2009年12月24日

◆旅立ち 〜光の世界へ〜 【12月24日(木)】

◆旅立ち 〜光の世界へ〜 【12月24日(木)】

2009年12月15日、午後9時10分、アミは光の世界へと旅立ちました。

9月13日に緊急入院して以来、アミに愛念を送って下さった皆さま、物心両面でのご支援をいただいた皆さまに心から感謝致します。本当にありがとうございました。
そして、多くの皆様方からのご支援を受けながら、完治させることができなかったことをお詫びいたします。

アミの光の世界への旅立ちから現在までのことを取り急ぎご報告させていただきます。

神式にて16日に仮通夜、17日に通夜祭、18日に告別式及び繰り上げ十日祭を執り行いました。
3日間でのべ500名以上の弔問客があり、その後も今日まで毎日弔問客が我が家を訪れています。
「お母さんはほんとに凄いよ、こんなに大勢の人達に慕われていたなんて!」
と、何度もアミに語りかけました。

この数日の間にも、すでにアミはあちらの世界での活動を開始していました。
縁のあった幼子達の夢の中に現われては、プレゼントを配って回ったり、パーティーを催したり、一緒に旅行に行ったりと大忙しのようです。
さらに、10月11日の記事にも登場した姪っ子(Sちゃん)とはすでに意思疎通ができるようになっており(Sちゃんにはアミの姿がはっきりと見えます)、得意の創造性を発揮してとびっきりおしゃれな姿で現われては、ほぼ1日中Sちゃんのそばにいて教育しているようです。

そのSちゃんが明後日(26日)に我が家にやってきます。
私もナルミンさんも知子さんも、Sちゃんがやってくるのを心待ちにしています。

アミはこの世を旅立ちましたが、私も皆さんも以前にも増して、より強い絆でアミと結ばれています。
アミは肉体と物質の束縛から解き放たれて、自由自在に活動しています。
アミの他界を悲しい知らせとしてではなく、新たな門出を祝う良き知らせとしてお知らせしたく、ご報告が遅れてしまいました。お許し下さい。

Merry Christmas!


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


ラベル:旅立ち 光の世界
posted by 女教師アミ at 07:07| Comment(22) | TrackBack(0) | 死生観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女教師アミさん、お疲れ様でした。本当にお疲れ様でした。。。アミさんのブログに出会い一言一言に励まされた一人です。。。アミさんに笑われないように 毎日を過ごしていきたいと思います。光の国はどんなかなあ・・・またお会い出来る日を楽しみにして
生き抜いていきたいと思います。短い間でしたが、本当にありがとうございました。アミさんの旅立ちをお知らせ下さいまして感謝致します。
Posted by Leela at 2009年12月24日 20:36
アミ先生 本当にお疲れ様でした そして
ありがとうございました。ご主人様 報告ありがとうございます。いつかきっと アミ先生に会える日を信じて 私も 今の生活を
生きていこうと思います。全くの見ず知らずの私に色々ご指導くださりありがとうございました。今は 感謝の気持ちしか思い浮かびません。でも、肉体の痛みから解放されてよかったです。
Posted by テトム at 2009年12月24日 22:39
お知らせいただき、本当にありがとうございました。
今はまだ、この気持ちをどのように表わしたら良いか、言葉が見つかりません。
アミ先生のお会いしたことはありませんでしたが、それ程、その存在が大きかったのだと思います。
落ち着いたら、またコメントさせてください。ありがとうございました。
Posted by 舞子 at 2009年12月25日 18:32
一足先に今回の心磨き終了となったとの報告、ご主人様ありがとうございました。
皆さまや私にまで、丁寧にご指導して下さった事は心より感謝しております。
私にとってアミさんのブログは、もう一人の自分を全面に表現でき、意見を交わせる唯一の場所で多くの学びを頂くことができました。いつも、ブログを覗くのが楽しみで愛情が溢れてくる内容を、いつも嬉しく読ませて頂きました。
みなさん、私たちにはまだ肉体があります。だからこそ辛く厳しく苦しさを感じます。感じるからこそ人の苦しさを感じ、慈悲の心が生まれます。そして、人に対して心のままに行動し喜びを感じる様になっていきます。
アミさんなら言うでしょう・・・「肉体があるからこそ心磨きができるのですよ・・・」と
今のアミさんには、目の前のコップひとつ動かす事ができません。しかし、いままでのブログを読み返してみますと、また、私の心をアミさんは動かして下さいました。

駆け抜ける様に人の為に生きぬいたアミさん。本当にありがとうございました。

〜感謝〜
Posted by やすんで進 at 2009年12月25日 21:33
ご主人様、なるみさん、なるみさんのお母様、知子さん、石山さん、先日は、主人と私が本当にお世話になりました。

