2008年12月31日

◆勇気を出して一歩前に! 【アミの一口コラム 340】

皆さん、こんにちは。
アミです。

昨晩、伊勢から帰って参りました。
とても、ハードで、やはりおかげ横町等の観光はせず(できず?)、お参りのみをして帰って参りました。

また、伊勢のお参りの感想等は、少しずつ、書いていこうと思います。


◆勇気を出して一歩前に! 【アミの一口コラム 340】◆

今年も、瞬く間に終わりました。
来年は、もっとそのようになることでしょう。

今年1年間を振り返ると、
「崩壊」
といった感じの1年間のように思います。

でも、その「崩壊」は、必ず、「復興」が伴うものです。

どんな状態に置かれても、決して希望を失わないことです。

どんな困難な環境に置かれても、自分の「心」がゆれ動かず、「ポジティブな思考」をし、「感謝」と「愛」を忘れなければ、きっとよい方向に導かれます。

今から、地球も、人も、どんどん、ごしごしとあか落しがはじまります。
覚悟は、必要です。

いよいよ心磨きの成果が試されるときです。

今からは、
「思考の仕方」
がとても大切になります。

自分でのりきれない課題が出てきたときは(そういう場合、どう考えればよいのかが自分でも分からなくなっている)、人に考え方を聞いてみるのもいいです。
少しでも早く課題を解決したり、課題解決の方向に歩み始めたりすることが大切です。

今から、「個人レベルの課題」が現われるだけでなく、「地域レベル、日本レベル、地球レベルの課題」が次々に現われてきます。

その時に、「個人レベルの課題」をある程度解決をしておくことが大切です。

課題が大きくなればなるほど、それを乗り越えるのに、人の助けをかりたり、冒険をしたり、リスクを負ったりしなければ解決できなくなります。

でも、その時は、勇気を出して、一歩を踏み出しましょう。

今までの考え方が??だったから、そういう状態になったのです(よくないこととは言いません。生まれてくる前からの計画だったりカルマの清算だったりすることもあるからです)。
ですから、今までの考え方、時には人間関係さえも変えていかなければならない場合もあります。
長年、部屋に置いたあった古くて用が終わったものは、外にある程度出さなければ、新しいものは入って来れないのです。

今、大きなピンチに陥っている方は、発想の転換をすれば、「自己変革(考え方変革)「自己研鑽」「自己向上」の大きなチャンスを目の前にしているとも言えます。

ただ、その時、以前の考え方や環境にしがみつかないでください。
目の前にチャンスがぶら下がっていたら、つかみ取ることです。
勇気を出して、チャレンジをしてください。

人生は、自分が書いたシナリオで行う劇です。
みんな、それぞれ、役回りなのです。
相手の登場場面が終われば、彼はその舞台から去っていきます。
でも、彼とは永遠のお別れではないのです。
同じ舞台に立てなくても、舞台袖で自分の出番前まで語るのもいいでしょう。
その舞台で最後のお別れでも、死んだら、
「あの時は、舞台で相手役をしてくれてありがとう」
と再会して、お礼を言い合えるのです。

大きな困難な状況に置かれているときは、より積極的に周りの人に意見を聞くことも大切です。
今までの自分の価値観、考え方にしがみつかないこです。

幅広い見識をもつことです。
一時的にでも、人に頼ることも大切です。




span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 15:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

◆ダイヤモンド・サンシャイン 【アミの一口コラム 339】

皆さん、こんにちは。
アミです。
ご無沙汰してすみません。
毎日、アミのブログのドアを叩いてくださる方、いつも留守ををして、本当にごめんなさい。
やっと、今、こうして書くことができる時間がとれました。

連日連夜、仕事が深夜近くまで続き、たいへんな状況でした。
教頭職の傍ら、研究主任のような仕事を2つもち、特別支援にかかわる児童3人のサポートをし、勉強会のお世話を2、3件し・・・。限界への挑戦をしながら、生きていました。

でも、やれば、できるものです・・・。
何とか、やっています。

◆ダイヤモンド・サンシャイン 【アミの一口コラム 339】◆

こんなに仕事はたくさんあり、超過密、ハードスケジュールなのに、なぜか最近、心がとても静かです。
課題が解決したわけではないのですが、なぜか、気にならなくなりました。
「このような静かで安らいだ気持ちで生きられるなら、この世を生きていても悪くはないなあ・・・」
と、思えるほどです。
「もう、何にも要らない・・・。もう、これで充分!」
という感じです。


