2008年02月02日

◆◆簡単! 夢チェック! 【アセンションスキル 40】

こんにちは! アミです。

前回は、夢についてお話をしましたが、時間切れで途中まででした。

夢の役割として、
下記のようなことを挙げました。

ア 脳や身体の疲れを休める。

イ 日常のストレスを発散させる。

ウ あの世に還り、霊的なエネルギーを補給してくる。

エ あの世に還り、今から起きる様々なことに対処するための能力や対処方法を学んできている。

オ 自分の心の状態を示す。

カ 過去世のことや、未来のこと等をみることもたまにある。

キ 守護霊(潜在意識)からのメッセージが来ることもある。

その中で、今日は、

「イ、オ、カ、キ」についてお話しします。


◆◆簡単! 夢チェック! 【アセンションスキル 40】◆◆

《チェック方法》

@眠る前に、
「どうぞ、心磨きのために夢を活用させていただきたいと思います。
大切な夢を1つでもよいので覚えておくことができますように、お導き下さい」
と、祈ります。

A眠ります。

B夢を見ます。

C目を覚ますとき、できるだけ、がばっと起きないようにしてください。
深い海の底でとった真珠貝を落とさないように、ゆっくりと海面に浮かび上がってきてください。

D眼をぱっと開けません。開ける前に、もう一度、夢を思い出してください。
夢の内容を顕在意識にインプットするのです。

Eインプットできたら、ゆっくり眼を開けてください。

Fご自分の夢をじっと感じてください。

《アミ流:夢判断》

○誰かに、何かに追いかけられたり、・・・・なこと(嫌なこと)をされたり、???な霊が登場したりする夢
→心の中に、不安感、追いつめられている感覚、焦りなどがあるのではないでしょうか。

○何かに、誰かに危害を加えたり、追いかけたりしている夢
→誰か、何かに対する憤り、怒り等あるのかもしれません。

※上記2例は、波動が下がっている状態です。

○性的な夢
→自分の中に肉体的に満たされてない思いや感覚、性エネルギー(ポジティブなエネルギー)の充満等があるのかもしれません。

○空を飛んでいる夢、天国的な場所に行っている夢、気持ちのいい夢
→波動がある程度上がっている、心が安らいでいる状態でしょう。

○未来を見る夢
→波動が上がったり、霊的な面で能力が開いてきたりすると見ることがごくまれにあります。でも、あまりとらわれないことです。

○何回も見る同じ夢
→ ・過去世住んでいたところ、経験したことの場合もあります。
  ・その人にとって、大切なできごと、人を指している場合もあります。
  ・その人にとって、心に引っかかる人やできごとを指していることもあります。

○守護霊、潜在意識からのメッセージの夢
→人それぞれだと思いますが・・・

〈例:アミの場合〉
・白い画面や白い紙が出てきて、そこに大切なメッセージや絵? 映像? が出ている。
・夢の中で、姿は見えないのだけれど、心の中にだれかの声がして、内容を伝える。
・象徴的な画像が映画のように出てくる。

等です。

いろいろ解釈の仕方もあるでしょうし、心理学的に見ればかなりおかしいかも
しれません。
でも、アミは、このやり方で夢判断をしながら、心磨きのための情報を取り入れてきて何ら不都合はありませんでした。


◆編集後記◆

話は、全く変わりますが、ここで皆さんにご理解とご協力のお願いがあります。

ここ1か月ぐらい、メルマガ・ブログを書く間隔を開けようと思います。
1ヶ月に1、2回、報告程度になるかもしれません。

その事情を話せば長くなります。
どのようにお伝えしようかとかなり悩みました。
でも、主人とも相談して、
「一番いいのは、正直に胸の内を伝えることだ。
アミのメルマガ・ブログの読者の皆さんには、本当のことをそのままお伝えする方がいい。
きっと、分かってくださる。」

と、言うことになりました。

私と主人は、結婚をした当初から、
「2人で力を合わせ、世の中のためになる働きをしよう」
と、本気で考え、たくさんの資財を投げ打ち、親兄弟、はたまた子どもまで?縁を薄くし、自分の生活を捧げ、努力し続けてきた???な人間です。

