2008年11月29日

◆あきらめないで、自分を信じて! 【アミの一口コラム 330】◆

こんにちは。
アミです。

アミは、最近、好きになった言葉があります。

「まだ、やれる!」

です。

「もっと、やれる!」

だと、何だか、プレッシャーで
「今もがんばっているのに、まだ、がんばりが足りないというのか(怒)!?」
という感じです。

でも、
「まだ、やれる!」
というのは、何だか、

「自分が信頼され、まだまだあなたには潜在能力があるから、できるよ!
がんばれ! やれば、できるよ!!」

と、いう温かな応援メッセージのような感じがします。

今の時代、「想いが現象化する速度」がますます速くなってきています。

☆心を純粋にし

☆無私の心で

☆強烈なプラス思考

☆高い理想をもって

☆適切な手段を用い、

☆努力を継続すれば、

☆きっと、夢は叶う!!

です。

最初から、
「自分は、だめだ」
「自分は、そんなことはできない」
「いくら思っても、○○○な理由があるから、できない」
・・・と、あきらめないでください。

あなたは、自分の能力、頭脳を100%使い切っていますか?
「はい!!」
と、言える人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

自分の能力を出し切って、使い切って、
「自分は、だめだ」
というのなら、分かります。

でも、使い切りも、出し切りもしないで、
チャレンジしないで、
チャレンジをし続けないで、
「自分は、だめだ」
は、ありません。

一瞬、一瞬を大切に生きましょう。
悔いの残らない生き方をしましょう。

人生は、一瞬の積み重ねです。
一瞬が、充実し、輝いていれば、人生そのものも充実し、輝くのです。

今からの生き方(考え方)は、とっても、とっても重要です。

もし、あなたの心の中に
「○○○をしたい!」
というようなうずきがあれば、是非、チャレンジしてください。

未来を恐れず、自分の可能性を信じて、勇気をもってチャレンジしてください。

大きなチャレンジなら、「準備」は大切です。
今、まだ、落ち着いているうちに、どんどん準備をすることです。

◆編修後記◆

今、日本にいることを感謝しましょう。
日本にいるということは、とても大きな意味があることです。

私達は、エゴを捨てて、温かく、明るい心をつくっていかなければなりません。
1人でも多くの人が心に目を向け、心磨きをすることが大切です。
それが日本に住むものの使命なのかもしれません。

海外でアミのメルマガ・ブログを読んでくださっている方もおられることでしょう。
もし、日本に帰れるチャンスがあれば、できるだけ、早いうちに日本にお帰りください。

住み慣れたところを離れることは、とても勇気がいることです。

でも、これからは、
「住む場所」
というのも、けっこう大切です。

できることならば、
「波動のいい場所」
「心温かき人々が住む場所」
に住むことができれば、いいですね。

できるだけ、いい環境で、心磨きができるといいですね。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 13:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

◆冬ごもりの準備を 【アミの一口コラム 329】◆

今まで、たくさんの心のもち方、考え方(宇宙の法則)について、書いてきました。
でも、最近は、直接、もうそのことにはあまり触れていません。

「急いで、準備を!」
「最終ゴールを共に目指す仲間、早く目覚めて!」
ということが、そのテーマになっているようです。

いくら、アセンションやパンデミックの情報を仕入れ、食べ物等の準備をしても(大切ですが)、心が磨かれていないと、「波長同通の法則」で、「自分の心」が「困る事態」を引寄せてしまうからです。

今、今から大切になってくるのは、
「心の状態」
です。
そして、「心の状態」を自分でどんどん高めていけばいいのですが、自分1人でなかなか難しい場合は、「アドバイザーや仲間」です。

「健康、食料やお金の確保」
も大切です。

でも、基本は、「心」です。

最近、私は、何となく、大きな責任を感じています。
「自分の一言一言に責任をもたなくては・・・。」
と、思うことが多くなりました。

「自分は、判断を間違えてはならない。
自分の心の波長で、必要なものやこと、そして、『人』を引きつけなければならない。
主人に、使命を果たさせなければならない。」
と、思います。

「そのためにも、自分の心の状態をよりよい状態にしなければ・・・。」
と、思います。
アミ自身も、「冬ごもり」の準備をし始めています。

このアミのメルマガ・ブログを読んでくださっている方々は、きっと、過去世でもアミと何らかの縁があった方もおられると思います。
心の深いところで、アミのメッセージを受け取ってください。

皆さん、これから、一つ一つ、確定をしていきましょう。

【見通し】

個人的に大きな変化を起こすのは、「見通し」だけでも、年内にもちましょう。
「動き」は、来年3月ぐらいまでに。

「物理的準備」も、できれば、年内に。
「心と身体の一定以上の準備」は、早急に。

来年に入れば、「身体の動き」は、静的に。
厳しい冬にじっと、静かに明るい笑顔で耐え、乗り越えていけるように準備を急ぎましょう。

【確定していきたいこと】

◎住む場所(住む環境を変えた方がいい方は、早急に。冬ごもりする環境の確定は、とても大切です。心の中にブルトーザーが突っ込んできそうな場所では落ち着いて冬ごもりはできないでしょう。)

◎転職(タイミング的には、もう、遅いかもですが・・・。できるだけ早急に。心にうずきがあるのにぐずぐずしている方は、タイミングを逃すと、自分の役割、使命を果たせなくなりますよ。)

◎結婚、離婚、出産(とりあえず、2012年までは、自分の役割を果たすこと、自分の心のうずきのままに生きていくことが大切かもです)

○家の大片付け・癒し空間づくり
・心身が安らげる場所になっていますか?
・客を家の中に通せる空間がありますか?
・食料等の備蓄を2〜3ヶ月分したら、家の中に備蓄用品が溢れますよ。備蓄用品をストックする空間は、ありますか?
・古いもの、必要ないものを処分し、家の中の気をよくすること。

○心が暗くなる人間関係の修復・整理
・改善すべきところはし、距離を置いておいた方がいい人とは、距離をおく。別れる人とは、別れる。
・これからは、人間関係で悩む時間はなくなります。少しでも、心の状態をよくもっていくためには、良好な人間関係をつくることは大切です。

○温かな人間関係づくり
心が温まる、向上心が湧く、支え合える人間関係をつくりましょう。共に、心を磨き、愛深き生き方ができる人々との人間関係ができるのが、ベストですね。できれば、「心磨きアドバイザー&仲間」がいると、もっといいですね。

【心の準備】

◎エゴを捨て、愛深き生き方をすること。
◎心明るく、楽しく生活をすること。
◎心をリラックスさせ、人に対して心を開き、伸びやかに生きること。

つまり、『愛深く、楽しく、伸び伸びと生きる』こと。

○いろいろな欲を超えていくこと。

◆編修後記◆

政府は、国民にとって大切な情報は、中々流しません。
「パニックになる」
「経済的な損失が大きい」
等の理由もあるでしょう。

ですから、政府から
「大切な情報が出たとき」
は、もう、非常事態に入っています。

その時に慌てふためいても、遅いのです。

頼りになるのは、
「自分の内なる声」
「心の力」
です。

「備えあれば憂いなし」
です。
前もって、ゆとりをもって準備をしましょう。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 07:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

◆アセンションに備えて 【アミの一口コラム 328】◆

私は、
「アセンションが絶対にある!!!」
ということを絶対の自信をもっては、断言はできません。

ただ、私は、自分の個人的な感覚では
「在る!!」
と、感じる今日この頃です。

何かが大きく変化してきているのです。

以前には、あり得なかったことが、あり得てきているように思います。

例えば、
「人」
です。

世の中は、殺伐としているようです。
テレビでは悲しい話題のオンパレードです。

でも、アミの周りは、とても温かいのです。

理解をし、支えてくれる主人や娘。
あきらめながら、そっと、ほっといてくれる両親。

心温かで、前向きにチャレンジし続ける、頼りになる友だち達(仲間)。

嫌なことも笑顔とジョークで乗り越え、フォローをしまくる職場の仲間達。

嫌なことも、辛いことも、我慢?とあきらめ?と大人の配慮?と「受け止める愛、理解を示す愛」をもって、ついてきてくれる保護者の皆さん。

人から認められなくても、ひたすら地域のために協力し合い、活動する(学校の)地域の皆さん。

「よそ者」と言われながらも、地域を盛り上げようと奔走する(私の)地域の皆さん。
ワンマンと言われながらも、地域の教育に情熱をかける教育長。
地域の文化遺産の復興のために、命をかける職人グループ。
笑顔で飲みまくり、しゃべりまくる、温かい苦労人集団の私のご近所の皆さん。

