2005年10月01日

◆やるしかない! 【アミの一口コラム 44】

こんにちは。アミです。

こちらは、秋晴れのいいお天気です。
皆さんのところはどうですか?

昨日のメルマガ・ブログで、アミは、

>「やるしかない!」の世界です。

と、書きました。

今日は、この

「やるしかない!」

について書きます。


◆やるしかない! 【アミの一口コラム 44】◆

アミの体験談です。

実は、ここ2〜3ヶ月とても心身ともに苦しい日々が続いていました。(少々記事も愚痴っぽくなっていたと思います。すみません。)

前回の記事にも書いたように、公私共々仕事が急増し、もういっぱいいっぱいという感じになっていました。
それプラス、周りからの強力なプレッシャーまでかかり、
「アミはもうギブアップ! ヘルプ・ミー!!」
という感じでした。

そりゃ、アミも、人よりは少々お世話好きというところはあります。
でも、限度というのがあります。
私は、「もう、限度、超えてる〜!」と、思いました。

そこで、アミは、これ以上は、無理だと考え、何とかしてどれか仕事を抜こうとしたのです。でも、どう考えてもどれも抜けないのです。

実は・・・。
こうなる前、去年からこのことは予想されていました。

私は、守護霊のメッセージ? 直感? で、自分の未来に関して、
「何となく、こんな感じになるだろうな〜」
というイメージがあります。

特に、4、5年先ぐらいまでは、近いので、少し具体的なイメージがもてます。

昨年は、
「ああ、今はけっこうゆったりとしているな。今は、『癒し期間』なんだなあ。でも、来年は、ものすごく忙しくなる。まわりから、アミに仕事依頼が次々に入る。でも、それらの仕事が、次のステップアップにつながる(だから、手を抜くんじゃないぞ!)。」
といった漠然としたイメージがありました。

やはり、そのとおりでした。
今、どの仕事も抜こうにも抜けないような仕事ばかりなのです。

6月ごろからでしょうか、急に忙しくなりました。

今から3週間ほど前に、主人と庭の手入れをしていました。
「ああ、この忙しいのに、庭の手入れまでしないといけない。でも、庭をぼうぼうにしておくわけにはいかないし・・・。ブツブツ。」
と、心の中で誰に対して言っているのかわからない苦情を言いながら、草を抜いていました。

すると、腰をかがめた弾みに、腰がきゅっと痛くなりました。
「あっ、しまった! やってしまったあ〜!」
と、思いました。

《そのときのアミの心の中のつぶやき》

「ああ、やっぱ腰にきたよね・・・(「心の重荷に感じていることがある」と、「腰にくる」ことがある)。これって、自分に降りかかる仕事を『重い!!』って、感じているからだよね。もう、仕事がどんなに多くても、「きつい〜!」とか思うまい。もうやるしかないよね(決意)!これ以上、腰にきたら仕事ができなくなる(・・・あせり・・・背に腹はかえられない)。」

と、考えました。

ここで、アミは、気持ちを切り替えました。

「苦しい、忙しい。重いよ〜!」
 ↓
「腰にくる」(心が肉体に現象化)
 ↓
「しまった!(反省)」
 ↓
「やるしかない!」


というふうにアミの意識は変わっていきました。

腰は2〜3日は痛かったのですが、自然に治りました(アミ流「心の切り替えで行う健康体維持法」は、けっこう効きます!)。

それから、1週間ぐらいたったあたりから、段々からだが軽くなってきました。仕事は、さばいてもさばいてもやってくるのですが、体のきつさが取れてきました。

「やるしかない!(不退転の決意)」
という気持ちになると、態度が前向きになるのかもしれません。

アミの動きがすばやくなり、なんとか仕事を前に前に進めていこうとする態度が見え始めました。

「普通考えると、なかなかやれる仕事量じゃないかもしれないけど、守護霊の声にしたがってやっているんだから、なんとかなるよね」
と、自分に言い聞かせ、「膨大な仕事」のほうには目を向けず、「目の前に立ちはだかっている仕事」を片っ端から片付けていくことにしました。