私の心のイメージスクリーンに1枚の絵が見えます。
アフリカかどこかの大草原です。
誰もいない、広い広い大草原です。
辺りは静寂で物音一つしません。
無音です。
私は、その風景の中におり、太陽をじっと見つめています。
大草原に大きな太陽が今、まさに沈まんとしています。
太陽は、疲弊しています。
 ※私のイメージでは、太陽は、地球そのものを表現している。
空が黒ずんだオレンジ色に染まっています。
今、一つの時代が終わろうとしています。
もうすぐ、暗闇がやってきます。
暗闇の時期の後、再生した輝くダイヤモンド・サン(地球を表現している)が草原に昇ります。


今から、闇の時期に入ります。
私達、人間は、今から本当の意味で試されます。
これから、多くの人は、追い詰められていくでしょう。
その時のあなたの判断が試されます。

あなたの心が本当にピュアで、私心ない生き方をしているのならば、あなたは、正しい判断をするでしょう。
そうすれば、あなたは、静かで満たされた心境に入ることができます。
でも、もし、あなたの心が最後のエゴとの闘いに負けて、正しくない判断をすれば、あなたは、そのエゴに気付くまで、もっと追い詰められていくでしょう。

私心を捨て、前向きな判断をしてください。
自分を信じ、自分の潜在能力を信じてください。
潜在能力は、「自分を信じる力」で引き出されるのです。
潜在能力を引き出すのは、「自分」です。


◆編修後記◆

昨日、今日と、空はクリアーに澄み渡り、太陽がダイヤモンドのようにきらめいています。
「ほお〜〜!」
と、うっとりするほど、空が美しいです。

明日、ETCの半額割引に間に合うように、明日は、朝3時に家を出発します。
私と主人、なるみんさんの3人で、伊勢に行きます。

来年は、
「暗闇の中での激変の時」
です。

私達、アミ、アミ周辺におられる方々にとっては(場所は関係ありませんよ)、
「勝負の時」
になります。

皆さんのこと、祈ってきますよ。

今日、近くの神社に主人と一緒に行って、ごあいさつをしてきました。
「明日、伊勢に参ります。
どうぞ、伊勢の神さまによろしくお伝えください。」
と。
アミが祈って、ふっと顔を上げると、神社のガラスの扉に、ダイヤモンドのように輝く丸い太陽が映っておりました。
神さまから、OKの合図をいただいたような気がしました。

そうそう、もし、お時間があれば、年末に神社へお参りに行かれると、いいかもです。

近くのアミのお気に入り神社も、お正月に向けて、準備が整い、美しく掃き清められ、清らかな空気が流れていました。
誰もいない、静かで、凛とした感じを神社が漂わせるのが年末の時です。

最近の太陽のように、
「地球に住む人々の心がダイヤモンドのようにきらめきますように・・・。」
伊勢で祈って参ります。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 14:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

◆光 【アミの一口コラム 338】◆

こんばんは。
アミです。

「人の考え方」を大きく2つに分けるとしましょう。
きれいに2つに分けられるわけではありません。もちろんグレーゾンもあります。

皆さん、よろしかったら、この10項目に○をつけて見られてください。


(1)幸せについて

A 「自分も幸せ、人(地球)も幸せ」という考え方の人。

B 「自分(+家族)が幸せ」という考え方の人。


(2)思考の仕方について

A ポジティブ思考の人。

B マイナス(ネガティブ)思考の人。


(3)努力について

A 努力し続ける人

B 努力(が続かない)しない人


(4)自分について

A 自分を愛せる人

B 自分を愛せない人


(5)自己開放(開示)について

A 自己開放(開示)できる人

B 自己開放(開示)できない人


(6)ユーモア(笑い)について

A ユーモア(笑い)がある人

B ユーモア(笑い)がない(少ない)人


(7)心について

A 「心の世界」を信じたり、理解したりできる人。

B 「心の世界」を信じたり、理解したりできない人。


(8)楽しみについて

A どんなことでも楽しめる人

B どんなことでも楽しめない人


(9)心の成長について

A 心を磨き、愛深き生き方をしようとしている人

B 心を磨き、愛深き生き方をすることに興味がない人


(10)サムシンググレイトについて

A 見えない大きな存在に敬意を払い、感謝の思いが持てる人。

B 見えない大きな存在を信じない人。


いくつ、Aに○がつきましたか?