みんな、みんな、????がつくほど、本当にいい人達ばかりなのです。
「こんなにいい人達がいるんだあ・・・。」
と、驚きながら思います。

そして、ぽつり、ぽつりとですが、
「スピリチュアル的に突き抜けつつある人達」
も、アミの目の前に登場しつつあります。
※その方達には、是非、アミの住んでいるところにおいでいただけると、本当にうれしいです。
この天国のようなところで、共に歩んで行けたら本当にうれしいです(ただ、心的にも、力的にも、本当に突き抜けていないと難しいのかもです)。

「世の中は、今から、どんどん混乱を極めていく。
ただ、心を磨いて、愛深き生き方を目指して努力していく人は、周りには強風が吹いていても、その人々の周りには、温かな春風が吹くことだろう。」
みたいな文章を以前、読んだことがあります。

決して、「アミの心ができている」と言うわけではありません。
アミの心は、発展途上です。
時々、自分の心の???な部分に気付いて、愕然とすることがあります(この前もありました)。

ただ、
「心を磨いて、愛深き生き方を目指して、努力」
だけは、しているとは思います。

アミの周りには、
「心磨き」
を意識している人ばかりではありませんが、結果的に
「心磨き的な態度で生きている人達」
がたくさんいます。
ですから、自分の生活空間がふわっと温かい桜色の空気で包まれているような感じがするのです。

アミは、幼い頃から、いろいろな苦難、困難に見舞われましたが、
「頑張って生きてきてよかった・・・。」
と、最近、つくづく思います。

皆さん、「心を磨いて、愛深き生き方をすること」は、決して間違っていません。
損な生き方ではありませんよ。
「人のために・・・。人を想って・・・。」
と、言いながら、その愛の想いが最後に返って来るところは
「自分」
なのです。

今は、苦しくても、自信をもって、
「心を磨き、愛深き生き方」
をしましょう。

きっと、
「このような生き方をしてきてよかった」
と、深く実感できる時がきます。


◆編修後記◆

アミは、「自分に対するイメージ」が、最近、少しずつ変ってきました。
心は、オープンなのですが、もう一方では、
「かいこのように、まゆをつくって、中にこもる?」
「森のくまさんのように冬眠する?」
準備をしているようなイメージが見えます。

「外の世界を大切にしながらも、自分自身の内なる世界を再度、固めている」
といった感じでしょうか。

今まで、いろいろな方々に、いろいろなメッセージをお伝えしてきました。
「(直観に従って)是が非でも・・・。」
と、多少、強引にも、人の行動を促したこともありました。
その行動内容自体は、悪くはなかったと思います。
霊的にみれば、その方向は、おそらく間違ってはなかったとは思います。
でも、(この世的に)リスクを大きく伴うように思える行動は、やはり、いくらとやかくアミや周りがおすすめしても、本人自身がその気になり、前向きに取り組まないと進めないようです。

「人生は、自分が決めていくもの」
だと、つくづく思います。

「来るものは、拒まず」で、目の前に手を差し出す人がいれば、いくらでも、アミはその手を握ろうと思います。
でも、手を差し出しておられないのに、(いくらいいと思っても)アミが強引に相手の手を探し、握り、引っ張ろうとすることは、やめようと思います。

「自分の人生は、自分で決め、自分の責任で、自分が努力し、自分が進めていくものだから。」
です。

この大切な
「タイムリミットの時期」。

「自らの」判断と「自発的」行動が強く求められています。

もし、大きな変化を自ら考えている方は、もう、タイムリミットでしょう。
ぎりぎり待って、来年の春ぐらいまででしょう。
これから、世の中は、大混乱になるからです。
アミ自身も、まゆにこもってしまうと、あまり手をさしのべる機会がなくなりそうな気がします。

来年の春以降は、もう、今の置かれている環境で、時が来るまで頑張っていくようになるでしょう。
大混乱の中、「自分の環境を大きく変化さえること」は、リスクが大きすぎます。
「台風の中をあえて移動する人」は、あまりいないでしょう。

「自分の心磨き、愛深き生き方が、一番、できやすい環境」
を選び、決定し、
「その時」
まで、そこで頑張りましょう。

どこにいても、心はみんなつながっています。

「眠っている心よ、目を覚ませ〜〜! 後悔しない判断をしてね〜!
タイムリミットぎりぎりだよ〜!」

と、アミは、心の中で叫んでいます。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 04:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

◆準備 【アミの一口コラム 327】◆



こんばんは。
アミです。
ご無沙汰してすみません。

アミは、家の片付けの最終段階に入っています。

この前、学校で

「新型インフルエンザって、恐いんだってねえ。
学校で一人でも発生したら、すぐ、学校閉鎖なんだって・・・。」
「ふ〜〜ん。」

という話を職員がしていました。
私は、思いました。

「新型インフルエンザのことは、もう何年も前から言われていたことだよね。
でも、世の中の人は、こうして、国が言い、県が言い、市が言い、教育委員会が言い、マスコミが言って、やっと、気付くんだなあ。

世間のゴシップには早耳であっても、未知のものに対して、どうしてこう鈍感なのだろう?

アセンションに関してもそうなんだろうな。

新型インフルエンザに対しては、どちらかと言うと、「行政の準備」が主になるんだろうから、
後から、ぼうっと気付いてもそんなに害はないかもしれないけれど・・・。

アセンションの場合は、違うよね。
個人、個人が『自分の心の準備』をしていかないといけないからね。
もともと、心のクリアーな人(インディゴ系の青年、子ども等)はいても、普通の人の場合は、それなりの準備や努力をしないと・・・。
急に、1年前に
『アセンションの準備をしよう! ところでアセンションって何?』
と言い始めても、なかなか難しいものがあるよね・・・。」

と。

「準備」と言っても、いろいろあります。

もちろん、基本は、「心」です。

さあ、皆さん、いよいよ時がやってきました。
「準備」をしましょう。

「家や部屋の中」は、「自分の心の中」を表します。
年末にも入ります。
家や部屋のいらないものを整理しましょう。
不要なものは、「処分」しましょう。
片付けの基本は、まず、「処分」からです。

家の中をすっきり片付け、前向きに努力しましょう。

アミは、家を片付け終わったら、
「英会話」
「行政書士資格取得」
の勉強を始めます。
英会話は、一人?で勉強します。
行政書士は、ご近所の人達とグループでし始めます。

そして、「瞑想」を日常的に行います。
ごみごみした部屋の中では、落ち着いて瞑想は、できません
部屋をすっきりさせ、お香やアロマをたき、静かな音楽を流します。

もちろん、学校の仕事も早め早めにしていきます。
若い先生達のサポートもします。
いい学校づくりができるように努力は惜しみません。

ご近所、地域づくりも少しでも貢献できればと思います。

そして、縁あって、身の回りに集っている仲間達と共に、支え合い、励まし合って生きていきます。
これから先は、どんな事態が起きるか分かりません。
「近くにいる人達と直接触れ合うこと」
がとても大切な意味をもっているように思います。



◆編修後記◆

「アセンションがある」
としたら、皆さんは、どんな「準備」を始めますか?

後、自分の人生が数年で決まるとしたら、あなたは、今、どんな「選択」をしますか?

もし、
「一歩を踏み出せ!」
と、心の声が聞えたら、あなたは、一歩を踏み出す勇気がありますか?




