2007年01月01日

参考書籍



私が著者名を出さないのは、
「ある特定の著者が良いと、言っているのではない」
と、いうメッセージです。

これらの本の内容は、全てOKというわけではありません。
「◎の情報、○の情報、△の情報、×の情報」
いろいろなものが含まれています。
でも、アミが読んでこれらの情報の中に、自分の心にストックしておいた方が良い情報がけっこう入っていると思われる本です。

皆さんは、それらの多くの情報の中から、自分の心の内なる声の導きに従って、判断し、必要そうな情報を心にインプットして下さい。

アミは、これらの中から大切そうな情報を皆さんに(アミなりに)解説をしていきます。

それと、もう一つ大切なことがあります。

必ずどの本を読むときにも、
「『愛の思想』が流れているかな」
ということをチェクポイントに入れておいて下さい。

お読みになれば分かると思いますが、上記に紹介した本の中にも、
「愛」というより「自己実現」
と、いった感じの本も含まれています。
でも、アミがこれから触れる内容にとって必要かなと思われたので入れました。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ
posted by 女教師アミ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | やすらぎ図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68993637

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。