人間、必死になると、「自分を癒す時間」もなくなるかわりに、「悩む時間」も、なくなるんですね。

心からっぽの状態で、
「今は、やるしかない! 仕事がこなせるかこなせないかなんて悩む時間などない!」
と、考えながら、今、必死で取り組んでいます。

・・・やっと、最近、少し明るい兆しが見えてきました。


◆編集後記◆―――――――――――――――――――――――――――

◆インプット・アウトプット 【アミの一口コラム 42】 のボスさんやターコイズさん、ヤンマーさんのコメントにもありましたように、人間にとっては、歓迎したくないようなことに思えますが、「苦しい経験、つらい経験、悲しい経験,etc.」も必要なのだと思います。

自分の人生を振り返っても、「苦しい経験」を乗り越えた後に、「新たな展開が開ける」というパターンが多いようです。

アミも、実際にそうした経験があるから、
「今、苦しくても、これを乗り越えれば・・・」
と、考えられ、実際に乗り越えていくことができるのかもしれません。

「苦しい経験」というのは、人生という土地に「美しい心の花」を咲かせるための肥料のようなものだと思います。美しい花を咲かせたいなら、やはり「肥料」は必要でしょう。

アミにも、苦しい経験が、繰り返し何回も訪れます。
でも、その「苦しい経験の質」が変わってきているのを感じます。

1.「自分のカルマの刈り取り的経験(自分でまいた種は、自分で刈り取
   る)」

2.「自分の力を蓄える(インプットする)ための経験」

3.「自分の蓄えた経験を応用・活用したり、アウトプットの準備・練習をす
   るための経験」


に変わってきたように思います。おそらく、次は

4.「本格的アウトプットの経験」が中心となっていくのでしょう。

最初のカルマの刈り取り的経験は、やはり苦しかったです。でも、次に訪れたインプット、アウトプットするための経験は、「たいへんだなあ」「いそがしいなあ」等と思っても、「心の底から、苦しくてつらいという感じ」はしませんでした。正確に言うと、「忙しくて、苦しくは感じられるが、とても充実している感じ」です。

周りの方々を見ていると、みなさん、けっこう同じような道のりをたどっていかれているんだなあと、思います。

大切なことは、それぞれの段階で、「苦しくても、精一杯、やるしかない! と、決意(開き直って?)して、真正面から逃げないで取り組むこと」かな・・と、思います。


〜お知らせ〜

前回の記事へのコメント(みちおさんの言葉)を思い出し、昨晩は、這って何とか、畳の部屋からお布団までたどりつくことができました。

おかげで、今日の早朝、今回の記事に関するような「夢」を見ました。
(まともな夢は、畳の上でごろんと寝ているのでは見れません。やっぱり、お布団の上でないと・・・。)

メルマガ特配便でお届けしますね!



応援してもらえるとうれしいなるんるん
共感できればポチッと押してねexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ
★にほんブログ村へ
posted by 女教師アミ at 13:13| Comment(26) | TrackBack(1) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うひゃー

そうなの?

僕、ギックリ腰が持病ですけど
いや、疲れを溜めたらくるような

仕事量減らしたら、あまりおこらなくなったような

外から見たら、僕の立場は大変に見えるでしょうけど
本人は、案外、平気・・・
でも、重圧は重圧ですな

そーか・・・
「やるっきゃない」って思うようにしてみます
Posted by Terra at 2005年10月01日 18:29


こんばんは
忙しさの1つに ブログが あるのではないでしょうか。
でも、忙しくても書きたいのもブログなんですよね。
応援の
ロ_ρ゛(・・ )ポチ
ロ_ρ゛(・・ )ポチ
ロ_ρ゛(・・ )ポチ
していきます。腰の疲れがとれますように
Posted by princip at 2005年10月01日 18:45


【私ももう少し器を大きくしたい! −Terra さんへ−】

Terra さん、こんにちは。

主人とも、よく、
「(責任が重くて)Terraさん、たいへんだろね。」
と、話しています。
でも、Terra さんの場合は、もともと器が大きいのかもしれませんね。大きな責任もどんと受け止められる器がおありなのでしょう。