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

◆無邪気 【アミの一口コラム 327】◆

おはようございます。
アミです。
おとついの晩、「アミの部屋」が完成しました。
要らないものを処分して処分して、後、整理して整理して、やっと出来上がりました。
小さな部屋ですが、広い青空が見えます。
静かで物音がしません。
「独りの空間」
が楽しめます。
この部屋にプライベートなお友達を招いてお茶を飲んだり、瞑想したりしようとも思っています。
アロマをたくと、とても心が落ち着きます。

これからは、
「心磨き」「愛ある生き方」
と同時に、
「心の安定」「安らぎ」「楽しみ」「喜び」
等も大切になってきます。

自分の心を安らがせ、癒し、解放し、喜ばし、楽しませることも大切です。

どんなやり方でもいいのです。
自分にあった、自分の環境でできるやり方を工夫してみてください。

今の心の状態を見てください。
「楽しいですか?」
「安らいでいますか?」
「くつろいでいますか?」
「自分の心の居場所がありますか?」

◆編修後記◆

人の心は、なかなか変えれませんが、自分の心は変えれます。
自分の心を
「むじゃきな子どものような心」
に変えてみましょう。

青い大空に向かって、心がぱっとはじけるような感じです。
posted by 女教師アミ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

◆アミの家片付け 【アミの一口コラム 326】◆

おはようございます。
アミです。

−アミの家片付け−

土曜日からアミは、「家の大かた付け」をしています。
本当は、学校に行って、仕事をしなくてはなりませんでした。
でも、学校は、月曜日の朝4時頃に行って仕事をしようと思います。

この2日間で、家の中の不必要なものをどんどん処分し、整理整頓をしています。

今から、大激動が始まります。
それに備えるためです。

−心の準備−

大激動に際して、一番大切な準備は、「心の準備」です。

「危機に備えることが、どうして『心の準備』なのか?」
と思われる方もおあられることでしょう。

それは、心の準備をしておくと、
「引寄せの法則が働くこと」
「助けが入ること」
「直観が冴え、判断をミスらないこと」
です。

これが
「根本的な危機対応」
です。

【心の準備チェク項目】

○エゴをすて

○心を清らかにし

○愛をもって行動する。

○心の中をいつも明るく保ち

○いつも心の中を安定させておく。

ことです。

この状態をキープできれば、何がこようと大丈夫です。
そして、この状態のままでいけば、(本人が選択すれば)アセンションへの門戸も開かれることでしょう。

−アミは、心の安定のために家を片付ける−

私は、今、自分の心の中をのぞいてみると、
「家が散らかっていることがとても嫌で、それが自分の心を落ち着かなくさせている」
ということが分かります。

原因を探ります。

それは、(帰宅したらへろへろで)自分自身片付ける時間も体力もない状態であるにも関わらず、家の中に多くのものがあること。
つまり、「自分の片付け能力以上のもの」がたくさんあることが原因です。

ふっと、振り返ると、2年前に片付けておかなければならなかったアミの持ち物が、まだ、収納庫の中にほったらかしにされています。
アミ自身の持ち物がこそっと陰に隠れて家の空気を見出していることに気付きました。

片付けは、1回は、家中のものを一斉に片付けると、後は楽です。

−「心の状態」をよくする環境づくり−

「心磨き」というのは、「自分の心の状態を見つめておくだけでよい」というものではありません。
「心の状態」がよくなるように、環境づくりをすることも大切です。

○家の中を片付ける。
○植物を育てる。
○家の中に観葉植物を置いてみる。
○きれいな音楽を流す。
○意識的に自然に触れあえるようにする。
○神社等の癒しのスポットに行ってみる。
○(心の調子がよければ)お香を焚いて瞑想をしてみる。
○適度に運動をする。
○住む場所を変える。

何でもよいのです。
心と身体によい環境を与えてあげてください。


◆編修後記◆

特に、「家環境」は大切です。
家の中を「心と身体が安らげる場所」にしてください。

「家の片付け」は、大切です。

ごちゃごちゃしたものが溢れていると、そこから出る波動で心が影響されます。

少しでも、シンプルなライフスタイルにしましょう。
自分の身体の周りにごちゃごちゃとものを付けておかないことです。

これから、災害に対してだけでなく、食糧危機、インフルエンザ危機(パンデミック)に備えて、ある程度の食料、水の備蓄も必要でしょう。
私は、以前、少し大がかりに備蓄をしていたときがありますが、「溢れる備蓄用品の置き場」にとても困りました。
できるだけ、不要なものは処分し、空間を少しでも作っておくことも大切です。

もうすでに、「時」は、来ています。
これから、世の中の多くの人々が
「何か変だ・・・。」
と、気付き始めることでしょう。
1人でも多くの人に気付いていただきたいです。

多くの人々が気付き始めたとき、今、メルマガ・ブログを読まれている皆さんは、それらの方々に説明をして差し上げる役目になられるのかもしれません。
そのとき、「自分の心ができた分だけ」しか説明ができません。

皆さん、
「ご自分の心磨きの仕上げ段階に入った」
と、思って、努力しましょう。
おそらく、あなたの心が磨かれていっていれば、徐々に「求める人達」が寄ってくることでしょう。
そのときに、あなたが伝えられるのは、「自分が分かっていること、自分ができていることだけ」なのです。
先に気付いた人が、後から気付き始めている人達に教えて差し上げましょう。

「心の準備」をしておきましょう。
心を明るく、前向きに、楽しくがんばりましょう!

今から、主人が布団を圧縮機にかけて、圧縮してくれます。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

◆ご近所 【アミの一口コラム 325】◆

こんにちは。
アミです。

昨晩は、久しぶりにカラオケに行ってきました。
「ストレス解消? 自分の楽しみ?」
も、あったのですが、もう一つの理由は、
「(カラオケのご近所会をしたら)どんな感じかなあ・・・。」
と、感触を確かめる意味もありました。
「ご近所の方々と親睦を深める意味で、たまには、カラオケもいいかなあ・・・。」
と、思ったのです。

ご近所で、時々、飲み会はします。
飲み会には、話はつきものです。
話がそう上手ではない人もいます。
そういう人にとっては、必ずしも飲み会が楽しみかどうかは分かりません。

話しが上手ではなくても、歌は上手な人はいます。
歌を聴いていると、上手下手ではなく、その人の人生のワンシーンを垣間見ることもできます。
その人の人柄が伝わってくることもあります。

ご近所と言っても、互いに知り合って、数年です。
「いろいろな機会をつくって、互いを理解し合いたいなあ」
と思います。

忙しいので、イベントはなかなか組めませんが、夜の会の部ぐらいでしたら、お世話をしようと思っています。



◆編修後記◆


もう、すでに世の中は、混乱の中に突入をしています。
このような時、人と人とのつながりは、とても大切です。

人を大切にしたいと思います。
「忙しくても、人と人とがつながれるように頑張ろう!」
と、思います。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 15:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 心スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

◆みんなつながっている 【アミの一口コラム 324】◆

こんばんは。
アミです。

今から、ちょっとカラオケに行ってきます。
主人とふたりっきりで。
飲み放題で、歌いまくります!
「レトロな歌」が多いのですが・・・。

少し昔の歌になりますが、私は、「ハナミズキ」「桜」が好きです。
演歌も歌います。
「八代亜紀」「美空ひばり」「中島みゆき」
等も歌います。
お若い方は、知らないかもですね。本当に、年令が知れますね(苦笑)。
「トトロ」とか、お子ちゃま系の歌、童謡、唱歌も歌います。
民謡も好きです。

本当は、なるみんさんも誘いたかったのですが、練習をかねているので、やはり、人前で歌いまくるのは、ハズカシイので、夫婦二人でいくことにしました。
なるみんさんは、上手なので・・・。

なるみんさんと二人で、
「ブーティーペア−を結成して、二人で歌いまくろうか!」
と、話すことがあります。

今日は、なぜかとても歌いたい気分でした。
カラオケ20%割引券を握りしめて、カラオケ屋に行きます。

最近、徐々にテンションが上がりつつあるような気がします。
なぜだろう・・・と、思います。
それは、学校の同僚の影響もあるかもです。
みんな、明るいのです。
いつも、冗談を言って笑っています。
「笑うっていいなあ」
と、思います。