※けっして、宗教オタクではありません。
単に、
「2人で道を求めて、いろいろなことを勉強してきた」
という感じです。

ちょっと(いえ、かなり)常識から外れていると思いますが、このような???な人間も世の中にいるのですね。

でも、とても異常な人間のように見えますが、結果的には、私も主人も仕事の実績も大へん上がり、人間関係もどんどん広がっています。
人物的にも一応周りからは評価されていると思います。
ある意味、端から見れば、成功しているかのように見えるかもしれません。
でも、アミ夫婦にとって、
「この世の成功=あの世の成功」
では、ないのです(苦笑)。
アミ夫婦にとって、この世的にもある程度成功しなければなりませんが、あの世的に成功しなければ(使命を果たせなければ)意味がありません。

私達は、極めてスピリチュアルな人間です。
私達の人生の行く末は、自分達には分かりません。
導きにしたがって行くだけです。
今までも、そうしてきました。

私達夫婦の前に、今も、次から次へと、
「私達が、予想もしていなかった新たな展開(奇跡)」
が起きています。

このような状態ですから、自分達にも、この先どうなるかが分かりません。
いくら、今、お約束をしていても、潜在意識がノーと言えば、急にころっと
「やめます」
と、言いかねません。

それを踏まえてですが・・・。
今の段階では・・・(将来、変わる可能性も十分あると思ってくださいね)

アミ夫婦は、
「スピリチュアル系のe-Book」
を作成しようと思います。
今の段階で、半分できています。

アミ夫婦が相談しながら書いたものを主人が監修して出すという形にします(今まで、メルマガ・ブログも、可能な限り主人の目を通し、チェックしてもらっています。2人で相談しながら書いてきた部分もあるので、ある意味、共同執筆と言ってもいいかもしれません)。

e-Bookの発刊の理由は、次の3つです。

(1)体系的なものを書く。

メルマガ・ブログは、思いつくまま、徒然なるままに書きつづっているものです。ですから、ある程度、スピリチュアルな内容を勉強してきた方には、分かりやすいかもしれませんが、初心者の方には、かなり?な部分があったと思います。
いつかは、体系的に書いていかなければ・・・と、思っていました。
やはり、基本書は、大切だと思います。

順序が逆になったのですが、本当は、体系的な基本書を先に読んで、アミのメルマガ・ブログを読まれると初心者の方には、よりよかったのだとは思います。
ただ、最初から体系的なものを書く力量とエネルギーがありませんでしたので、その点は、お許し下さい。

今まで、何度も、
「体系的なものを書こう」
と、思い、挑戦はしましたが、体系的なものを書くとなると、たいへんな労力とエネルギーが要ります。
とても、片手間に書けるものではありませんでした。
今までブログ書きと両立をさせようと頑張ってきたのですが、無理でした。

でも、皆さんの様子を拝見していて思うのですが、やはり、基本になる考え方をしっかり入れているのといないのでは、伸びが違うと思いました。

「やはり、書かなければ・・・。」
と、思いました。

(2)活動資金作りをする。

それと、もう一つの理由は、活動資金作りのためです。

アミ夫婦は、「超ボランティア型人生」を歩んでいます。
この多くの?ハードな?ボランティアをこなす(本業も含めて)ためには、自腹を切ることが多々あります。ある意味、
「自分でお金を払って、仕事をし、研究をし、ボランティアをする」
といった感じです。
頑張れば頑張るほど、資金繰りが苦しくなるのは、事実です。

私達夫婦は、
「身近な方々(ご近所、仕事の仲間等)から、まだ、お会いしていない不特定多数の方々まで、情報を発信し、必要に応じて、直接、お会いしたりして、心磨きを広げて行ければ・・・。」
等と、考えています。

でも、それには、「活動資金」が必要です。

それで、
「これから、展開を広げていくために、何とか活動資金をつくろう」
と思いました。
活動資金があれば、活動範囲が広がります。

でも、この考え方にたどり着くまでには、時間がかかりました。

確かに、潜在意識からメッセージをもらうまでには、長い年月と苦労、努力、勉強のための経済的負担が伴いました。
しかし、一旦、潜在意識まで到達すると、それから先の情報は自分のものではありません。
潜在意識が宇宙の図書館に行って持ってきてくれるものです。だれもが、自由に閲覧できる情報です。ですから、
「それでお金をいただくのはどうなのだろう?」
と、いう悩みもありました。

