2009年08月18日

◆愛は広がる 【アミの一口コラム374】

こんにちは。
アミです。


◆愛は広がる 【アミの一口コラム374】◆

今日は、ある詩人のギャラリーに行ってきました。
とても心のきれいな方でした。
心の大切さを伝えようと一生懸命に活動をされていました。
エゴの少ない方でした。

「ああ、この方の詩が世の中に広がればいいなあ。」
と、思いました。
ただ、私は、思いました。
「心の大切さを伝えようとする活動は、たいへんだなあ。
本当に真実であっても、それをたくさんの方々に伝えていくのは、たいへんだなあ。」
と。

「○○○な方法をとると、お金が儲かる!」
みたいな内容は、よく伝わるようです。でも、
「心がきれいになると、幸せになる!」
みたいな内容は、今、一つのようです。
「心がきれいになると、お金も儲かる!」
みたいな内容だと、広がるのかもしれません(苦笑)。

でも、全国各地で、心ある名もない人々が小さな活動を行っています。
量より質なのかもしれません。
マザーテレサも、確かそのようなことを言われていたようにも思います。

でも、質が量に転換することもあります・・・。

私は、実証したいと思います。
「心を整え、愛をもって、実践をすることで、人は、必ず幸せになること」
を。この世的にも、実証したいと思います。
希望を捨てず、想い、努力し続ければ、必ず、願いは叶います。
幸にも、私の周りには、想いを同じくする素晴らしい仲間達がいます。
力を合わせ、頑張っていこうと思います。


◆編集後記◆

−引っ込み思案な子どもに代わって−

引っ込み思案のお子さんをもたれているお母さん。
子どもが
「あ・・・。」
と、話し出す前に、あなたがお話をしてはだめですよ。
子どもがよその人と話すチャンスがあるときに、あなたが話すとだめですよ。
子どもは、あなたに頼ります。
あなたは、黙って待つだけでいいのです。

あなたは、
「うちの子は、引っ込み思案で・・・。」
と、困った顔をしますが、引っ込み思案にしているのは、
「あなたの(先走った)小さな親切」
かもしれませんよ。

お子さんが話し出すのを待ってあげて。
お子さんが他人と話す機会を保障してあげて。

お母さんが「待つこと」で、これから世の中の荒波を乗り越えて生きなければならないお子さんの自主性を育ててあげて下さいね。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前の記事のようでしたが、共通に思う部分が多く、いや多かったので

私も、また愛の実践に戻ろうと思わせていただきました。
今、たまたま愛が少なくエゴが多いような、友人に出会って悩んでいたのは、合図だったのかもしれません。こちらに辿り着きありがたいです。ありがとうございました^ ^
Posted by tae at 2014年06月08日 02:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125990548

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。