最近、何となく、うきうき感があります。

今まであまり心を割って話せなかった同僚達とも、気軽に話せるようになってきました。
「いろいろな人と本当はつながっているんだ・・・。」
と、実感するときがあります。

初めての人と話しても、心がすっと通じ合うことがあるんですね。
不思議な感覚です。

「私の思い、願い、注文は、○○▲○△です。」
と、アミが伝えると、
「はい、分かりました。○○▲○△ですね。」
と、答えが返ってくる。
アミは、
「本当に私の思いをキャッチしてくれて、ありがとう!」
と言うと、相手の人は、
「どういたしまして。あなたがそんなに喜んでくれると、私もうれしいです。」
と、答えてくれる。

これらの言葉は、実際に発せられた言葉ではなくて、心の中の言葉です。


◆編修後記◆

「みんな、いい人・・・。」
と、最近、思うことが多いです。
だから、アミも
「みんなの思いに応えよう。」
と、思い、ありがとうの思いを何かの形で表現していきます。

「ありがとう」
がたくさん増えれば、きっと、世の中は、もっともっと明るくなるのかもですね。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

◆セルフチェック 【アミの一口コラム 323】◆

こんにちは。
アミです。

オフ会やアミに一度でも会ったことがある方々、ごめんなさい。
ご無沙汰してすみません。

アミは、最近、本当に「距離の壁」をつくづく感じます。

「アミさんから、何の連絡もないから、アミさん、自分のことを??と思っているのではないかなあ・・・。」
なんて、思わないでくださいね。
もし、そう思われている方がおられたら、それは、正反対です。
あなたのことをとっても思っています。
お手紙を書こうと、思っています。
でも、そのお手紙は、近況報告では済まされないので、心を込めて書きたいので、ゆっくりと時間がとれないのです。
お電話もしなくて、すみません。
でも、電話をする時間がとれないのです。
毎日、分刻みで動いています。
仕方がないので、携帯電話のイヤホンを使って、車の運転中に電話をするぐらいがせいぜい関の山です。その電話も、仕事上のことで終わってしまいます。

アミに一度でも会ったことがある方のことを??なんて、全く思っていません。
みんな心にとめています。
また、お会いしたいと思っています。

Kさん、再チャレンジ、いつでも0Kです!
今度、お会いできるときは、一人でも生活できますね(きっと成長されていることでしょうから)。
待ってますよ〜!
いろいろ行き届かなくて、本当にごめんなさい。

アミは、
「距離がなくなればなあ・・・。
近くにいれば、いくらでもサポートできるのに・・・。
一緒に楽しく話したり、心磨きをしたりできるのに・・・。」
と、よく思います。

アミの空き時間は、夜10時からです。
なるみんさんとのいろいろな打ち合わせも、夜10時からが多いです。
なるみんさんとは、家が目の前なのでそれができるのです。

アミは、たくさんの縁ある方々とお会いしたいです。
また、これから、会い続けていきたいです。

今から、世界中が忙しくなります。
経済的にもとても困難な状況に追い込まれていくことでしょう。
混乱が始まることでしょう。
だから、「距離の開き」は、ネックにもなります。
でも、それは物理的なもので、よほどの努力がないと、どうしようもないことなのかもしれませんね。

アミも、「距離」を埋めれるようにがんばります。


◆編修後記◆

独りで、「自分の心」をチェックするということは、けっこう、難しいです。
どうしても、「自分」というフィルターを通して、自分の心を見てしまうからです。
甘くなったり、偏ったり、自己満足に陥ったりすることもあります。

本当は、近くに同じ心磨き仲間がいるといいです。
そして、その仲間も、自分より少しでも客観的に心を観察・分析できる人がいるといいです。
同じくらいだと、どうしても、「なぐさめ合う関係」「もたれ合う関係」、時には、「逃げ場」になってしまうこともあるからです。
そういう関係になるよりは、「独り」の方がずっといいです。

自分を少しでも客観的に見るためには、次のことに気をつけるといいです。

〈心磨きが進んでいる状態のチェックリスト〉

○仕事がうまく進んでいるか。
○家庭の中がおだやかであるか。
○仕事、人間関係等を通して、「自分が成長している感」があるか。
○いろいろなところで、人間関係がいい状態であるか。
○人間関係が深まったり、広がったりしているか。
○親子の自立ができているか。
○毎日、すっきりした心で、幸せ感があるか。
○自分の周りには、たくさんの「心ある人」がいるか。

等の状態にあれば、自分の心磨きは、まずまずでしょう。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 05:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

◆アセンションに向けて 【アミの一口コラム 322】◆

「未来に○○○○なことが起きるだろう」
と、感じて、それを信じ、それに向かって努力することは、なかなかできないことかもしれません。

でも、よ〜く考えてみると、そういうことって、けっこうやっていませんか?

・将来、子どもが大学に進学するときのことを考えて、積み立て貯金をする。
・将来、自分が事故や怪我にあったり、大きな病気をしたりするかもしれないので、保険に入っておく。
・将来、子どもと同居するかもしれないので、家を建て増ししておく。
等。

アミの場合は・・・。

・将来、死ぬときが来るので、そのときに後悔しないように、心磨きをしておき、愛深い人生を生きるようにしておく。
・使命を果たすまでは死ねないので、とりあえず、畑を作り、少しでも食料を自分で作れるようにしておく。
・これから起きてくる地球浄化のための天変地異が少しでも軽く済むように? 罪滅ぼしのつもり? 等の理由で、エコライフをなるべくするように努力する。
等です。

「将来」は、未確定です。
変っていく可能性もあります。

ただ、心に何となく
「準備をしておいたほうがいいよね。」
と、感じたことは、アミはトライします。

なぜなら、
「心に感じたこと」
が、将来、現実になったとき、その準備をしていなかったために、ことがうまくいかず、後悔をしたくないからです。

ですから、
「アセンション」
に関しても、アミの心の中では、
「準備しておいたほうがいいよ〜!」
と、声がしますので、やはり、とりあえず、準備をし始めています。

「アセンション」
に、関して言えば、日本は、大きな役割があるように感じます。

アミの周りには、
「え〜〜! 信じられない!」
と、思うほど、
「いい人」
がたくさんいます。
「日本人の心性ってすばらしいんだ・・・。」
と、最近、特に思います。

よく本では、
「日本は、特別の使命がある!」
というようなことが書かれていますが、アミも、それを日常生活の中で実感することが多いです。

「自信をもって、心磨きをしましょう。
愛深き生き方をしましょう。
エゴを捨てましょう。
できるだけ要らないものを捨て去り、シンプルに生きましょう。」

これが、「アセンション」、若しくは「いずれ訪れる死」への準備です。


◆編修後記◆

・物にまみれている人はいませんか?
・「○○さんが嫌い! ○○さんのせいで、私は×××になった!」等と言って、何でも、人のせい、環境のせいにしている人はいませんか?
・「もしかしたら、・・・なことが起きるかもしれない。」「もしかしたら、○○さんは、私のことを嫌っているのかもしれない。」等、未来のことを憂えたり、ものごとをマイナス的に捉えていませんか?
・「食、水、癒し系のノウハウやグッズ、霊能力的なもの、環境」等、「心磨き」には、近いんだけど、それを優先順位1位にもってくるとまずいよ・・・というものを無意識のうちに第1位にもってきていませんか?
・時々、自分の心をのぞいてください。曇っていませんか? 秋空のようにさわやかに晴れ渡っていますか?
・笑顔ですか? 笑うことがありますか?

等。

日々、自分をチェックしてみてくださいね。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 食と心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

◆性格別・心磨き法 【アミの一口コラム 321】◆

確かに
「波動が下がらないように工夫する」
ことは、大切です。
でも、
「常に明るく、前向きに、楽しく・・・!といったのりだけで、魂は浄化できるのか?」
という疑問にいきつきます。

私は、「明るく元気に!」だけでは、無理だと思います。

カルマは、厳然としてあり、トラウマもあり、自分がしたこと(思ったこと)は、必ず、自分に返ってくるからです。

それらを解決しなければ、心の曇りはとれません。
では、どうしたらよいのでしょうか?