どうも、私の場合は、もともとは小さな器で、それが、少しずつ外に向かって押し広げられる・・・といったような感じなのではないかと思います。

本人の表面意識は、
「もうこれで十分」
と、拒絶しているようなところがあります。
それでも、「これでもか」とくるので、いつも、ゼイゼイ言っているような感じかもしれませんね(苦笑)。

話はちょっと変わりますが、Terra さんのブログの「神秘体験」のところにコメントを入れさせていただいています。
バックナンバーでしたので、もしかして気がつかれなかったら・・・。
と、思い、一言添えました。
Posted by アミ at 2005年10月01日 19:19


こんにちは。
にほんブログ村の哲学カテゴリーに自分のブログも登録しました。アミさんに負けないように僕も死生観や生きる意味についても今後書いていこう〜、と思っています。哲学的な感性は似ているような気がします。
よろしくお願いします〜!
Posted by meddaywalker at 2005年10月01日 19:21


【励まされます! −principさんへ−】

principさん、あったかいコメントをありがとうございます。

現場、今、たいへんで、その余波がこちらにも押し寄せ、いろいろいろいろあります。
毎日が怒涛のように過ぎていきます。

でも、このメルマガ・ブログ書きは、とっても楽しいんです。
時間がなくても、なんとか書きたいと思うし、コメントが着ていたり、ポチポチしてもらっていたりすると、また、
「よし、がんばろう!」
と思います。

コメント(掲示板、メール等)を書いてくださる方々や他のブロガーのみなさんの、前向きで一生懸命に生きておられる姿を拝見して、自分にとっても大きな励みになります。
とても勉強にもなります。

principさんのような素晴らしい大先輩の方とお友達(校長先生に向かって失礼をお許しください)になれたこともうれしいです。

メルマガ・ブログは、私にとって、「仮想現実」ではなく、「一番現実(真実)」に近いお付き合いではないかと思います。

とは言っても、(principさん、お察しのとおり)忙しいのは現実で、アップ回数は、制限されますが、
「お休みするよりかはいいかなあ・・・。」
と、考え、ぼちぼちやっていきます。

principさん、どうぞ、これからもよろしくお願いします。
Posted by アミ at 2005年10月01日 19:44


【とっても期待しています! −meddaywalkerさんへ−】

meddaywalkerさん、こんにちは。

さっそく、ブログを拝見させていただきました。
骨のある、しっかりしたブログの記事ですね。
確かに私の考えと合い通じるものがあるように感じました。

お医者様が精神世界に通じているのと、いないのでは患者さんにとって、大きな違いになると思います。

meddaywalkerさんのブログに、とても期待しています。

是非是非、がんばって書かれてくださいね。
楽しみにしています。
Posted by アミ at 2005年10月01日 20:04


アハハ (*^_^*)

器をぶっこわすのが仏教の修行です


GoogleのBlogを使ってるんですけど、書き込みがあったらメールが届く仕様なのです
タダだし、手元でアーカイブを管理できるし、便利

返事書いときますねー
Posted by Terra at 2005年10月01日 20:09


はじめまして。
タイトルに共感してTBしました。
よろしくお願いします。
Posted by ポパイです。 at 2005年10月01日 20:36


【器をぶっこわす − Terraさんへ−】

>器をぶっこわすのが仏教の修行です

いいですね〜!
この言葉。

とっても、気に入りました。

私も、
「自分の器をぶっこわしていきたい」
と思います。
Posted by アミ at 2005年10月01日 21:09


【ありがとうございます! −ポパイさんへ−】

ポパイさん、TBありがとうございました。

ブログを拝見しました。
「『真理』『宇宙の法則』をわかりやすい言葉で具体的に書かれているところ」
が素晴らしいなと思いました。

また、私のように、夜はもう目がかすみがちになり、文字が目に入らなくなってしまう人間にとっては、とてもありがたい形式です。

「読む人を意識した愛のあるブログ」ですね。
これから、読ませていただこうと思います。
Posted by アミ at 2005年10月01日 21:54


私のブログにいらして頂いたとのこと、有り難うございました。不思議なことに、このページから自分のブログにいらっしゃる方が結構、いらっしゃるんですよね。皆さん、スピリチュアル的なことってお好きなんですね。ビックリしました。