上記の項目は、今、アミが
「大切なのではないかなあ」
と思う、心の状態です。

他にも、

「チャンスをつかむ」
「勇気をもって一歩を踏み出す」

ということも大切かもしれませんね。


◆編修後記◆

アミの周りにいる方々を見ていると、皆さん、これらの項目をほぼクリアーして生きつつある方が多いように思います。
本人は、必死ですが、その方々は、みんな「光」の方向に向かって着実に歩んで行かれているように見えます。

世の中がどんなに暗くなっても、自分の心には、かがり火を焚き、周りの方々と共に、夜道を楽しく元気に歩いていきましょう。

「光」は、その先に必ず待っています。

自分の役割をしっかり果たし、悔いのない地球上、最後の人生を歩みましょう。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

◆より充実した人生をめざして 【アミの一口コラム 337】◆

《「万物に感謝!タイプ」の日本人?!》

もうすぐ、クリスマス、お正月ですね。

クリスマスには、イエス様のお誕生日に便乗してパーティーをし、 
年末には、お寺の除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べ、
元旦には、神社でお参りし・・・。
自然と共に暮らすスタイルの地域には、自然神への信仰があり・・・。

本当に、日本人というのは、不思議な民族です。
宗教にこだわりがないというか・・・。
よく言えば、
「万物に感謝・・・?」
なのでしょうか。

悪く言えば・・・?

私は、
「一宗一派にこだわらない信仰心をもち、全てに感謝できるのが、日本人」
ととりたいです。

《神社参りについて》

これから、神社にお参りに行く人も多いことでしょう。
ただ、神社でいくら「我欲」で祈っても、殆どその祈りは聞き届けられることはないでしょう。
「自分の心を落ち着かせる」ぐらいの効果はあるでしょうが・・・。

神社の神さまには、基本的に
「無心の心」
で祈らないと通じません。

アミは、次のような祈りをします。

「私は、○○県○○市・・・番地のアミです(初めて会う神さまに自己紹介)。

いつも、私達をお導き、お守りくださってありがとうございます(感謝)。

どうぞ、自分の心を磨き、愛深き生き方ができますように。
また、その結果、少しでも何かの、誰かの役に立てる人生を歩むことができますように。
よろしくお導き下さい(自分の生き方、考え方を示す)。

−トラブルがある場合−

今回の○○○○のこと(困ったこと、課題等)が、自分にとって、・・・・にとっても(相手がいる場合)、どうぞ、よきこととなりますように、お導き下さい(課題解決の方向への導きを願う)。

−希望、願望、目標がある場合−

もし、御心であれば、Aの方向へ(願望、希望、目標等)お導きください。
でも、もし、Aの方向になることが御心でなければ、けっこうです。
より、自分を生かし、世の中のために役立つ方向へお導き下さい(別のよりよい導きを願う)。

そして、目をつぶったまま、心を無心にし、雑念を払い、じっと受け身になります。
願望がある場合、Aの方向に行ったイメージをありありと思い浮べます。
ありがとうございました。

・・・・普通は、ここまででいいです。以下は、アミはそうするというもの。

すると、イメージが見えてきたり、心の中で声が聞えてきたりしているような感じになります。
それをキャッチします(神の示された内容を受け止める)。」

でも、Aの方向・・・例えば、「受験に合格すること」も、
「御心でなければ、けっこうです。」
と、宣言します。
ここが肝心です。

無心の心で、
「心磨くこと」
「愛深き生き方をすること」
「人のため、地球のために役に立つ生き方をすること」
等を入れて、そのために、・・・・することが必要であれば、どうぞお導き下さい。

という感じで祈るといいです。

せっかく祈るのですから、本当に祈りがかなう形(心)で祈った方がいいかもですね。

できれば、祈りの時と場所は、人が少ない方がいいです。
静かな時がいいです。


◆編修後記◆

《伊勢参りについて》

来年は、私達にとって、「勝負の時」になります。

それもあってか・・・。
年末、私達は、大切な願かけに「伊勢にお参り」に行きます。
昨日、決定しました。

でも、
「ただ、伊勢に行ってお参りして帰るだけ」
です。
遠いいし、時間もお金もないので、本当にお参りに行くだけです。
殆ど、観光もできないでしょう。

前回も、「行って帰っただけ」でした。
「おかげ横町等」にも行きたかったのですが、無理でした。

伊勢には、お参りの順序があります。
お参りするお宮毎の祈り方があります。
それをきちんとすると、けっこう時間がかかるのです。
ゆっくり観光をしている時間がなくなるのです。

でも、それが大事・・・と、思います。
そこまでして、志を果たそうとする人間達に、神さまは、力を貸して下さいます。

人は、
「最低限、最小限のリスクで、大きな得、利益を得ようとする傾向」
があります。
商売的には、そうなのでしょう。

ただ、それを
「本当の意味での自己実現」
の視点から見ると、違うと思います。

「大きな、奇跡的な幸せやできごとを手に入れたり、大きな危機を乗り越えたりするためには、最小限の努力で・・・・」
なんてことは考えられないのです。

「最大限の努力をして、時には大きなリスクを負って、時には大好きな・・・を我慢して、眠る時間を削って、遊びに行く時間を削って・・・・」
等の身を削る努力をしてこそ、大きなチャンスをものにすることができるのです。