【性格別・心磨き法】

(1)分析力・思考力がある程度あり、精神的にタフで、明るく、プラス思考が強い人。
つまり、考える力があり、いつまでもくよくよ悩まない人です。

「日々の反省」+「過去の反省」+「今、目の前にある問題解決に全力投球」+「明るく、楽しくプラス思考」+「リラックス・癒し」

(2)あまりものごとを深く考えることがない人。自分を責めたり、いつまでも悩んだり、マイナス思考的になる人。

「今、目の前にある問題解決に全力投球」+「明るく、楽しくプラス思考」+「ユーモア・笑い」+「運動」+「リラックス・癒し」

です。


◆編修後記◆

これら以外にも、「瞑想」があります。
でも、これはある程度、心の浄化が進んだ段階で取り組んだほうがいいと思います。

これら以外の霊能力的なものには、アミは、触れないようにしています。
「目に見えないものは、自分では絶対いいと思っていても、まったく???なもので心磨きとは正反対のものだった」
というようなことが、往々にしてあります。

まずは、心磨きに専念することが一番無難だと思います。

霊能力的なものは、もともと人間にも備わっているものです。
でも、それは、わざわざ開発しなくても、心磨きが進めば、自然に出てくることもあります。

この世に霊能力を得るために出てきているのではありません。
この世には、「心磨き」のために出てきているのです。

アミは、今も力一杯心磨きをしています(せざるを得ない状態です)。
もしかしたら、このアミのメルマガ・ブログを読んでくださっている方々の中には、「心」について、いろいろな人に伝えていっている方もおられるかもしれません。

私は、このような「心」について人に伝えていくことは、とても大切だとは思います。
だからこそ、いつも、いつも、
「これでいいのか?」
「自分の生き方は、これでいいのか?」
「自分の心の状態は、〇Kなのか?」
等と自問自答をします。

暇さえあれば、「心」に関する本を読んで情報を入れたり、読みながら思考をしたりします。

「心」を伝えていくには、たゆまず、

「勉強(心に関わること・一般教養を含めて)」
「自分自身の心磨き」

が必要です。

そして、心の中には、

「謙虚さ・向上心」
「自分の身を削る愛・人を伸ばす愛」

などが必要です。

自分に厳しくないといけないし、ある程度の知的な力も要ります。

そのような条件をある程度備えていないと、人の心を謝った方向に導いてしまうからです。
結果的に「人の心を誤った方向へ導いてしまうこと」は、この世の中で、一番、あってはならないことです。

アミは、それらの条件を満たしてはいないなあ・・・と思ったりもします。

アミは、今までたくさんの「人に心を伝えていく方」を見てきました。
「とっても、いいことを言われているのに、なぜ、オーラがあんなに暗いのかなあ」
「いいことを言われているのに、なぜ、現実の行動はエゴが強いのかなあ。」
と、思うことも多かったです。

私は、時々、
「人に伝えるなんて、だいそれたことをせずに、自分の心のみを見つめていきたいなあ。」
と、思うことさえあります。

「でも、今、やらなければ一生後悔する」
という想いのほうが、弱気になるアミの心を打ち負かしています。

そして、皆さんの応援がとてもアミの心を支えています。

「アミのようなものの言葉でも必要としてくださる方々がいてくださるのなら、もう少し、もう少し書き続けよう」
と思います。

霊能力的なことには、あまり関わらないで、「心磨き」に専念しましょう。
「愛の実践」で人助けは、大切ですが、「自分の心磨き」は、もっと大切です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

◆明るく、楽しく、前向きに! 【アミの一口コラム 320】◆

皆さん、こんにちは。
アミです。

アミは、昔、「自己流反省行?」というのでしょうか・・・。
瞑想しながら、「八正道」に照らし合わせて、反省をしました。
それは、それでよかったとは思います。

「本当は、『過去世のトラウマ』も解決しなければならないのかなあ・・・。過去世を振り返らないといけないのかなあ。」
「幼い頃に受けていたかもしれないトラウマも、解消しないといけないのかなあ。」
と、考えたこともありました。

「過去世や幼い頃のトラウマを解消する方法」も、あるようです。
でも、なぜかアミには、縁がありませんでした。
というより、そこまでは、興味がもてなかったのか、必要ないと考えたのか・・・。


今、アミは、こう考えています。

☆「明るく、楽しく、前向きに生きよう!!!」☆

と。

現実には、山のような仕事・・・。
遅い帰宅時間・・・。
小さなミスも許されず・・・。
etc.

へろへろになることが多いです。

でも、やっぱり、
「明るく、楽しく、前向きに生きていこう!!」
と、思います。

この段になって・・・。
ここまで努力してきて・・・。
ここまで転生輪廻を繰り返してきて・・・。
あの世の仲間に
「私が右代表で頑張るから!」
と、豪語して今世に生まれ出てきて・・・。

「現実の苦しさに負けて、波動を下げるわけには、いかない!!」
と、思いますもの。

「忙しければ」「嫌なことを言われれば」「心身が疲労していれば」「睡眠不足であれば」・・・。
当然、何も意識せず、努力しなければ、波動は下がります。

ですから、
「どんなことをしてでも、波動が下がらないように、少しでも上げていけるように、工夫しよう!」
と、思います。

「工夫」というのは・・・。

まず、
「感謝」

「チャレンジ」

そして、
「癒し」

「ユーモア」

「遊び心」

「ストレス解消」

まだ、他にもいろいろあると思います。
皆さんにあった方法を考え出してみてください。


◆編修後記◆

今から、身の回りでいろいろな大きな変化が起きてきます。

現象的に言えば、
「マイナス的なこと」
に見えることでしょう。
最近の空気は、とても重く沈んでいます。

でも、現実に、明らかにそう見えても、
「マイナスだ〜〜!」
と、そのまま捉えないことです。

自分が何か手助けして、どうにかなることなら、手をさしのべるべきでしょう。
でも、どうにもならないことであれば、静かに温かく見守るしかありません。

自分1人の小さな力では、どうにもならないことはたくさんあります。
また、人間関係の面でも、人の心や性格は、そんなに変えられるものではありません。

人が力を貸しても、どうにもならないことは、たくさんあります。

冷たいように聞えますが、最終的には、
「自己責任」
なのです。
他人に責任をとってもらうのではなく、自分で責任をとるのです。

自分の力では、どうにもならないことについては、もう、さらっと流しましょう。

潜在意識に
「マイナス的なこと」
を入れないようにしましょう。
潜在意識は、「判断力」がありません(ここでいう潜在意識は、守護霊のことではありません)。
「マイナスのこと」を入れ込めば、「マイナスのこと」が起きます。
「プラスのこと」を入れ込めば、「プラスのこと」が起きます。

テンションが下がった心身の状態に追い込まれても、できるだけ工夫をして、テンションを上げましょう。

これからは、自分の心のコントロールが鍵を握ります。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リラックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

◆心の声に従って 【アミの一口コラム 319】◆

おはようございます。
アミです。

今の皆さんの心の状態を色にたとえると何色ですか?