僕は内科医で人の死をみるのが仕事なのでスピリチュアル的な体験は色々あります。ただ、自分のブログの内容が科学的なものを主体にしている関係もあって、スピリチュアル的な話題はどうしても少なくなってしまいます。でも、スピリチュアル的な話題を書いたときはアミさんのページからトラックバックを貼りますね。乞うご期待!
Posted by meddaywalker at 2005年10月01日 21:57


【よろしくお願いします − meddaywalkerさんへ−】

>僕は内科医で人の死をみるのが仕事なのでスピリチュアル的な体験は色々あります。

meddaywalkerさん、「科学的な話題」の隙間でけっこうですので、体験をときどきお話してくださると、とってもうれしいです。

決して、興味本位ではありません。
「実践や実体験を踏まえた言葉」ほど、説得力のあるものはないからです。

スピリチュアルに関する知識は、今からとても大切になってくると思います。
皆さんが、正しい知識のもとに実践をすれば、もっと世の中が明るく、平和になっていくのではないかなあと思います。

これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
Posted by アミ at 2005年10月01日 22:11


アミさん、おはようございます。

とても力づけられる記事をありがとうございます。
逆風に力強く立ち向かう人に励まされます。

私は苦しい時にこう考えることにしています。
『試練はそれを乗り越える者にしか与えられない。
そして「もう、勘弁してよ!」というところまで続く。
潰れてしまう一歩手前まで。
でもそれによって根っこがまた強くなる。
それだけ多くの人から頼られる樹になるために。』
だから私が受ける試練は私のためではなく社会のためだと考えるようにしています。
ちょっとキザですが…。
Posted by ボス at 2005年10月02日 05:17


【背水の陣 −ボスさんへ−】

ボスさん、素敵な言葉をありがとう!

>・・・潰れてしまう一歩手前まで。
でもそれによって根っこがまた強くなる。
それだけ多くの人から頼られる樹になるために。・・だから私が受ける試練は私のためではなく社会のためだ・・・・

実体験を通した方の言葉ですね!
「社会のため」という発想は私にはなかったです。
おそらく、私は、いつも心の中で
「世のため、人のためになりたい」
と祈っているわりには、実際にそのような場が与えられると、
「自分にはできない。今のままで十分。」
などと、考え、腰が引けるのです。
ようは、身近な人に向ける「小さな愛」は、多少なりともあっても、「多くの人のために・・・」という「大きな愛」がないのでしょう。
過去世の経験で、「たくさんの人を生かす愛」を経験していないのかもしれません。
いわゆる経験不足(苦笑)・・・。
これは、私の課題で、解決しないといけないもののようです。

ボスさんの言葉のおかげで、今から来る試練に「背水の陣」で望めそうです。
本当にありがとうございました。
Posted by アミ at 2005年10月02日 08:18


女教師アミ 様
今、有名ブログランキングに登録すると、『ランキング上位に行く秘訣』『ブログで稼ぐ方法』が書かれたe-bookを差し上げています。
また、ランキング上位の方は、賞金最高10万円も当たります!
登録者急増中で、アクセスアップも充分望めます。ぜひ、ご検討ください。
ご不要でしたら、削除下さいませ。失礼致しました。

※やるしかない!・・そうですよね。考えてばかりいてもしょうがないんですよね。やる気をもらいました。

有名ブログ☆ランキング 代表小泉
http://www.1blogrank.com/
Posted by at 2005年10月02日 16:06


アミ先生、おつかれさまです☆
がんばっていらっしゃいますねー。
私も、ここのところ体、精神面かなりキツかったのですが、やっと復活しました。
復活というより、アミさんと同じ。「やるしかない」と引き受けた感じです。
今、きっとアミさんの力が、社会に必要とされているのでしょうね。波にうまくのっていってください。
応援してますヽ(^。^)ノ
Posted by 愛実 at 2005年10月03日 08:40