でも、これ以上、ボランティア的な人生を歩み続けるのは、経済的に限界があります。
正直言って、今は、ボランティアのために働いているような感じです。このままでは、自分の生活を維持していくことも困難になりそうです(苦笑)。
そして、いろいろな活動が実質的にはできなくなります。
できなくなったら、もともこもありません。それで、
「やはり、活動を維持、広げていくためには、資金は必要だ」
と言うことになりました。
人の役に立ち、心磨きを広げるためなら、
「神様も許してくれるだろう」
と、夫婦で結論を出しました。

(3)時がない。

もう一つの理由は、
「万が一にもパソコン、インターネットが使えなくなったら・・・。」
「世の中が大混乱になったら・・・。」
と、思ったことです。

有名な方なら、
「本を出版して広げていく」
ということも考えられるでしょう。でも、アミのような無名人は、インターネットが使えなくなると、もう情報の発信のすべがなくなります。

世の中が大地震、災害、疫病などに見舞われ、大騒動になる前に、
「少しでも多くの方に情報をお伝えしたい」
という思いもあります。
もう、これ以上、待つことはできないからです。

以上、3点が理由です。

何とか、頑張ってみようと思います。
頑張ってだめなら、
「それは御心ではない」
ということで、あきらめもつきます。
その時は、その時で考えます。
だめでもともと、とりあえず、チャレンジをしてみようと思います。

とりあえず、1冊目を発行するまでは、ブログは少しお休み状態にして、e-Bookの執筆に専念させていただこうと思います。
まず、1冊、仕上げてみようと思います。

2月中に、1冊、e-Bookを仕上げて発行します。
まだ、はっきり分かりませんが、より多くの方々に読んでいただけるように、1冊1000円程度に抑えたいとは考えています。
A4で30ページぐらいの予定です。

2月の間は、殆ど記事のアップはできないかもしれません(でも、ちょこっとだけなら、書くこともあるかもしれませんが)。
もし、よろしければ、過去の記事などを読んでいただけたり、(お返事はずっとあとになるかもしれませんが)コメントを書いてくださっていたりするとうれしいです。

必ず、3月の初めの辺りには、1回は、記事をアップし、ご報告をいたします。

どうぞ、アミ夫婦の真意をご理解下さい。
よろしくお願いいたします。

〈やまりんさんへ〉

お返事をお待ちしています。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 17:55| Comment(13) | TrackBack(1) | アミの夢分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アミ先生

 新たなご決意、おめでとうございます。

 少し寂しい気がいたしますが、先生のHPを拝見するたびに、本の出版などされないのかなあ?と思っていました。ですから私には、自然の流れのように感じます。
 私は、頼れるというか甘えれる方がおられなくなるようで、心が少し痛いです。ある書物に、「2月は分かつ月。」ということが書いてありました。私も娘の塾の切り替えをしました。少し寂しかったですが、私なりに最善の方法を考え、お別れしました。そして、少し不安ですが、新たな旅立ちでもあるような気がいたします。
 
 私の現在ですが、昨日早速、悪夢に近い夢を見て、心磨きをしているようで、進んでいないのだな。と思っています。私もせっかくの人生ですので、本当は、先生のように多くの皆様に役に立てるような人生を送りたいです。私は自分なりにいろいろ乗り越えてきたつもりですが、先生のHPを拝見していて、アミ先生は私の想像を超えるご苦労をされてきたのだと思いました。皆様の役に立てるようになる人財になるには、神様からの試練も大きいのだと思うようになりました。私は、自分の過去の出来事も踏まえ、これからの人生も歩んでいきたいです。
 少し私が成長すれば、先生と会える機会もできるのではないかと思っています。
 それでは。
Posted by 花ママ at 2008年02月02日 21:40
【本当に、ありがとう! −花ママさんへ−】

花ママさん、コメントをありがとう!
とてもうれしく読ませていただきました。

アミは、本を書くなんて、本当は全く自信なんてないのです。
今までも、ずっと尻込みをしてきました。
でも、追い込まれてしまいました。
逃げ場がなくなってしまいました。
もう、e−ブックを書かざるを得なくなる状況になってしまいました。

2月にがんばって、ある程度、めどが立たなければ、
いろいろな意味での「引退?」も覚悟で行なうつもりです(苦笑)。

たいした期待もされていないのに、我ながら
「よくやるよなあ・・・。」
と、ちょっとあきれます。
でも、やるしかないので、やってみます。
いつか、花ママさんともお会いできる日が来るように、アミも頑張ってみます。
Posted by アミ(花ママさんへ) at 2008年02月03日 00:43
アミ先生 こんばんは!