昨晩、夜、仕事場から帰宅の時、運転をしながら、ふっと考えました。

「今の私の心の色は、灰色とは言わないけれど、くすんだ薄いブルーかなあ・・・。
確かに、いつも、鮮やかな桜色・・・とか、真っ青なブルーとか・・・。
たんぽぽのような黄色とか・・・。
そんなクリアーな色だといいよね。
毎日、ハッピー!
いつも、いいことばかり!
と、本当は、思えるといいんだよね〜・・・(ため息)。

でも、今朝は、朝、4時に出て、学校で仕事をし、帰宅は、夜の10時だよ。
通勤時間を入れると、18時間労働・・・。

この後、家に帰って食事の準備、後片づけ・・・。

心身共にくたくたで、とても
『私の心は、バラ色! ハッピー!』
なんて言えないよね・・・。
家に帰るのでさえ、おっくになるほど疲れているのに・・・。

今の脳波は、ベーター波に近いよね、。
今、アセンションなんて起こったら、私は、別の3次元の星に生まれ変わらないといけないよね〜。」

等と、??なことをぼ〜と考えながら、運転をしていました。

とりあえず、自分で
「私は、ハッピー〜〜!」
と、車の中で大声で言ってみました。
でも、くたくたで、とても実際にはそう思えませんでした(苦笑)。

私の正直な気持ちは、
「1分1秒でも、早く寝たい・・・。」
でした。

やっと、1時間の疲労困憊ドライブが終わり、家に辿り着きました。
車を降りました。

清々しい緑の木々の匂いがします。
かすかに潮の香りもします。
虫の声が聞えます。

緑や海の精、虫たちが私を温かく包んでくれました。

「ありがとう・・・。
家に帰れば、自然が静かに優しく私を出迎えてくれる・・・。
ああ、私は、この町に住まわせてもらってよかった・・・。」

私は、そう感じました。
自分の心がすっと落ち着いてくるのが分かりました。

エネルギーが少し入ってきた感じがしました。

気を取り直し、家に入りました。
「さあ、頑張ろう!」
と、気合いを入れました。

夕食を作り、主人と食べました。

そして、パソコンの横で転がって朝まで眠っていました(苦笑)。


◆編修後記◆

「明るい方向を見て!」
「プラス思考で!」
「全てがうまくいっている!」
等と、いつもこころの中で想い、感じることは大切です。

でも、本当に
「すぐには解決しない悩み」
「心身の疲れ」
等があると、どう考えても、感じても、
「ハッピー!」
とは思えなくなることもあります。

でも、何とかして、心が暗くならないように、マイナス思考にならないように、
心を安らがせたり、楽しませたり、感謝のネタを探したり、みんな頑張っていると励ましたりと、いろいろ努力することは大切です。

「心」
は、目に見えません。
だから、管理が難しいです。
意識を「自分の心」に向けておかないと勝手に暴走してしまいます。
「気がついたら、心は、真っ黒、真っ暗だった。」
ということは、よくあります。


◆番外編 今、転機を迎えている(分岐点に立っている)方々へ◆

今、人生の分岐点に立っている方々は、多いのではないかと思います。

私は、心の底からお伝えしたいのです。
「自分の心の声に、うずきに従って!」
と。

今の時期の分岐点は、とても、とても、人生にとって、魂にとって重要なものです。
あなたの魂の一世一代の大勝負の時です。

魂のうずきの方向に選択しないと、その後、いい方向に行かないように思います。
あなたの魂も必死なのです。

今の時代、大きく2極化しています。

あなたの魂もある意味、生き残りをかけているのです。
だから、大きな選択肢があなたの前に現われているのです。

「必死で、チャレンジするか」
「現状維持をするか」
どちらの道を選ぶかです。

「現状維持」の方が楽なように思えるかもしれません。

でも、今の時点で大きな選択肢が出てきている人は、守護霊(潜在意識)は、決して
「現状維持をしなさい」
と、言っているのではありません。
それならば、そんなに大きな選択肢を出さないはずです。

「現状維持を打破し、必死でチャレンジをすること」
を求めているのです。
必死でチャレンジすることで、魂に「最後の磨き」をかけようとしているのです。
だから、大きな選択肢が出てきているのです。

だのに、
「自分は、いいんだけれど・・・。」
「本当は、そうしたい(チャレンジ)んだけど・・・。」

「○○の反対が・・・。」
「自信がない・・・。」
「友だちが・・・。」
「×××が・・・。」
「お金が・・・。」
等と言って、躊躇しています。

「本当の愛」
とは、何でしょうか?

人は、一人一人、この時代、この地球で果たす役割をもってきています。
それを果たすことです。

世の中を見てください。
がらがらと崩壊していっている様子が見えませんか?

崩壊するのは、社会システムだけではありません。
人間もです。
人間も、2極化しているのです。
それが感じられませんか?
あなたの目の前で起きているのです。

小さなエゴ、目先の温情にしがみついて段階ではないのです。
家族や友だちを逃げ場にしてはいけません。

あなたのとる行為が御心にかなっていれば、最初はもめても、家族は必ずついてきます。
理解してくれます。理解が無理でも、あきらめてくれます。
あなたのとる行為が御心にかなっていれば、絶対に全てがうまくいきます。

タイミングが大切です。
いくらチャレンジすることを決意したとしても、それがタイミングを外すとうまくいきません。

私は、自分の心の中に
「いいこと」
「ハッピーなこと」
「明るいこと」
「楽しいこと」
等のプラスの内容しか入れないように努力をしています。

潜在意識は、判断力がないので、
「マイナスのこと」
を入れると、
「はい、そうですか。では、実現しましょう。」
と、マイナスのこと実現に向けて動いてくれるからです。

でも、これからしばらくの地球の状態は、けっして
「みんなハッピー!」
とは決して言えません。

大きく世界経済も崩壊していくでしょう。
○○ウイルスも、入ってくるかもです。
天変地異は、いつ起きてもおかしくありません。
(アミは、預言者ではありませんが、いろいろな夢を見ます)

世界中が大混乱になるとき、一番、大切なのは
「心」
です。

あなたが本当に家族を愛しているのなら、あなたの心のうずきに従って、行動をすることです。
それが、ゆくゆくは、家族を救う(命だけを言っているのではありません。魂を含めていっているのです)ことにもつながっていきます。

家族の中に1人でも、心的に突き抜けた人がいると、家族もその気になれば、みんな心(こころ)的にいい線までいけます。ある程度、家族に心のもち方をアドバイスできるからです。
今、「心」に関心を示していない人も、示さざるを得ない状態に追い込まれていくので、誰もが目覚める可能性はあります。

あなたが生まれる前に決めてきた
「最後の役割・使命」
をしっかり果たすことです。
それが本当の親孝行につながるのです。

今、こうしてアミのブログを読んでくださっている方々の中に、生まれる前に
「地球が変るこのときに、アミ達仲間と共に居よう、共に支えあいながら努力しよう」
と、決めてきた方々もおられます(そういう方々に向けて、呼びかけの時がくるかもしれません)。

3次元地球での最後の時を
「どこで」
「だれと」
過ごすかは、とても大切です。

最後の魂に磨きをかける
「場所」

「支え、アドバイスしてくれる人(文字を読んでそれを自分のこととして、本当に落とし込める人は、少ないからです。時がないので、人とのかかわりから学ぶのが、一番、てっとり早いのです)」
は、大切です。

今から住むところは、「最後の魂磨きの場」になります。
その場として、
「ふさわしいかどうか」
を考えてください。

そして、
「仕事」
です。
責任持って、仕事を継続できること。
仕事を途中で投げ出さないこと。
「経済の自立」は大切です。

そして、「精神的自立」です。
基本的に、実際にするかどうかは別として、思いとして、
「周りに友だち、親がいなくても、独りでもさびしくなく、独りでも生きていける」
ぐらいの精神的な自立は大切です。

もう、
「自分は、いいけれど、○○○が・・・。×××が・・・・(だから、選択肢は現状維持のBだ!)。」
等と言っている場合ではありません。

○子さんは、今、目の前にAという選択肢、Bという選択肢が出てきています。
私の目から見れば、絶対にAという選択肢をとらないといけなのです。
その方は、(全然スピリチュアルと関係のない)周りの方々も
「このままではまずいんじゃない?」
ということを口々に言っています。でも、みんな人のことですから、それ以上、踏み込んだことは言いません。

私は、○子さんに言いました。
「あなたの人生だから、あなたが決めること。でも、もう期限ぎりぎりよ。
Aという選択肢をとったほうがいいよ。そうでないと、きっと、近いうちに×××なことになっていくよ。」
と。

