこでも、いいのです。
そのまま、
「えいっ!!」
と、飛び乗りましょう。

次の列車は、いつ来るか分からないのです。

チャンス列車には、時刻表はありません。

アミは、チャンス列車に乗って、駅に向かって走ります。
駅で待つ人に手を振ります。

「チャンス列車が到着しましたよ!
体調がすぐれないということですが、とりあえず、飛び乗ってください。
この列車に乗っかって、運のいい方達のグループの中に座り、運のよくなる話を聞いているだけでも、あなたにはメリットがありますよ。
布団にくるまって寝るより、ちょっとがんばって、チャンス列車に飛び乗って下さい。
勇気を出して、飛び乗ってください!
私の手につかまって下さい!!」

と、叫んでいます。

目の前にチャンス列車が訪れ、チャンス列車の窓から誰かが手をさしのべてくれたとき、迷わず、すかさず、あなたの手をさしのべて引っぱってもらって下さい。

チャンス列車のスピードが年々速くなってきています。

最近は、駅についても、ゆっくり、
「ギーガシャン」
と、止まったりしません。

駅で待っている人が飛び乗れるぐらいの速度に減速するだけです。

駅で、
「まだ、準備ができていない!」
「今日は、体調が悪い!」
「今日は、気分が乗らない!」
等と、言っている時間はありません。

この列車を逃したら、次は、いつ来るか分かりません。
この自分の待つ駅で止まってくれるかどうかも分かりません。
自分が飛び乗れる速度に減速してくれるかどうかも分かりません。

この次の列車が来るとき、あなたは、体調がよく、気分がのって、準備が出来ているという保障はないのです。

何も、考えずに、思い切って
「えいっ」
と、飛び乗る「勇気と決断力」をもちましょう。

それをじゃまする「エゴ」のささやきを無視しましょう。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 20:02| Comment(7) | TrackBack(1) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「チャンス列車に飛び乗ろう!!」
とても分かり易いお話でした。

私が今取り組んでいる「エゴえぐり出し大作戦!」がまさに「チャンス列車」なのだと納得しました。
アミさんが差し伸べてくださった手に、ぎりぎりセーフでつかまることができ、何とか乗ることができたと実感します。本当にぎりぎりだったと思います。
今までも、何度となくこの「チャンス列車」が私の目の前を通ってくれていたのに、私の「エゴのささやき」から乗り過ごしていました。気付きもしませんでした。
でも、ようやくアミさんの云われること(宇宙の法則)が心から理解でき、もうあとがないと思い、とにかく飛び乗りました。アミさんの必死の後押しをいただいてのことでした。アミさん、本当にありがとうございます。そして、これまでのこと本当にごめんなさい。
「チャンス列車」の中で、アミさんや仲間のみなさんと一緒に、感謝の気持ちとともに「心磨き」を学び、進歩していきたいと思います。振り落とされないように気を付けたいと思います。
Posted by なるみん at 2008年05月06日 18:24
「チャンス列車」その2です。

昨日、一昨日と列車に飛び乗ることができなかった友達を見て、以前の私の姿だ、と思いました。
ちょっと考えてみました。なぜ、飛び乗れないのだろうかと。
『自分にとって今いちばん大切なことに気が付かない、楽な道を歩もうとしている、あえて苦しい道を歩もうとしていない、目先のことにとらわれている、本当の愛とは何かが分かっていない、自分のことが分かっていない、自分が損をしても相手の人のために行動できない・・』私がそうでした・・

そして、もう一つ気付いたことがあります。
アミさんがパーティーや宴会に出席されるときの「目標」というか「臨み方」です。
やはり、「求めた分だけ与えられる」のですね。
私も真似したいと思います。「ここで何かを学ぼう」と強く思い、「心の手土産」を必ず持って帰れるようにしたいです。ありがとうございました。
Posted by なるみん at 2008年05月06日 20:33
アミ先生 こんばんは!

近いうちに、中学時代いじめられていた時もあり同窓会があるとの事で迷っていたのですが、記事を読ませて頂いた時に、本当に不思議だなぁ〜 これは行きなさい!と言うメッセージなのかな?のように感じました。 

アミ先生と出会えた事も自分の守護して下さっている存在に導かれたのかな?と思えるぐらいタイミング良く記事を書いて下さっている事にいつも驚きの連続です。

勇気と決断力ですね!了解致しました!自分のエゴの声は本当は行きたくないんだけどなぁ〜と言っていますが無視します。(苦笑)いつもありがとうございます!



Posted by 絆 at 2008年05月06日 20:33
【全てが学び −なるみんさんへ−】

なるみんさん、コメントをありがとう。

>昨日、一昨日と列車に飛び乗ることができなかった友達を見て、以前の私の姿だ、と思いました。
ちょっと考えてみました。なぜ、飛び乗れないのだろうかと。

人と関わる意義の一つに、
「人の姿から学ぶ」
というのがあります。

人のことと思って、心の中をさっと通り過ぎらさせるのではなく、ちゃんと、自分の心の中で分析することです。
そして、
「自分にも、過去、そのようなことがなかったか?」
「これから先にも、そのようなことが起きないように」
自分の中に落とし込むことが大切です。

今回も、そのようにして学ばれているので、とてもいいと思います。
Posted by アミ(なるみんさんへ) at 2008年05月07日 02:56
ちょっと お邪魔します ( ゚ー゚)/

最近、ずっと寝不足で疲れていたのですが
 プラス ゴールデンウィーク中は、お仕事でハードでした
仕事もやっと終わりかけた頃
 頭が痛く 薬を飲んだのですが、効くどころか ますます痛み出しました (-_-#)
 私は、体調が崩れると「吐く癖(?)」があります
 案の定、吐き気をもよおしました
ですが、私が車を2時間ほど運転して、皆んなを帰らせなければなりません (-o-;)
 ここはもうあきらめて(?)、吐きながら運転して帰ろうを決意しました!
私は必死でしたが、乗っている皆んなは
 「ゲーゲーしている運転手」怖かったでしょう {{(>_<)}}
 申し訳ないっ

? ('◇'?)
と、「チャンス列車に飛び乗ろう!!」
 のコラムに便乗して、落ちの無いコメントしてしまいました
貴重なお時間をありがとうございます (/-\*)

 
Posted by 北のたんぽぽ at 2008年05月07日 19:53
【全てを学びに −絆さんへ−】

絆さん、こんにちは。

アミも、基本的に
「目の前に来たこと、人」
は、ほぼそのまんま受け入れるようにしています。
人は、自分にとって心地よければ、受け入れますが、
心地悪ければ受け入れ難いようです。
でも、「心地悪さ」の中に、けっこう学びがあったりするものです。
もう、時間がありません。
とにかく、全てを学びとすることです。
Posted by アミ(絆さんへ) at 2008年05月07日 21:08
【1日の充実度を上げる −北のたんぽぽさんへ−】

ゴールデンウイーク、お疲れ様でした!
たいへんでしたね。
忙しいときは、「忙しいことが必要」な時なのかもしれません。
1日の中にたくさんの学びと実践が詰まっているのでしょう。
たいへんですが、積極的に向かって行ってくださいね!
Posted by アミ(北のたんぽぽさんへ) at 2008年05月09日 06:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95746731

この記事へのトラックバック

女性のキャリア
Excerpt: 「女性の転職支援広がる 求人情報や人材紹介各社」という見出しで、------------------ 求人情報や人材紹介など女性の転職を 支援する事業が広がっている。団塊世代の 退職や景気回復で人材需..
Weblog: 売れる営業マンのノウハウ
Tracked: 2008-05-05 20:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。