e-Bookの完成楽しみですね。とても勇気のいる事でもあるかもしれませんが、頑張って下さい!是非とも完成したら読ませて頂たいと思っています。 少しでも多くの方に心の大切さを振り返られるものになる事を微力ながら祈らせて頂きます。 

そして、自分自身と向き合うのには、この時期は大切かもしれないと感じています。 表現難しいのですが、今まで頼ってきたものが頼れなくなった時こそ、今まで自分が大切にしてきた生き方をハッキリと見えてくるのかもしれないと思っています。 

物質に頼れなくなった時こそ、そこに残るのは、一人一人の心かもしれないと思いました。お互いに声を掛け合う事は物が無くなった時何よりも勇気を与えてくれるものかもしれないと思っています。

想いは次第に強くなればなるほど、行動に繋がってくるものなのでしょうね。自分はまだまだ出来ていない部分の方がとても多いですが、アミ先生のように行動的になれるよう自分なりに少しでもついて行きたいと思っています。

日本人として生まれてきた事と日本人らしくどこまで生きられているか?を自分自身に対して疑問にぶつかる事があります。

日本の大切さを富士山や目に見えないものの文化を大切にしてきたものに触れて、もっともっと大切に出来たら、心に響いてくるものがきっとあるのだろうと思っています。

本当の意味で神社や日本の自然を大切にしていきたいですね。それが日本人としての誇りにも繋がってくるかもしれないと感じています。

日本の美しさを感じて日本人に生まれて本当に良かったと思っています。ただこの日本を支えて下さっている強い力に対して自分が何も出来ていない事に申し訳なく思う気持ちの方が今は強いです。 

でも振り絞って自分なりに出来る事を探しながら、みなさんで良い時代を迎えられるよう頑張ります!!

アミ先生やみなさんに出会えた事本当に嬉しく思っています!このブログを作って下さって本当にありがとうございます!!
Posted by 絆 at 2008年02月03日 02:01
【感謝 −絆さんへ−】

絆さん、コメントをありがとう。
絆さんには、いつも助けていただいています。
とても感謝をしています。

私は、もともとは、
「自分の世界に閉じこもって、限られた自分を傷つけない人間関係の中だけで、そっと生きていきたい」
というタイプなのかもしれません。

でも、年を重ねるにしたがって、どんどん人間関係が広がり、気がつけば、
「いつも前に押し出されている」
と言う感じです。
時々、尻込みして回れ右をして、逃げ出したくなることがあります(苦笑)。
「本当は、違うんだけど・・・。」
と、思うことがあります。

でも、絆さんがいわれるように、
「この時代に生まれた日本人として、地球人として、どのように考え、そして行動しなければならないか」
ということが、常に心にあります。

たとえ、アセンションがなくても、
「心を大切にし、愛のある生き方をする」
ことは、けっしておかしい生き方ではないでしょう。
それを伝えていきたいのです。

今後とも、応援をよろしくお願いします。
Posted by アミ(絆さんへ) at 2008年02月03日 07:49
アミ先生☆
お忙しい中何度も呼びかけていただいたのに申し訳ありません*慌てて前にコメントした記事にお返事をかいてしまいました*
そして、記事を読む順番を誤り、アミ先生やご主人の状況を今知ってしまったので、ご迷惑をおかけする文章の形になってしまったのではないかと思います。
本当にごめんなさい(;_;)
Posted by やまりん at 2008年02月07日 12:29
【やまりんさんへ】

やまりんさん、何も気にされないでください。
やまりんさん、よかったら、アミに何でも相談をしてくださいね。
Posted by アミ(やまりんさんへ) at 2008年02月09日 21:50
なんにせよ夢判断は フロイトやユングをはじめ、あらゆる人が、あらゆる解釈をしますが、やはり自分の心に注意深くあることが、大事ではないでしょうか?
それともこの注意深さがまた自我を強めすぎてしまうのでしょうか?
Posted by イーハトーヴ 金倉 at 2008年02月25日 22:36
【自分の心に注意深くある −イーハトーヴ 金倉さん、皆さんへ】

イーハトーヴ 金倉さん、コメントをありがとう。

>自分の心に注意深くあることが、大事ではないでしょうか?