でも、○子さんは、決断ができません。どうやら、「Bという現状維持の選択肢」を選ぶようです。
でも、現在、もう、「×××な状態」が出始めています。
アミは、心の中で
「あああ〜〜〜!! まずい〜〜!1」
と、思っています。
でも、○子さんは、Bしか選べないようです。

○子さんの魂は、叫んでいます。
「この道は、違う!」
と。
私には、はっきりと聞えてきます。


私は、このようなことを何年も前から経験してきました。
「ああ、この人は、このまま、この方向に行けば、×××になるよね・・・。」
と、思います。
そして、そのようになっていきました・・・。

伝えられる人には、伝えます。
でも、大体、分かってもらえませんでした。
そして、×××な方向へ行って、苦しまれている様子を見て、私自身も、
「伝えきれなかった・・・。」
と、自分を責めることもありました。

でも、何年も前は、この×××な方向へ行くまで、けっこう時間がありました。
何年もかかって×××な方向へ行っていました。
だから、本人も気付いたり、軌道修正をしたりする時間がありました。

でも、今は違います。
早い(速い)のです。
結果が出るのが。

本当にあっという間です。

私が思うに、○子さんの場合は、このままBの選択肢(現状維持)をとれば、結果が出るのは、1年もかからないでしょう。速ければ、半年後ぐらいから負の結果が出始めることでしょう。

でも、私は、もう、あまり周りの方々にいらないおせっかいを焼くのをやめました。
いろいろ伝えようとしては見ましたが、やはり、アミのブログを読んでくださっている方々のように
「自ら求め、心をよい方向へ変えようと努力しようとしている方」
ではないと、短い期間では伝わらないのです。
伝わっても、その後の「努力」がついてこないのです。

もう、時間がありません。

○勇気をもって下さい。
○「心」を明るく、クリアーに保ってください。
○愛のある言動を心がけてください。
○エゴを捨ててください。
○心の声にしたがって下さい。
○ものや人にしがみつかないで下さい。
○仕事をしっかりやってください。
○いい人間関係を築いて下さい。
○ユーモアと笑いを日常生活に取り込んで下さい。
○心身が安らげる場と時を確保して下さい。
○目の前に困ったことが起きたり、自分で一歩、踏み込めなかったりしても、人や環境のせいにしないでください。
○全て、自己責任と思えるぐらいは強くなって下さい。

できれば・・・
○霊的なこと(ex.グッズ、霊能力的なもの)にこだわらないで下さい。
○人や団体に頼るのではなく、「自分の心」と対話し、「自分の心磨き」に集中して下さい。
○「心」には、近いけれど、「心」ではないものを価値観の1番に持ってこないで下さい。
「心」ではないものが1番にある人は、ひとまず、それを横においておいてください。
「自分の心」だけを見つめて下さい。

どんなことが起きても、「心」がしっかりしてれば大丈夫です。

「食糧確保」も大切ですが、「心磨き」は、より大切です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 08:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

◆オーラを明るくする方法? 【アミの一口コラム 318】◆

【笑い】

アミの職場は、とても仕事もできて、明るい人が多いです。
いつも、職員室が笑いが絶えません。
アミは、とっても忙しいので、あえて「貝の耳」にしています。
でも、いやでも聞えてくるジョークに思わず吹き出してしまうことがあります。

「笑い」というのは、本当にいいものです。
私も、時々大笑いをすることがあります。
笑うと、心の中にあったもやもやがぱっと晴れるような感じがします(実際にオーラがぱっと明るくなります)。

私自身、そんなにユーモアのセンスがあるわけではありませんが、
「これから、できるだけ笑ったり、笑わせたりしよう!」
と、思います。

【安らげる場所】

私は、人一倍、「場の雰囲気」に敏感だろうと思います。
ですから、家に帰ったら、とてもくつろぎたいのです。
でも、家の中が雑然としていたら、とてもイライラしてきます。
でも、家は、家族で共同で使うものです。
人によって、使い方は違って当然です。
ですから、家の使用方法について、あまり注文をつけることもできません。

そこで、アミは、以前、娘が使っていた部屋を片付け、模様替えをして、自分の部屋にすることにしました。
○○才にもなって、自分だけの「ヒ・ミ・ツの部屋」を創り中です。
アミの部屋には、お気に入りのパワーストーンを一つ置いています。
そして、音楽、観葉植物、お香、クッションを置きます。
お気に入りの本も並べます。
その部屋は、瞑想ルームにもなります。
アミの小宇宙です。

【散歩】

できるだけ、散歩をしようと思います。
しっかりと地に足を付けて歩きます。
アミの身体は、いつもふわふわしている感じがします。
少し、宙を浮いているような感じです。
地面にしっかり足をつけてあるいて、自分の霊体をしっかり身体の中におさめようと思います。

【瞑想】

「満月瞑想」 → 「身体に生命エネルギー(光)を入れる瞑想」
をしようと思います。

【お風呂】

アミは、お風呂に入るとき、暗くして入ります。
時には、湯船にキャンドルを浮かべることもあります。
暗くして入ると、心が静まります。
窓を開けて、目をつぶっていると、「露天風呂」に入っているような錯覚もおきます(笑)。

【ゆっくり朝食】

土、日の朝だけ、主人と一緒にお気に入りのパンを買って、海を見ながら食べたり、森の中で食べたりします。

【読書】

今、緊急に必要な本を読みます。
波動をあげる質のいい本を読みます。


◆編修後記◆

本当は、
「もっと、もっと伸び伸びと、もっと、もっとゆっくりと、もっと、もっと身体を楽にして、
安らいだり、楽しんだりしたいなあ」
と、思います。

でも、現実は、厳しい。
生活するために働く。
ボランティア的な仕事もけっこうたいへん。
人と接すれば、多少なりとも摩擦は起きる。
がんばっても、がんばっても、まだ、まだ・・・と、言われる。
「もう、打ち合わせはいいよ〜〜!」
と言いたいけれど、人は、自分の時間にどんどん進入してくる。
食べること、お茶碗洗いだってしなきゃ!

自分の時間なんて、どこにあるの〜!

って感じかもしれません。

だからこそ、自分をもっと、もっと大切にいたわってあげて。
意識的に、自分の力、自分の余力、自分の環境の中で、できる範囲でいいので、自分の心と身体が休まる場所をつくってあげて。
心と身体が休まるようなケアーをしてあげて。
心と身体を楽しませ、喜ばせてあげて。

波動を上げていくためには、
「反省」「修正」「愛の実践」
だけでは、とっても疲れます。

いつもがんばっているあなたの心と身体をあなたなりの方法で、あなたにあった方法で、いたわり、癒してあげてください。楽しませ、喜ばせてあげてください。

人には、あなたの心や身体の状態は、そんなに分からないのです。
たとえ、家族であっても。
あなたの心と身体を一番知っているのは、あなたです。

今、地球の波動が上がっていっています。

だから、あなたの心と身体に
「がんばれ〜〜!」
と、エールを送るだけでなく、時には、あなたの心と身体を癒してあげてくださいね。

独りの時間を大切にしましょう。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

◆人の悪口を思ったり、言いたくなったりしたら・・・ 【アミの一口コラム 317】◆

アミは、「悪口」というのではありませんが、

「なぜ、アミはこんなに頑張っているのに、なぜ、周りの人は、もっと、もっと!!と、アミに要求するのだろう??」
「一言も褒めなくて、アミの悪いところ、できていないところばかり、なぜ、言うんだろう?」
「そんな言い方をしなくたって、アミには分かるのに、どうしていつも冷たい感じで言うのだろう? 胸につきささるよね。」

等と思うことがあります。
相手を憎んでいるのではありません。
むしろ、相手のおかげでアミは、成長しています。
でも、心にいろいろな言葉が実際に突き刺さってくれば、痛いので、感謝はしていても、やはり
「いやだなあ・・・。」
と、思ってしまいます。