何でも、努力した分しか成果は得られないのです。

「本当にアミさんってストイック、超まじめ! 堅いのね! ついて行けないわ!」
等と、思われるかもしれませんね(笑)。

お金も時間もないのに、大切な年末年始の休みが全くなくなるのに、
「お参りだけして帰る旅行」
に行こうとしているアミ達。
物好きとしか言えませんよね(苦笑)。

でも、アミは、極めて合理的な人間です。
叶わない祈りをしに、わざわざお金と時間を使って、伊勢まで行きません。
「叶う!」
という確信があるから行くのです。

願いの内容には、(目的ではなく、手段として)経済効果も入っています。
伊勢で祈った内容が叶っていくので、十分、元も取れ、おつりがたくさん返ってきます。
結果的には、豊かになっていくのです(今、徐々にですが、そうなっていっています)。

目先の損得にこだわらないことです。

前回は、経済的にも、時間的にも、とても苦しい状況の中、伊勢参りに行きました。
「普通なら行かないよね。」
という状況の中で「行きました」。

先輩に
「人生の勝負をかける時は、伊勢に行くといい!」
と、気乗りのしないアミ夫婦に強力に推し進めてくれたのです。
「伊勢での祈り方、作法」も懇切ていねいに教えてもらいました。

アミ夫婦は、
「お金も時間もないのにね・・・。」
と、言いながら、半ば、渋々行ったのでした。

ところが、伊勢に行って、その巨大な光の柱に驚嘆してしまいました。
本当に
「畏敬の念」
をもちました。今までに味わったことがない感動でした。

出雲も、素晴らしいところです。
出雲は、
「たおやかな大和の心」
という感じでした。

伊勢は、
「巨大な光の柱が地面から天上に向かってぼ〜〜んとそびえ立っている」
という感じでした。

前回、伊勢で祈った内容も、今、どんどん成就する方向に行っています。

世の中の人は、あまりにも目先の損得だけて動いている人が多いと思います。
実際のところ、前回の伊勢参りは、強行軍で、身体的には、くたくたでした。
経済的にも、たいへんな状況の中行ったので、帰った後も、たいへんでした(苦笑)。
でも、
「自分のため、人のため・・・。」
と言いながら頑張っていると、結果的には、自分のところに何倍もなって返って来るのです。
決してアミは、見返りを期待して頑張っているわけではありません。
アミは、心のうずき、心の声に従って動いているだけです。
でも、
「結果的に、そうなっているなあ」
と、実感としてそう感じます。

アミ達は、伊勢に「お礼参りと、よりいっそうのご加護を祈り」に行きます。
もちろん、皆さんのこともお祈りしてきますよ。
アミのブログ、メルマガをずっと読んで応援して下さっている方々、オフ会に参加してくれた
方々、花行研の行政書士受験の方々、皆さんお一人お一人の本当の意味での自己実現を祈ってきますね。

今回は、行政書士受験の方々だけには、声をかけようとは思います。
合格祈願が主なものですので。
でも、皆さん、ご都合はつかないでしょう。
私と主人となるみんさんで、行くことになるでしょう。
(皆さんが代表として認めて下さるなら)読者の皆さん、オフ会の皆さん、行政書士受験組の皆さんの代表として、祈ってきます。

皆さん、心を清く、前向きに、明るくもちましょう。
無心の心で祈りましょう。
きっと、導かれます。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

◆継続! 【アミの一口コラム 336】◆

今朝、夢を見ました。
夢の中でこんな声が聞えてきました。

−夢の内容−

@チャンスを無くす人。
Aチャンスをつかむ人。
Bチャンスをつかみ続ける人。

の3つのタイプがある。

@は、心が曇り、直観が冴えない人。
Aは、心がクリアーで、直観が冴える人。
Bは、心がクリアーで、直観が冴え、努力し続けられる人。

あなたは、どのタイプになりたいのか?

            夢の説明終わり

私は、Bになる。

Aは、ある程度、心の曇りが晴れていれば、誰にでもできる。
でも、Bには、「努力の継続」がいる。
努力を継続するためには、「強い意志・思い」がいる。

私は、ひとまず、死ぬまで(少なくとも、アセンションするまでは)、楽しく努力をし続ける。

人がお酒を飲み、おいしいものを食べ歩いていても。
人が旅行三昧をしていても。

人は、人。自分は自分。

今、頑張らねば、いつ、頑張るの?

今は、・・・があるから。・・・が終わって。
今は、忙しいから、忙しくなくなってから。

Aがあっても、Bがあっても、「する!」
そういう気持ちをもつ。

自分の可能性を限定してはいけない。

「自分は、○○○をしたい」
というイメージがもてるのなら、それは、○○○ができる可能性があるということ。
できないイメージは、人は、もてない。

アミは、最近、自分の可能性の限界に挑戦している。

挑戦し始めてみたら、けっこう、いけそう!