いつもありがとうございます。
体力的には限界のはずのアミさんではありますが、精神面ではパワーあふれているように感じます。
「やるしかない」
本当にそうですね。

いい事も、悪いこともすべて、私に必要なことであり、それが最高のタイミングで現れているのでしょう。
やはり、「やるしかない」ですよね。

アミさんを見習いたいと思います。
ありがとうございます。
Posted by ヤンマー at 2005年10月03日 13:13


いつも色々ありがとうございます。
私は 今まで、悩みぬかないと心のスイッチが
切り替えられませんでした。ただ、いつも
試練が大きいほど、いい結果が得られると
なんとなく思っていましたが。。。。
でも、最近は 少しは成長したのか、心の
中で 起きていることはすべて修行だと
シンプルに心の中で整理することができ、
スイッチの切替が早くできるようになったと
思います。その結果 ストレスがたまりにくくなったようです。
子育ても 信念をもってやるしかない・・
と アミさんに気づかせてもらえて本当に
幸せです。
Posted by テトム at 2005年10月03日 14:09


【自分を引き受ける −amiさんへ−】

愛実さん、コメントをありがとう!

実は、愛実さんの

>やったる。絶対やったるでー。
私は、私を引き受けようと思う。

という記事を読んで、何か私の心にぐっとくるものがあり、コメントを書こうと思ったのですが、例によって、操作できなかったの。早く、マスターしますね、ごめんなさい(苦笑)。

いろいろ考えてもだめなときもあります。
そんなときは、ぽか〜んと自分を癒しながら、とりあえず、嫌な問題は忘れる。

それか、amiさんのように、たくましく

>「やるしかない」と引き受ける

と、なるのがよいと思います。
「やるしかない」と思うと、不思議とエネルギーが出てくるのですよね。

>自分を引き受ける

いい言葉ですね。
私の心の玉手箱に入れさせていていただきます。
Posted by アミ at 2005年10月03日 21:00


【ヤンマーさんパワー!! −ヤンマーさんへ−】

わたしこそ、ヤンマーさんのパワーにいつも圧倒されています。
わたしこそ、ヤンマーさんを見習わないといけません(笑)。

>いい事も、悪いこともすべて、私に必要なことであり、それが最高のタイミングで現れているのでしょう。

ヤンマーさんの記事を読ませていただいていると、ヤンマーさんの言われるとおり、いい感じにタイミングよく、ヤンマーさんにとって必要なことが起きているようです。
また、ヤンマーさんは、それをうまく乗り切って自分のものにしていかれているような感じです。ヤンマーさんの心がまっすぐ「真善美」の方向に向いている証拠でしょう。順調ですね!
私もヤンマーさんのように、いろいろなことを明るく、前向きにとらえていくようにしたいです。
Posted by アミ at 2005年10月03日 21:10


【謙虚さ、柔軟な姿勢の大切さを教えてくださったテトムさんへ】

テトムさん、コメントをありがとう!

昨日も、主人とテトムさんのことを話しておりました。

「テトムさん、ぐんぐんいい方向にいっているようだよね。短い期間ですごいよね。
やっぱり、柔軟性がおありなんだろうね。」

「やっぱり、考え方が前向きだからじゃないかな。」
と。

>心の中で 起きていることはすべて修行だとシンプルに心の中で整理することができ、スイッチの切替が早くできるようになったと思います。その結果 ストレスがたまりにくくなったようです。

素晴らしい気付きですね!