でも、そんなときって、波動が落ちているのですよね。
アミにはそれが分かるので、必死で、思い返しの作業をこころの中でします。

「誰なら、人の嫌がることをそんなに教えてくれるの?」
「アミぐらいにハードスケジュールになってくれば、多少なりとも、きつく言わないと、アミはするゆとりをとれ(ら)ないでしょう。」
「嫌なことは、ある意味、アミの課題でしょう。その課題を指摘してくれるのだから、ありがたく思わなければ・・・。」
「アミがなかなか直さないから、しつこく言ってくれるんだから、感謝しなきゃ。」
「世の中に恐い人がいなくなったら、最後だよね。」
「本当は、冷たい人ではないんだ。表現がへたなだけなんだ。心は、誠実だよ。」
「前向きに考えて、言ってくれることを聞いて、頑張ろう!」
等々。

自分の心の中で急いで、思い返し作業をするのです。
そして、何とか、自分の波動が下がることを食い止めます。



◆編修後記◆

もう、皆さん、お感じのように、これから世界は、一時的には、破滅的な方向に向かっていくでしょう。
どんどん、いろいろなものが崩壊していきます。
食糧危機も、世界では起き、広がっています。
???な病気もはやります。
天変地異も起きています。

自分の心の波動が下がると、巻き込まれていき(引寄せてしまい)ます。
潜在意識をクリアーにして、愛の想いを抱いて、生命エネルギーを心と身体に入れて、これからの時代を乗り切って行かなければなりません。

今こそ、真にスピリチュアルを学んできたのかどうかが試されるときです。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 20:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

◆効果的、合理的、効率的 → 心磨き法 【アミの一口コラム 316】

皆さん、こんにちは!
アミです。

本当にご無沙汰をしてすみません。
ご無沙汰が長く続くと、「申し訳ない」を通り越して、ブログを開くのが恐くなります。

・・・でも、今日も開いたら、全然更新をしていないのに、朝の時点で80人を超える方がクリックしてくださっていました。
クリックしてくださっている皆さんの温かいお気持ちに励まされて、今日は、少し書いてみます。

ずっと更新もしていないのに、いつも、クリックしてくださる皆様、本当にごめんなさい。
そして、ありがとう!!

アミは、更新していない間も、ちゃんと「心磨き研究」と「心磨き実践」をしています。
「研究期間」と思っていただいてけっこうです。

今日から書いていく記事の内容は、時々、「意味不明?」のようなことがあるかもしれません。

今までは、
「少しでも分かりやすく、多くの方々に・・・」
という思いで書いていました。
でも、どんどん時はたち、時が迫っています。
アミも、「伝えなければいけないこと」をしっかりと伝えようと思います。
一見「意味不明?」であっても、けっこう、その中に深い意味が込められています。
アミのメッセージを受け止めていただけたら、うれしいです。
意味不明?のときは、「アミの独り言」「アミのつぶやき」と思って読んでいただいてもけっこうです。


☆・・・・・・・・・・・☆☆・・・・☆・・・・・・・・・・☆☆・・・・・・・☆☆・・・


やっと、最近、アミ中で、「夏の終わりのオフ会の第一段階」は終了しました。
もうすぐ、第2段階が始まるでしょう。
それは、オフ会ではありません。

今、その第二段階が始まるまでのつかの間の小休止の時に、このように記事をアップしています。

今、この地球上にたくさんの「心ある生き方を求める人」が出てきていると思います。
その中には、昔から、「心ある生き方とは?」という課題解決のために努力してきた人達もたくさんいます。

どの程度できているか、成果があったのかは別として、アミ夫婦も、その人達の仲間ではあるでしょう。だから、2人とも、心のうずきとして、
「大切なことを伝えなければならない・・・。」
といった想いがあるのでしょう。

でも、最近、つくづく思うのです。

「文章で伝えられる内容は限られている・・・。」
と。


◆効果的、合理的、効率的 → 心磨き法 【アミの一口コラム 316】◆

−(あくまでも)アミのブログ、アミそのものを活用した場合−

(1)「まずは、アミに会って、本物かどうかを確かめよう!」バージョン

現実のアミ夫婦を見る。
現実のアミ夫婦の生活を見る。
そして、本当にアミ夫婦が言っていることが正しいかどうか、判断する。
「実際に会って、ほんものかどうかを確かめよう!」
というものです。

アミも、若いときは、これをよくやりました。
「この人は、本物かも」
と思った著者のところに夫婦で実際に会いに行って、自分の目で本物かどうかを確かめるのです。

本物ということを確認・理解・納得してから、本格的に取組み始めます。

でも、この段階をご希望の方は、現時点ではお受けできません。
時間がないからです。
時間のロスが大きすぎるのです。


(2)「アミ夫婦に会って、或いは一緒にそば居て、(アミ夫婦を効果的に活用して)自己変革をしよう!」バージョン

ブログの記事を読んでだけだけど、アミ夫婦の言うことは、おそらく、ああむね0Kだろう(信じよう)。
だから、実際に会って、直接、いろいろなことを学ぼう。
辛くても、自己変革をしよう。
自分では気付かなかった課題をアミ夫婦や仲間達に教えてもらおう。
自分なりにできることをしたい。
人の役に立つことをしたい。

「実際にアミ夫婦に会って、或いは、一緒に居て、自分を伸ばし、自分の使命を果たしたい。」
という方です。

※もちろん、一方的にアミから何かを学んでいただくだけでなく、アミ夫婦も、そういう方々にたくさんのことを学ばせてもらっています。アミは、単なる「言葉の通路」「みなさんのお世話役」です。全然、完全ではありませんし、りっぱな先生役でもありません。??な人間です。

おそらく、今の段階は、この(2)の段階に来ているのだろうと、思います。

アミの近くにいらっしゃる皆さんは、短期間の間に、光の方向に向いて歩まれつつあるような気がします。

それは、アミだけの力ではありません。
相乗効果というのでしょうか・・・。
「類は類を呼ぶ」「波長同通の法則」「引寄せの法則」
でしょうか・・・。
同じような「心ある方々」「志のある方々」が集まってくるのです。
小さな光であっても、それが集まれば大きなパワーになります。
「みんなも頑張っているんだから・・・。」
という励みにもなります。
そのパワーの中で、一人一人の意識も変ってくるのでしょう。

ただ、アミは、思います。

「最終ステップ(最終心磨き段階)に上がる」ためには、

「ある程度、霊的な人生観がもてていること」
「直感的なものが鋭いこと」
「自分の大きな課題をある程度、解決していること(ある程度、エゴを捨てていること)」
「親離れ、子離れができていること」
「いろいろな人間関係、土地、もの、偏った信念等のしがらみを捨てられていること」
「夫婦の理解があること」
「ボランティアの精神があること」
「ある程度、言葉を大切にし、意味理解ができること」
「ある程度の仕事力があること」
「人のせいにせず、自己責任がとれること」

がおそらく条件でしょう。

いわゆる
「自立している状態」「独りでも生きていける状態」
です。

ある程度でいいのですが、これらの条件を満たしていないと、やがてついて行けなくなります。


(3)「文章を読み取る力があり、己に厳しく、謙虚に自己変革に取り組める」バージョン

「心をある生き方を求める気持ちが強い方」がアミのブログ等を読んで、実際に自己変革を成し遂げていく生き方です。

いくらたくさんの情報を読んでも、自分が変らなければ意味をなしません。
100の情報を入れて、1変るより、
10の情報で、2変る方が価値があるのです。

文章の意味理解ができ、自分に厳しく(課題から逃げない。都合の悪いことが起きても、人のせいにせず、自己責任として捉えられる)、謙虚に人の話に耳を傾け、エゴを捨て、自己変革をしようとする生き方です。

身の回りに仲間がいないと、「独り」での取組みですので、偏ったり、甘くなったりすることもあり、なかなか厳しいですが、意志が強ければやれます。

時々でも、ブログ等にコメントを書いたり、オフ会に出たりされるといいかもです。



◆編修後記◆

本当に、
『心をピュアにし、エゴを無くし、愛ある生き方をする』
ことが、今、求められています。
そのような「心づくり」を、今、急ピッチで進めていかなければなりません。
もう、待ったなしです。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。