今まで、英語のヒアリングがだめで、あまり英語が聞き取れなかったのが、英語の勉強を始めて、1ヶ月ぐらいにしかならないのに、少し、聞き取れるようになってきた。
何年も、何回も、ヒアリングに挑戦して、だめだったのに・・・。

行政書士の勉強を仲間達とし始めたが、何となく、イメージがつかめ始めている。
今まで、何度も、何度も資格試験に挑戦して断念したのに、今回は、ちょっと違う感じがする。

アミは、自分の心に
「やれる! やれる! まだ、やれる!」
と、強く語りかける。

こんなふうに書くと、悲壮感が漂うように思えるかもしれないけれど、本当は、とっても楽しんでいる。

英語は、実際に、楽しく人と対話しながら、学んでいる。
資格試験は、楽しくプレゼンをつくりながら、学んでいる。

「努力は、楽しみながら」
しないと続かない。そして、
「絶対にやりとげるぞ!」
という強い意志と、
「やり遂げたイメージ」
を持ち続けることだ。


◆編修後記◆

将来にもし、不安があるのなら、不安にうち沈むのではなく、不安が解消できるように、自分なりに、自分ができることを工夫して、チャレンジしましょう。

チャレンジする前から、
「できない」「できないかもしれない」「どうせ、途中でやめるだろう」
等と自分の可能性を限定しないことです。

基本的に、
「人は、イメージできるものは、適切な努力を継続すれば、実現の可能性は極めて高い。」
のです。

チャンスをつかみ、努力を始めた方に、もう一度、申し上げます。

〈チャンスをものにするための行程〉

@チャンスをつかむ。

A行動開始する。
・希望がかなったイメージを強くもち続ける。
・「絶対にやりとげるぞ! 自分にはできる!」という強い意志をもつ。

Bピュアな心、無心で努力を継続する。
※できれば、「自分も幸せ、人も幸せになるために」という思いをもてるといっそういい。

C(適切な思いで、適切な努力が継続できれば)思いは、叶う。

です。

キーワードは、
「継続」

本当の意味で、自分の心の実力が試されます。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 06:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

◆基 本 【アミの一口コラム 335】◆

「アセンションは、あるんじゃないかなあ」
と、ふっと思うことがあります。

それは、ごく最近なのですが、私自身が不思議な経験をしたり、夢を見たり、映像を見たりすることが多くなってきています。
私は、特別な霊能者でもなんでもありません。
ただ、人より少し直観が鋭いぐらいのことでしょう。
私は、ごく普通の人間です。
そのごく普通の人間である私に、??な現象が起こってくるというのは、
「やはり、この世界に何か異変が起きているのではないか」
と、思います。

皆さん、とにかく、心を磨きましょう。
明るく、ポジティブな考え方を身に付けましょう。
そして、どんな時にも、楽しく生きていきましょう。
それから、自分の感情に素直に向き合いましょう。
全ての人やものやことに感謝を捧げましょう。
自分から進んで「愛の実践」をしましょう。

それから、少し、物質的ではありますが、できることなら、
最低2〜3ヶ月分の備蓄用品を準備しておいた方がいいのかもしれませんね。


◆編修後記◆

本当に、最終秒読み段階に入ったと思います。
心の準備は、いかがでしょうか?
楽しく、覚悟を決めながら、心の声に従って、正しい判断をしていきましょう。


span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

◆準 備 【アミの一口コラム 334】◆

今、世の中は、混乱の状態へと進んでいます。
将来に「不安」がない人は、そんなにいないでしょう。

でも、アミには、将来「夢」「希望」があります。
「未来は、明るい」
ような気がします。

アミのように感じる人も案外、多くなってきているようです。

「でも、現実には、今の仕事が・・・。
食べていけるだろうか・・・。」
と、実際に不安に感じる状況の方もおられるでしょう。

「不安」は、ぬぐい去れるように、努力しましょう。
それには、「準備」です。

Aさんは、スポーツが大好きな男性です。
パソコンが好きで、それを生かして派遣のような形で仕事をしています。
でも、Aさんは、もうすぐ派遣の期日が切れます。
次の仕事を探さないといけません。
ある程度、次の派遣の仕事は決まっているようです。
でも、Aさんは、アミに
「本当は正社員で働きたい。いいところがあれば、紹介して下さい。」
と、言っていました。それで、アミは、
「いい仕事につくためには、○○○の資格がいるから、ちょうど、その資格をとるための勉強会があるの。費用もかからないし、勉強する時間もあるでしょう。やってみたら?」
と、勧めました。
Aさんは、「いい仕事」には、反応を示しましたが、「勉強会」には、無反応でした。Aさんは、
「忙しいから・・・。」
と、言って、すぐ断りました。
Aさんは、趣味のスポーツをするので忙しいのでしょう。