私の感じ方とぴったり一緒ではないのかもしれませんが、私もそのように思います。

夢チェックもその一つです。
私も、少し、フロイトやユングも読みました。
でも、私の感覚とは少し違うと思いました。
フロイトの考え方は、かなり私の感覚と違いました。
どちらかというと、ユングの方が私の感覚に近いかなあと思いました。
でも、自分の心のことを一番知っているのは、自分です。
だから、私は、自分の感覚で夢チェクをします。

「自分の心を知る」というのは、とてもたいへんです。

・自分の言動。
・自分の人間関係。
・自分の環境。
・自分の仕事。
・自分の表現したもの。
・夢
等。

私は、ありとあらゆる方向から、私はチェックをかけます。
特に、夢は、潜在意識がもろに出てくるので、心の奥深い部分のところが把握できることがあります。

イーハトーヴ 金倉さんが言われるように、
「常に自分の心に注意深くあること」
は、とても大切だと思います。

光の子としての自信やプライドをもって生きることは大切です。
と、同時に、やはり、
「心磨き訓練生として、謙虚に自分の心を中部欠く見守り、育てていくこともとても大切だなあ」
と思います。
Posted by アミ(イーハトーヴ 金倉 さん、皆さんへ) at 2008年02月27日 06:30
はじめまして。
名前に惹かれて、ホームページを開きました。

私も、スピリチュアルの道を歩むものです(40歳)。夢の活用もそうですし。

エンリケ・バリオス著「小さな宇宙人アミ」のシリーズも読んで、得ることが色々ありました。
それで、ホームページを開きました。

私は上の存在より、教え導いております。なにか機会があれば、はなしてみたいですね。
ちから(魔法・・・信じれないかもしれませんが)もあります。自分の光を信じきれる人が使える力です。


Posted by 多々納 豊 at 2008年06月25日 21:37
こんばんは。

活動資金の苦労しているところを読みました。

◎お金には、2種類あると思います。

 ひとつは、自分のはたらきで得たお金で、きれいなお金だといわれました。
 それ以外のお金は(例えば、ギャンブル、株など)、
働きなくして得た金は、自分の心の借金になるといわれました。

だから、ギャンブルなどにも手を出してません。
(夢で当たりくじの番号を見たこともありました)

あとは、感謝のこころを忘れずに、大切に使うことですね。



p.s

名前と、線で囲んであるところは、公開しないで頂きたいのです。

この種の力は、自分の使命・自覚・覚悟のある人にだけ、使うことを許される力です。
私はこの世界の愛と平和を、こころから願う者。導く者。
お二人だから、明かそうと思っているのです。
少し、わたしもうっかりしてました。
Posted by 多々納 豊 at 2008年06月29日 23:32
先日、夢を見ました。

夢の中で、私は暗闇の中にいるのさけですが、そこで私が、

「我、光なり」

と唱えると、すべて闇が消し飛んでいくのです。

ここ最近、わたしの肉体の波動が落ちていました。
でも、この夢をみて、実際にこのように念じ、
自分の魂の光を意識することで、実世界のわたしも
本当に上向いてくるのです。

よくある開運グッズは、それを通して、
自分の中の力が現れているのです。

わたしは、ダイレクトにこのように、使います。
Posted by tata at 2008年07月02日 23:07
【多々納さん、ありがとう】

多々納 豊さん、コメントをありがとう。
おもしろいお話ですね。
前向きにしっかり歩んでおられる多々納さんの様子が伝わってきます。

線の囲み記事のところ、すみません。
今、ゆっくり読ませていただいて、気付きました。
こちらで操作してみたのですが、消せません。
また、消せるように挑戦してみますが、無理でしたらすみません。
Posted by アミ(多々納さんへ) at 2008年07月06日 15:49
【イメージ力 − tataさんへ−】

tataさん、こんにちは。
コメントをありがとう。

tataさんが言われるように、 魂の光をイメージすることは、とても大切なことでしょうね。

イメージと自力の浄化と愛の実践で、ぐんぐん魂は磨かれていくことと思います。
Posted by アミ( tataさんへ) at 2008年07月06日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82079508

この記事へのトラックバック

祈りのかたち
Excerpt: あなたは、どんなとき祈りますか? アセンションに向けて、 今日もあなたに、気づきが訪れますように 祈り人  sammyは 毎日祈ってます...
Weblog: アセンション乗り場〜扉を開けるのは あ・な・た〜
Tracked: 2008-02-03 01:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。