「真実を知る」
と、たとえ、苦しい環境にあっても、「人間の心」は楽になるようです。
Posted by アミ at 2005年10月03日 21:21


今日、一人の患者さんが天寿を全うしました。とても綺麗な死に顔で手を合わせた後、屋上でたばこ吸ってたら、横にいるような感覚あり。

”せんせ〜、こんなとこで煙草吸ってるんかい・・・。”なんて感じた。 

”良いよ。付いておいで。”とか話したものの、”何か重いよな〜”と感じた。

彼女、廊下の所で立ち止まって頭を下げて僕を見送ってくれた・・・、ような感覚あった。自分のブログでは書けないから、アミさんのとこで書いて寝ちゃう。
おやすみ。
Posted by meddaywalker at 2005年10月04日 02:31


【幸せな患者さん −meddaywalkerさんへ−】

meddaywalkerさん、おはようございます。
うれしいな〜!コメント。

患者さん、きっと、先生に看取っていただいて、幸せだったのではないでしょうか。

本当に、病院の先生というのは、体(心?)を治すだけでなく、「人の死を看取る」という大切なお役目があるんですね。

人の(心)と体を治療されるだけでも大変なことなのに、亡くなった方の魂にも優しい心遣いをされるなんて、誰にでもできることではありません。

多くの患者さんの魂は、病気との闘いに疲れておられます。
また、「信じがたい死」のショックを受けておられる場合もあります。
「死んだらおしまいという方」は、まだ、自分の体があると思われ、亡くなっても病と闘っておられる場合があります。
「死んだ」ということがわからない魂は、いつもでも、とどまっていることもあります。

そんな患者さんにお医者様からの温かい一言は、きっと胸に?染み入るものがあると思います。
「霊界への移行に向けて、がんばろう!」
という勇気が湧く方も多いと思います。

このような体験談、大歓迎です。
meddaywalkerさんのブログで書けない(やはり、ブログの主旨があるでしょうから)このようなネタは、アミのブログがお引き受けします!
門は、いつも開いております(笑)!

やはり、meddaywalkerさん、夜遅いのですね・・・。
meddaywalkerさんのように、常に「人の生死と向き合う現場」におられる方は、スピリチュアル的に見ても、大切な役割をするお仕事の一つです。
激務なだけに、心と体だけには、十分に気をつけられてくださいね。

アミも応援しています!
Posted by アミ at 2005年10月04日 07:32


はじめまして、オリーブです。

この間は私達の稚拙な会話ですが
アミ先生から素敵な言葉をいただいて
とても喜んでおりました。

ありがとうございます。

アミ先生とmeddaywalkeさんのお話
くるくる回って読んでいたら胸が
じ〜んとしてしまいました。

ブログって不思議ですね。
顔も声も知らないのに
こんなに共感し合えるなんて!

わたしたち近々「飯田史彦先生」の
お話を聞きに行ってきます。

また、感想などご報告に伺いますね!
Posted by ポパイ&オリーブ at 2005年10月04日 17:36


【真理は、シンプル −オリーブさんへ−】

オリーブさん、コメントありがとうございます。
とってもうれしいです!

>この間は私達の稚拙な会話ですが・・・

「稚拙な会話」なんて、とんでもありません。

「真理はシンプル」
です。

特に、
「体験や経験を通した真理の言葉」
は、多くの人の共感を呼び、役立つものです。

そういった意味で、ポパイ&オリーブさんのブログは、シンプルでわかりやすく、実践するためのイメージがもちやすい
「真理の言葉」
だと思います。

これからも、楽しいご夫婦の会話を聴かせてくださいね。
私も勉強させていただきます。

追伸:
>遊びの中に仕事!仕事の中にも遊びがある!

とてもおもしろかったです!
今から夜の会に出るので、コメントを書く時間がなくてすみません。
でも、とても共感しました。
いつか、ブログにお邪魔させていただきます。
Posted by アミ at 2005年10月04日 17:52

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年06月17日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7559215

この記事へのトラックバック

幸せなソウルメイト!
Excerpt: 人は、自分の心を磨き、霊的に進化するために生まれ変わり続けます。 生まれる前に、自分で「自分の課題」を決めています。 この世で、その課題を「真善美(宇宙の法則)」にかなった形で解決することによって..
Weblog: 成功する幸せのヒントやきっかけを語る夫婦の会話
Tracked: 2005-10-01 20:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。