アミは、もう、何も言いませんでした。

アミは、別に人集めをしているわけでもなく、何かの勧誘をしているわけではありません。
ただ、何となくですが、周りの人の未来のイメージがぼっと見える感じがするのです。
だから、もし、その人に合いそうなものがあれば、
「明るい現在、未来のために、○○○の準備、スキルをするといいんじゃない。」
と、声をかけることも時々あります。

声をかけると言うことは、アミにとっては、責任が増え、仕事が増えることを意味しており、見た目には何もメリットはないように見えます。でも、目の前の人が幸せの方向にいってくれるのなら・・・と、あえて声をかけることもあります。
・・・というか、声をかけざるを得ない方向に後ろからぐっと押される感じです。最近、特にそのようなことが多いです。おせっかいおばさんになりたくないし、仕事をこれ以上増やしたくないので、あえて見ぬふりを決め込もうと思っても、だめなのです。気がついたら、言わざるを得ない状況に追い込まれています。本当にアミの守護霊の力は、強力です(苦笑)。

でも、それでも、10人に声をかけても、本当にチャンスをつかみ、スタートできるのは、2,3人程度です。

7〜8人の人は、チャンスを逃してしまうのです。

さて、アミ家では、今日から「行政書士の資格をとる勉強会」が始まります。
チャレンジャーは、7名。サポーターが、2名。計9名でのスタートです。
来年の11月まで、全員ゴールを目指して頑張ります。
主人が講師です。
「だめもと、やらないより、やってみることに意義がある。」
です。
チャレンジャーの一人の言葉が印象的でした。
「私は、チャンスを逃したくない。」
勇気が出ます・・・。

今日は、なるみんさんがみんなも乗れるようにと買ってくれたエスティマが納車です。
そして、今日は、なるみんさんの誕生日です。
そして、今日、勉強会がスタートします。
(全て偶然の一致です)

朝、会を開き、みんなで神社にお参りに行きます。


◆編修後記◆

−準備−

どんな準備でもいいのです。
人によって、準備も違います。
自分にとって必要な準備をしましょう。
もし、今、何かに不安なら、不安をぬぐえるように準備をしましょう。

ものの準備、環境の準備、能力の準備、心の準備・・・。
いろいろあると思います。

もう、準備を進めている人は、安心です。
来年辺りから、日本もたいへんな状況に追い込まれていくことでしょう。
「備えあれば憂いなし」
です。

私達の頭上、もう、数百メートルのところに上昇気流が来ています。
上昇気流に乗りましょう。
この気流に乗る資格は、簡単です。
「日々、心を磨き、愛深き生き方をし、心の声に従って前向きに努力をする」
だけでいいのです。

−学ぶ立場に徹する−

「自分がスピリチュアルな人間で、人に伝える役目であると考えている方」
もおられることでしょう。
「伝える時」は、自然に出てきます。
今、出てこなければ、そこには、目を向けず、
「自分磨きを必死ですること」
が大切だと思います。

アミも、「自分磨き」を必死でしています。
原点は、「自分」です。
自分を磨いた分しか、人にお伝えすることもできません。

「伝える役目がある人」は、今、どんどん伝えていかなければならない状況に追い込まれているはずです。もし、自分が
「伝える役目かなあ」
と、思っても、現在、そのような状況にないときは、もう、そこはあまり考えない方がいいです。
それより、
「自分磨き」「学ぶ立場」
に徹した方がいいです。
早急に。
時々、そのような方は、自分が気付かないうちに、中心から大きくずれていることがあります。

「本当に、自分が学ぶ立場に徹する」
と、
「本当にあなたを導いてくれる人」
があなたの目の前に現われます。

もし、「あなたの立場」が、あなたの意識の中で「教える立場」にあり、
それが、今、「学ぶ立場」に転換したのなら、それを周りにアピールするといいかもです。
引寄せの法則で、早く、「あなたを導いてくれる人」を引寄せるのです。



span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 04:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

◆無 心 【アミの一口コラム 333】◆

最近、
「若いっていいなあ。」
と、思います。

私の職場に若い先生達がいます。

まだまだ先生としては、未熟なのですが、
「さわやかさ」
「明るさ」
「素直さ」
「ものごとをまっすぐに見る姿勢」
等。

年を重ねると忘れてしまいがちな「よさ」をもっています。

彼らが
「お先に失礼します。」
と、笑顔で挨拶して帰って行った後、青い風がさあっと吹き過ぎていったような感じがしました。

学校には、子ども達がたくさんいます。
「教頭先生、おはようございます!」
と、声をかけてくる子ども達の笑顔は、日の光を浴びて輝くたんぽぽの花のようです。
黄色のオーラがぱっとはじけて飛んでくるような感じがします。

