2009年10月11日

◆臨時お知らせ号 -5- 【10月11日(日)】

こんにちは。
義法です。
アミの病室からこっそり(パソコンの持ち込みは禁止されていますので)、アップします。

◆臨時お知らせ号 -5- 【10月11日(日)】◆

昨日の朝、アミの病室に来てみると、ベッドにアミの姿はありませんでした。
ナースセンターに尋ねてみようと廊下に出たところ、エレベーターホールのほうから、担当医師の中で一番若いO先生に車椅子を押されて、ちょうどアミが病室に戻ってくるところでした。
胸部レントゲン撮影をしてもらってきたとのことでした。

一昨日は、座ることすらできなかったのですが、自力でベッドから車椅子に移れるまでになりました。

お昼頃、私の姉が夫と娘と共に面会に来てくれました。
来月で5歳になる姪っ子は、翌日に運動会を控えて張り切っていました。
非常に明るくひょうきんな姪っ子で、この子が来ると、パッと場が明るくなります。
自分がお気に入りのリラックマのぬいぐるみやスープカップをアミにプレゼントしてくれました。

午後には、千葉から駆けつけた妹と、父母が面会に訪れ、幼い頃の家族旅行の話題で盛り上がっていました。
1時間ほど楽しそうに話していましたが、皆が帰った後は、ぐったり疲れた様子で、すぐに寝入ってしまいました。

アミ本人にとっては、ハードなリハビリの日々が当分続きそうです。


皆さんからの応援に、アミ共々深く感謝しています。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 14:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

◆臨時お知らせ号 -4- 【10月10日(土)】

おはようございます。
義法です。

◆臨時お知らせ号 -4- 【10月10日(土)】◆

昨日アミは、午前中、看護師さんに支えられて、ほんの少しだけ歩行訓練をしました。
その後は、39度近い手術後の発熱と腰の痛み及び手術の傷口の痛みのため、ほとんど寝たきりの状態でした。
自力では、まだ立ち上がることも座ることもできませんが、先生も
「少しぐらい痛くてもきつくても、多少無理をしてでも動いたほうが回復は早まります。ただ、焦る必要はありません。」
と言われましたので、焦らず、徐々に自力で動けるようになるのを見守りたいと思います。


以下は、昨夜帰宅前のアミとの会話です。

義法:「応援してくれている皆さんに何かメッセージはない?」

アミ:「とにかく皆さんに深く感謝していることを伝えてほしい・・・
    どんな苦しみも、感謝の心があれば乗り越えられる!」



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 06:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

◆臨時お知らせ号 -3- 【10月9日(金)】

おはようございます。
義法です。

◆臨時お知らせ号 -3- 【10月9日(金)】◆

昨日の朝7時過ぎに、
「お父さん、今すぐ来て・・・」
と、か細いかすれ声で、アミからの電話がありました。
一体何事だろうと、急いで病室へ駆けつけました。
ベッドのアミを見ると、病衣の肩口とシーツの顔の横のあたりがびしょびしょに濡れていました。
事情を尋ねると、一昨日の夜、私が帰宅した後、のどの渇きを抑えるため、自分でうがいをして、うまくうがい受けの容器に水を吐き出すことができずに、病衣やシーツを濡らしてしまったようです。
結局アミは朝まで、のどの渇きのため、一睡もできなかったようです。

午前10時過ぎに若い担当医師の回診があり、
「立って歩けるようでしたら、ある程度飲み物を飲んでも大丈夫ですよ。」
と言われ、看護師さんに支えられて、立ち上がろうとしましたが、立ちくらみして、まだ立ち上がるのも無理なようです。
先生に、
「のどの渇きのため、一晩一睡もできなかったようです。」
と、私が伝えると、先生はアミのお腹に聴診器をあて、
「腸も少しずつ動き出しているようなので、ほんの少しずつなら飲んでもいいですよ。」
と、言っていただきました。

飲み物を飲めるようになり、アミはずいぶん楽になったようです。

その後、娘や父母と面会し、午後は、穏やかな表情で熟睡していました。

今日あたり、
「自力で立って歩けるようになりました。」
と報告できるのではないかと思います。

皆さんからの応援に、大いに励まされています。
アミ共々、深く感謝いたします。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 03:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

◆臨時お知らせ号 -2- 【10月8日(木)】

おはようございます。
義法です。

◆臨時お知らせ号 -2- 【10月8(木)】

昨日アミは、予定よりも早く、10時50分に手術室に入りました。
急に予定が早まったため、手術前に駆けつける予定だったアミの父親、娘、ナルミンさん、知子さん達は、間に合いませんでした。
手術室への見送りは私のみだったので、看護師さんにお願いして、中央手術室の扉の前まで、ベッドに横たわったまま運ばれるアミの手を握り、一緒について行くことができました。

その後全身麻酔が施され、手術自体は、11時42分開始、15時43分終了、4時間1分に及ぶ手術でした。
皆さんから、愛と祈りのパワーをいただき、かなりリスクの高い手術だったようですが、おかげ様で手術自体は無事終えることができました。

主治医の先生のお話では、
「まだ気になる点も残っているので、摘出した子宮等の検査結果も踏まえて、今後の治療方法について検討しましょう。」
とのことでした。

手術後は、前夜来飲み物を禁止されていたのと、手術中の人工呼吸器の影響で、とにかくのどが渇いてたまらないようでした。
手術後も、腸閉塞のおそれ等があるため、しばらくは飲み物禁止です。
そのため、少しでものどの渇きを緩和するために、数分おきにうがいをする必要があり、夜まで介助していました。

お腹に貯まっていた腹水のために、手術前は仰向けに寝ることができず、横向きにベッドの手摺りにもたれかからなければ寝ることができなかったのですが、手術でお腹に貯まっていた4.8リットルの腹水を抜くことができたため、やっとまっすぐ仰向けに寝ることができるようになり、この点は随分楽になったようです。