アミさんの遺影を見せていただいて、私は未だに
アミさんが亡くなられたことが信じられません。

自分のことよりも、人のことを考えて生きた方だったことを、心の底から感じました。

不思議なことに、アミさんのことを伺った時から
今だアミさんのことでは、私は泣いていません。

アミさんは私と個人的にもメールをしていましたし、彼女がそんな大変な状況にありながら、私にまで心を砕いてくださったことに、心を痛めています。でも、心から感謝をしています。

私と彼女のメールの内容は、私の胸にしまっておきます。私と彼女の思い出ですから…

アミさんずるいです。先に逝ってしまうなんて…
この世ははかないもの、生かされている方がどんなにか大変なのですから。

本当に、あなたは命がけで短い命を駆け抜けました。まさに、殉職です。本当に、本当にご苦労様でした。

アミさんに出会えて本当に良かった…と思います。アミさんは、私の心に生涯生き続けることでしょう。

私は、アミさんが病に倒れてから私はこのプログを卒業することを決めていました。これからは、プログのひとりのウオッチャーに戻ります。

アミさんが私に教えてくださったことを胸に、私は自分の足で立つことを決意しました。

アミさん、私の姿をあちらから見ていてください。私は、私の人生を主人と娘と共に歩んでいきます。地に足をつけて、踏ん張って生きていきます。

これから、私達家族は旅に出ます。帰国してからの2年は、家族にとって本当に激動の時期でしたから。来年が本当に良い年になることを、願ってきます。

このような形でお別れすることは残念ですが、
皆さん本当にありがとうございました。

アミさん、心安らかにお眠りください。
あなたのことは決して忘れません。
Posted by PEKO at 2009年12月26日 10:22
今までロム専門だったのですが、気になってしまい、コメント欄を閉じられているにも関わらず、コメントしてしまった無作法をお許し下さい。
私も家族が病気になったとき、そっとしておいてほしいのに、様子を伺う人の無神経さを経験してきているのに、、、すみませんでした。
いつしかこちらのブログが大きな存在になっていましたが、アミさんの過酷な日常を思うにつけ
自分の甘えがよくわかりました。
アミさんのように言葉ではなく生き様で示されると、誰に問われるでもなくとも言い訳がきかないことを恥じ入るばかりでした。

病気の報告があったときは、これでアミさんもゆっくりと休める、神様からの休養のプレゼントだとむしろ安心しました。 子宮体癌ということで、術後の良い癌だと認識がありましたから、まさかこのようなことは夢にも思っていませんでした。
せめて、もう少しゆっくりと趣味や旅行など好きなことをされてほしかったと思います。
でもアミさんは、よく「もう二度と生まれ変わりたくない」と書かれていましたから、やっとあちらの世界に辿りついたことをご自身は安堵し喜んでおられるかとも思います。

アミさんの志を体現することは、私にはとても無理ですが、命がけで人々の為に尽くされたアミさんの生き様を決して忘れることはありません。

アミさん、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
Posted by 鴎 at 2009年12月26日 11:10
ここ、数日間、仕事中やふとした時にアミ先生の事が心にポッと浮かんでいました。私はその度にアミ先生の御回復をお祈り致しておりました。まさか、亡くなっておられるなんて今日まで知りもせずでショックで言葉がみつかりませんでした。
本屋さんでガンが治る食事療法の本とかが目に止まったり、知人に遠隔ヒーリングが出来る方がいるので頼んでみようかと悩んだりしていましたが、アミ先生にはそんなの必要ない。アミ先生は大丈夫だと信じていた自分がいました。
すみません。上手く気持ちが文章に出来ない自分ですが…。

アミ先生、光の世界の旅立ち。現世でのお働き、お疲れ様でした。私はアミ先生にいっぱい、いっぱい助けて頂き、心磨きとの出会い、そして光の道への歩み方から本当に言い尽くせないぐらい、沢山の事を教えて頂きました。本当は現世で1度お会いいたしたかったのですが、アミ先生にいただいたお言葉の中で「神様がもういいよ」とおっしゃっていただく日まで、現世での課題、心磨き、修行頑張っていこうと思っております。旦那様にも色々と親身になって相談にのっていただいたり、心から感謝致しております。私も1歩踏み出して歩き始める事が出来ました。
我が家は来年『闘い』の年になりそうですが、何とかアミ先生との約束を果たしていけそうな気がしております。