この「若い人の明るさ」は、「若いエネルギー」だけでなく、「見方の浅さ」からくることもあります。
「ものごとをまっすぐに、さらっと表面しか見れない」
ので、深く、考え、悩むことがないのです。

でも、年を重ねるにに従って、苦労を通して見方が深くなってくることもあります。
ものごとの裏や深いところまで見る(見抜く)力は、洞察力にもつながり、すばらしい資質の一つだとも言えます。
でも、それは、一歩間違えば、
「人やものをうがった見方でみる習慣」
ともなる可能性があり、気をつけないと、心の眼を曇らせてしまうことにもなりかねません。

必要なときは、深くものごとや人を見つめることも大切ですが、必要ないときは、
「さわやかに、素直にものごとや人を見つめることも大切だなあ」
と、若い人達に教えられます。
人は、みんな、自分のめがねを心にもっています。
「真実」を完璧に「真実」として見ることは不可能です。
自分の心のめがねを通してしか、周りを見ることはできません。
「自分の心のめがねに極力、色を付けないで見る」
ということでしょうか・・・。

いくら年と経験を重ね、深い見方ができはじめても、
「心の比重を軽くする」
のです。

「いつまでも、青年のような『さわやかさ』『明るさ』『素直さ』『はつらつとした感じ』等は、もっていたいなあ」
と、思います。

そのための方法の1つは、
《エゴを捨てる》
※説明省略

もう1つは、
《いつまでも、苦労感を引きずらない》
ことです。

「前後裁断」「切り替え」「今に生きる」「無心」
等と同じ意味です。

実際には、心身共に苦しい状況でも、その苦しい現実を敢えて見つめずに、できるだけ、
「考えず、ひたすら身体を動かす」「現実に感謝する」「明るい未来への希望をもつ」
等の言動をとることもいいかもです。

マイナスのことを考えたくても、敢えて考えない。
感謝したくない状況でも、感謝する。
未来は明るくないっぽいでも、「未来を明るい」と信じる。

・・・のです。

「現実の苦しい状況」は、変らなくても、「ネガティブ思考」を除去し、「プラス思考」に切り替えるだけで、エネルギーの入り方が全く違ってきます。

現実の状況に左右されずに、心のもち方、見方、考え方を超プラス思考、ポジティブ思考に切り替えるのです。
切り替えられたら、本当にエネルギーが入ってきます。
見えないサポートが入ってきます。


◆編修後記◆

そう言えば、今朝、夢を見ました。

ある女性教員の集まりに私は遅れて参加しました。
司会者が、私に
「一言何かしゃべりなさい。」
と、言いました。

私は、言いました。
「皆さん、今、想ったことが叶うまでの速度がとても速くなっています。
いいことを想えば、いいことが叶います。
悪いことを想えば、悪いことが叶います。
ですから、子ども達にものの見方、考え方を教えていくことはとても意義のあることです。」
と。

周りの様子を見ると、だれもきいているふうではありませんでした。
もう、みんな、帰りたがっている様子でした。
「早く、話をやめてほしいオーラ」
を出していました。

アミは、
「ああ、こんな大切なことなのに、この人達には分からないんだ。」
と、思いました。

そこにいた女性教員の顔ぶれは、頭が切れ、仕事はできるのですが、エゴの強い方達ばかりでした。

アミは、思いました。
「ああ、いくら頭がよくて、仕事ができても、心が素直で、何が本当に大切なのかをつかめる感性のようなものがないと、これからの時代は生きていけないのだなあ。」
と。

今からは、
「本当に自分にとって大切なものをつかみとる感性」
が必要です。

これからは、
「判断」
がとても大切になってきます。

私の知り合いの外国人は、
「来年、日本国籍をとって、帰化する」
と、言っていました。私は、
「その判断は、正解よ。
これから、世界は、一気に崩れていくわよ。
今のこの時期に、日本の中にいるだけでも、ラッキーよ!」
と、言いました。

今、アミのメルマガ・ブログを読んでくださっている読者の皆さんの中には、外国に住んでおられる方もいらっしゃいます。
このような「心を大切にすることをテーマにしているブログ」を読んでくださっている皆さんですから、たとえ、どこにいても守られることでしょう(心が曇っていれば、どこにいても、危ないのですから)。

でも、もし、日本に帰れる機会が訪れれば、日本に帰ってこられた方がいいかもしれません。
心の声に従って下さいね。

アミは、遠く日本と離れ、外国で頑張っておられる皆さんを応援しています。


span style="color:#CB0000;">必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