アミの手術の結果を心配していただいた皆様には、結果報告が遅れてご心配おかけして申し訳ありませんでした。

皆様からの応援に心より感謝いたします。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


ラベル:手術
posted by 女教師アミ at 06:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

◆臨時お知らせ号【10月7日(水)】

おはようございます。
義法です。

◆臨時お知らせ号【10月7日(水)】◆

昨夜、主治医の先生から、一昨日までの様々な検査の結果の説明を受けました。
検査の結果からは、心配されていた他の部位への転移は認められないとの説明を受けました。
ただ、実際に開腹してみないと、転移が無いとは断定できないそうです。

本日の手術は、お昼過ぎからの開始になる予定です。

アミと共に心穏やかに手術の時を迎えたいと思います。

皆さんからの応援に心より感謝いたします。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


ラベル:手術 祈り 感謝
posted by 女教師アミ at 06:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

◆アミ日記「感謝 2」【10月5日(月)】

こんばんは。
アミです。

◆アミ日記「感謝 2」【10月5日(月)】◆

昨日、父母が来てくれました。
いつも文句ばかり言っていた母、その母が梅干しを持って来てくれました。
父とは、幼い頃父が連れて行ってくれた家族旅行の話をしました。
父はうれしそうでした。
退院したら、父母を連れて旅行に行こうと思いました。


◆編集後記◆

皆さん、いつも応援ありがとう。
皆さんの応援のおかげで、苦難の検査と腹痛を何とか乗り越え、やっと明後日手術ができます。
今までごちゃごちゃ心の中にあったことが、どうでもいいように感じる今日この頃です。
人の温かさや、優しさが身にしみます。


◆編集後記 2(義法より)◆

昨日のアミは、お腹に貯まった腹水のために、一日中苦しそうで、看ている私も大変辛かったです。

今日は、大腸内視鏡検査の後、1.4リットルほど腹水を抜いてもらったので、その後はずいぶん楽になったようです。

アミは皆さんからの篤い想いと祈りの力に支えられて、明後日にせまった4時間以上に及ぶ大手術を心穏やかに迎えることができそうです。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

◆アミ日記「感謝」【10月3日(土)】

こんばんは。
アミです。

皆さん、お元気ですか。
今、おなかの張りと検査の苦しさに耐えながらも、心は穏やかに入院生活を送っています。
身体が苦しくて動けないので、眠っている時以外は、「本を読む」か「考える」か「感じる」しかありません(笑)。


◆アミ日記「感謝」【10月3日(土)】◆

朝、目覚めたとたんに痛みがおそってこないことの幸せ。
普通の速さで普通の足取りで歩けることの幸せ。
もの言わない身体さんが元気に働いてくれることへの幸せ。
小さな草花さんが心癒してくれることへの幸せ。
人の温かな想いをいただける幸せ。
エネルギーを与え続けてくれる太陽への感謝。
眠っている間に身体を癒してくれる霊エネルギーへの感謝。
どんなにボロボロになろうと決して見放さないガイド、サムシンググレートへの感謝。

今までだって
「感謝は大事」
ということは分かっていたし、してきたつもり。
でも、今、この状態になると
「浅かった。」
「身体さんに関しては、感謝どころか拷問をしていたようなものだった。」
と思いました。


◆編集後記◆

人には想像力があるので、ある程度は想像力、あるいは人の体験を見聞きした知識等で「言葉のもつ意味」を理解することは可能なのだろうと思います。
でも、今回の入院で、アミはつくづく思いました。
「なんと、○○○してきたつもり」
の多かったことか、と。


◆編集後記 2(義法より)◆

コメントをくださった皆様へ

アミの夫の義法です。
アミに温かい心のこもったコメントやお心遣いをいただき、本当にありがとうございます。
アミはモバイルパソコンまで用意し、病室で打つと張り切っていたのですが、おなかが張って身動きするのも苦しいため、私がアミの口述を筆記して、帰宅後自宅でアップしています。
今のアミの身体では、口述するにしても短い記事をアップする程度の分量しか体力がもたないようで、
「コメントのお返事まで、なかなか書けずに申し訳ありません。」
と、アミが申しておりました。
でも、コメントは、毎日私が印刷して病室に持って行っています。
アミは、コメントを読むのがとても楽しみなようで、喜んで読んでいます。
手術が終わって元気になったらコメントのお返事を書きたいと申しています。
それまで、しばらくお待ちください。
皆さんの温かい想いに、私も大変感謝しています。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

ラベル:感謝
posted by 女教師アミ at 23:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

◆アミ日記「天地一切のものと和解せよ」【10月1日】

こんばんは。
アミです。

今、病院でおなかの苦しさと検査の苦しさにたえて、毎日生きています。
寝てるだけで頭と心はヒマなので、いろいろと考えています。
お見舞いに来て下さる方、励ましのコメントやメール・・・。
たくさんの方々に本当に感謝しています。
本当に心のこもった温かい想いをありがとうございます。
とっても勇気づけられます。
コメントのお返事、書けなくてすみません。
でも、しっかり読ませていただいて、心の中で手を合わせています。
病院の先生や看護師さん、皆さんとても優しく癒されます。

◆アミ日記「天地一切のものと和解せよ」【10月1日】◆

2〜3日前から、
「天地一切のものと和解せよ」
という言葉が浮かびます。
肉親なのに苦手だった父母、弟、妹・・・。
私の身体の(アミに酷使された)内臓さんたち・・・
心の深いところを探るといくらでも出てきます。
(義理も含めて)肉親、家族との関係を修復しようと思います。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


ラベル:感謝 和解
posted by 女教師アミ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 心と病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。