アミ先生、本当に有り難うございました。
ご冥福をお祈り致しております。感謝。
Posted by 鈴 at 2009年12月26日 23:12
PECOさん、御卒業されるという事で、この場所をお借りしまして最後にお礼、申したくコメントさせていただきました。
PECOさん、色々と有り難うございました。アミ先生のブログとご縁を頂き色々とPECOさんとコメントさせて頂き、勇気を頂いたり学ばさせて頂いたり本当にお世話になりました。
私はまだまだですが、PECOさんの光の道が幸多き事をお祈り致しております。

本当に有り難うございました。感謝。
Posted by 鈴(PECOさんへ) at 2009年12月26日 23:31
読ませていただきました。
応援ポチポチ!
Posted by アシュトン at 2009年12月29日 13:28
先ほど更新に気づき、アミさんが旅立たれたことを知りました。
私は1年ほど前にこのblogに出会い、それから一読者としてずっと拝見させていただいてました。
とても辛い時期にこのblogに支えられ、今の自分があるのだと思います。
そしてコメントに返信してくださったアミさんのお言葉は、私の宝物です。
アミ先生のご冥福をお祈りいたします。
Posted by りー at 2009年12月31日 00:11
 今日はアミ先生の月命日ですので、コメントさせていただきます。
本当にお会いしたかったので、この現実は未だに信じられません。
結婚をして、見知らぬ土地での子育て等の不安も大きく、そのためアミ先生のお言葉やこのblogの関係する皆様のお心遣いが本当に温かく心に染みました。

どんなに心の支えになったかを思うと感謝しきれません。ありがとうございました。
アミ先生のご冥福をお祈りいたします。
Posted by 舞子 at 2010年01月15日 11:42
こちらにお邪魔するようになり、アミ先生だけでなくPEKOさんが私のコメントに返事を書いてくださった喜びを今もよく覚えています。またここにお集まりの皆様が、とても素晴らしい方々ばかりでしたので、ずっとこれからも続く様に感じていました。
私は充分な恩返しもできないままでしたが、せめてお礼の気持ちだけはお伝えしようと思います。
PEKOさん、これからもお体を大切になさってご活躍ください。そして、PEKOさんのお言葉により、救われた者がいたことも忘れないでくださいね。
ありがとうございました。
Posted by 舞子(PEKOさんへ) at 2010年01月15日 12:13
25日から家を空けており、年末からは引越し等で、
ようやく今日、ネット環境が整い、PCを立ち上げたところ・・・

アミ先生!!
いつか、アミ先生にお会いしたいと思っていたのに、
その願も叶わぬまま・・・(涙)
とても残念でたまりません(涙)

でも、ご主人が書かれていらっしゃるように、
不自由な世界から解き放たれ、
今は、晴れやかに過ごされていらっしゃるのだから、
悲しまず、これからも、あちらの世界での
アミ先生のご活躍を応援しています。

これまで、アミ先生のブログで、どれだけ勇気付けられ、
どれだけ励まされたことか・・・

本当に本当にありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

アミ先生が残してくださった言葉を思い出しながら、
これからも頑張っていきます。

本当に本当に、お疲れさまでした。


Posted by ekko at 2010年01月18日 14:54
鈴さん、舞子さんこんにちは。

私の方にまでご挨拶をいただき、本当にありがとうございました。とても嬉しかったです。

卒業すると言った私がこの場に出てきていいものか、ずっと迷っておりましたが、ただひと言お礼を申し上げたく出て参りました。

人は誰ひとりとして、同じ体験をすることはありません。ですので、いくら親しい間柄でもその方の苦しみや痛みまでは到底理解することは出来ません。心を寄せ、エールを贈ることしか出来ないと私は感じます。今はひとつひとつ発する言葉の重みと責任を感じます。

私は以前のように精神世界という括りだけではなく、現実世界に生きるものとして、礼節を重んじ最初に心ありきという姿勢で生きていきたいと、今は考えております。それはアミさんも追い求めていたことだと思います。