◆続ける 【アミの一口コラム 332】◆

自分を限定しないで。

あなたは、そんなに弱い人間ではない。

「やる前から、できない。」
なんて思わないで。

勝つことが目標ではない。

続けること、やり続けること。

それが大切。

やり続け、成し遂げたとき、そこにあなたの求めていたものが在る。

人生は、チャレンジ。

大きなチャレンジでなくてもいい。

小さなチャレンジでも、毎日、こつこつとし続ければ、やがて大きな力になる。

自分を信じて。
自分の可能性を信じて。

やり続けること。
雨の日も、風の日もやり続けること。

ゴールには、光が見える。

あなたは、光に向かって歩んでいる。

力強く、一歩一歩大地を踏みしめて歩もう。

あなたの目の前には、無限の可能性が広がっている。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

◆誠実に生きる 【アミの一口コラム 331】◆

最近、自分を反省することが多いです。

例えば、
「小さなウソやごまかし」。

ありますよ〜、アミには。
「このっくらい、いいっかあ。」
と、ちょっと思ったりします。
「でも、きっと、5次元世界には、そんなごまかしをする人はいないだろうな〜〜・・・。」
と、思います。

それから、
「悪意はないけど、陰口とも愚痴話つかないちょっとしたうわさ話」
アミは、時々やってしまいます。
「う〜ん。???なことをやってしまう人だなあ。
私が、なぜ、ここまでフォローをするんだろう。」
なんて、考え、(心の中では、そんなに嫌とは思ってはないんだけれど)ちょっと、愚痴ったり・・・。

よ〜く考えると、
「だれしもちょっとは、ありそうなこと・・・かな?」
と、思ったりもします。

でも、その
「ちょっとしたアミのウソ的(偽善的)な言動」
が、ぽろっと発覚してしまうことが現われてくるようになりました。

「今までは、そんな小さな??なことは、現われてこなかったのに・・・。
やっぱり、もう、ウソや偽善は、どんな小さなものでも、ばれちゃう時代になってきたんだ。
そうだよね〜。5次元の人は、こんなことを思ったり、言ったりしないよね〜・・・。」
と、アミは、自分を振り返ります。

アミは、最近、次のようなことを誓おうとしています。

○自分を守るため、楽するために、ちょっとしたウソも、極力、言わない。
○悪意はなくても、その人にとって、あまりプラスではないうわさ話はしない。
○小さくても、ずるいことはしない。
○人に対して、誠実に、ウソのない態度で接する。
○心が丸見えになっても、恥ずかしくない心をもつ。
○テンションを上げすぎて、自分や周りが見えなくなるようなことをしない。

です。

キーワードは、

「誠実」
「まるはだかで見えても、恥ずかしくない『心』」

です。

私は、
「直接、本人には気付かれなかったかもしれないけれど、たくさんの人々を傷つけてきた」
と、今、振り返ります。

心の底から、
「ごめんなさい。」
と、言います。

よ〜く、見ると、私の職場には、
「誠実さ」
「正直さ」
のお手本になるような人がけっこういます。

「ああ、神さまがまねをしなさいと、言って、私の前に示してくれているんだなあ」
と、思いました。
私は、それに気付かず、
「けっこう、かなり『固い人』がだよね・・・。」
等と思ったりしたこともありました。
今度からは、その人の「よさ」をまねしようと思います。

「私は、『裏も表もない誠実人間』になれるようにがんばろう」
と、思います。


◆編修後記◆

人は、本当の意味での
「謙虚さ」
が必要だと思います。

運がいいとき、調子にのっているときこそ、注意が必要です。
「自分が楽しければ、あたりかまわず、ぐんぐん登っていき、テンションを上げていってもいいのか?」
と、アミは、反省することがあります。

アミは、時々、下記のようなことについても、チェックします。

○自分は、楽しく、OKで、自己表現をばんばんしたくても、ちょっと、周りを振り返り、少しテンションを落としかげんにして、周りとの調和をくずさない。
○しゃべりすぎていないか? 特定の人とばかりしゃべっていないか?
○自分の言動が、周りの人との和を崩していないか?
○仕事に慣れ、職場が楽しくても、楽しすぎて、自分の波動を見出していないか?
○周りの人を公平に愛して、よさを見ているか?

特に、「職場」は、「社交の場」でもなく、ましてや「遊びの場」でもありません。

「本当に、今の自分で職責を果たしているのか? ということを、問い続けていく姿勢を私はもたなければならない」
と、アミは思います。

自分だけがOKでは、だめなのです。
「一人勝ち」は、あり得ないのです。

周りの人の幸せも、しっかり考えることが大切だと思います。

もちろん、
「自己責任」
は、原則ではありますが、
「みんな幸せ」
を目指して、アミは、がんばろうと思います。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 07:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。