なかなか行動が伴わず拙い私ですが、私も皆さんと交流が出来て本当に嬉しく思っていました。

鈴さん、あなたの明るさ・行動力は大きな宝です。これからも、ご自分の人生明るく切り開いていってくださいね。たくさんの励まし、本当にありがとう。

舞子さん、あなたのその豊かな感受性はとても際立っていたように思います。頑張ってくださいね。神様はきっとどこかでごらんになっていますよ。

最後にお世話になった皆さんに心からお礼申しあげます。ありがとうございました。さようなら。
Posted by PEKO(鈴さん、舞子さん) at 2010年01月20日 08:49
「根源の波動」を含む「君が代」を聞き続けて、人生を好転させましょう。
 http://kimigayo.jimdo.com/
Posted by at 2010年06月07日 13:46
アミ先生が亡くなられて早くも1年が経ったなんて信じられません。
鈴は元気に過ごさせて頂いております。勿論家族も。本当に心〜感謝です。
アミ先生仕事まだ続けてますよ。アミ先生と約束した事も完了しましたよ。アミ先生。光の世界で私のコメント読んで頂けたら本当に有難いです。これからも愛ある心磨き頑張って光の道へ歩んで行きたいと真摯に思います。アミ先生又来ますね。鈴感謝
Posted by 鈴 at 2010年12月16日 21:48
はじめまして。
私自身霊的敏感体質に悩んでおり、波動をあげるにはどうするべきか、人格、霊格の向上のために自分がどうあるべきかを知りたくて様々な本、サイトを覗いていた時偶然こちらのブログと出会いました。
数日かけて内容を読ませていただき驚いた事は、このタイトルの内容のモデルは自分ではないか?と思えるような事、今まで自分が悩んでいた事、知りたかった事が多岐に渡ってふれられており心の中のモヤモヤした霧が少しずつ晴れていくようなまさしく自分が知りたかったことの宝庫でありました。
できる事ならアミ先生がご存命のうちにこちらのブログを知りたかったと思いますが、きっと今のこのタイミングが私にとってベストであったのでしょう・・お気に入りに登録し繰り返し拝読させていただきたいと思います。少しでも心磨きをして魂の向上を目指します、どうぞアミ先生このような一読者を光の国より見守りいただければと思います。
Posted by 藍 at 2011年02月14日 00:05
アミさん、お久しぶりです。
そして、長い間、御無沙汰してしまって失礼しています。
失礼している間に、アミさんが光の世界へと旅立ったことを知り、愕然としています。言葉もありません。


アミさんに、「波動の高低差が激しい。これでは疲れてしまうよ。」と言われたのを思い出します。相変わらず不器用に生きているヤンマーです。

心を磨き、魂を磨き、その分を周りに還元できるような・・・。それを喜びとして生きていきます。

ヤンマーさん、落ち着いて・・・。平常心を保てるよう、時折そっと声をお掛け下さい。

本当に有難うございました。そして、お疲れ様でした。ごゆっくりお過ごし下さい。
Posted by ヤンマー at 2011年02月27日 06:21
数年前、メルマガでこちらのブログを拝読しておりました。
日常の忙しさからメルマガが溜るばかりでいつか読もうと思っていたところ、ウェブメールが重くなり読み始めていました。
最後のこちらの更新を読んで愕然としました。
まだ悲しみばかりで受け止め切れていませんがタイミングだったのでしょう。
今年に入り婦人科の病気が発覚したり、体調が優れない日が続き落ち込むことも多くパートナーに当たっていた自分を反省しました。
自分を大切にすること、目の前にいるひとを大切にすること。
不満だらけでしたが自分の与えられた状況に深く感謝出来ました。
アミさんのいる世界へはまだ時期ではないと感じます。
頑張って生きようと思います。
今さらで恐縮です。
アミさんお疲れ様でした。
そちらの世界の感想聞きたいな・・・。
義法さん、アミさんありがとうございました。
Posted by ターコイズ at 2011年03月10日 11:47
アミさん、そちらではいかがお過ごしですか?忙しかった分、のんびり過ごしてくださいね。

私はどじをしてしまって、只今休暇中です。
その間、自分探ししていますよ。

過去記事を読んでいると、アミさんからのコメントの数々・・・。
有難く読み返しています。
まだ、アミさんがお近くにいるようですよ。

私の発信が違う方向に流れていたら、また、合図を送ってくださいね。
Posted by ヤンマー at 2011年08月01日 22:59
アミ先生のご冥福をお祈りいたします。

以前ブログでコメントのやり取りをしていただきました。とても暖かいコメントが思い出されます。偶然このブログを見つけ驚きました。

ありがとうございました。
Posted by サオリン at 2012年04月03日 19:57
アミ先生^^お久しぶりです^^鈴です^^

アミ先生、今主人が癌と闘病中です。
大腸癌末期から肝臓への転移・・・
今年元旦に倒れて1年になります。
アミ先生も癌でしたよね。
主人は今年3回手術をして抗がん剤治療頑張ってますよ^^
私は仕事しながら主人子供達と共に頑張ってます^^
アミ先生との約束も頑張りほぼ完了しましたよ^^
アミ先生光の世界からコメント読んでくださると嬉しいです。

アミ先生又来ますね^^
Posted by 鈴 at 2012年12月21日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。