2008年09月30日

◆見返りを求めない努力 【アミの一口コラム 312】◆

私は、教師を長年してきて、たくさんのことを学びました。
その中の大きな学びのひとつに、

「いくら自分が努力しても、誠意を尽くしても、結果(評価・賞賛等)を求めない。
努力した結果、相手から逆恨みされたとしても、怒らない。」

ということを学びました。、

私なりにそれ相当の努力は、してきました。
苦しみも悲しみも乗り越え、頑張ってきました。
仕事面でも、頑張り続けました。
人が寝ているとき、人が遊んでいるときにも、私は、仕事をしたり、勉強をしたりしました。

子どものためにも、頑張りました。
でも、時には、子どもや保護者から、逆恨みされたり、誤解され気まずい関係になったりしました。本当には、子どものためになるのですが、その時は、分かってもらえないこともありました。

何度も、
「これだけ頑張ったのに・・・。」
「今まで、これだけ苦労し、乗り越え、実績もあげてきたのに・・・。」
等と、何回も思いました。
やり方も悪かったのかもしれません。
でも、あまりにも割に合わない!と思ったこともありました。

でも、私は、だんだん思うようになりました。
「もしかしたら、『見返りを求めない愛』って、ちょっとこんな感じ?」
と。

「自分の目の前にいる人が困っているから・・・。
自分の目の前に縁のある方が表われたから・・・。
自分を頼ってきてくれたから・・・。
人は、みんな兄弟だから・・・。
私で役に立てるなら・・・。」

ぐらいの感じで、

「淡々と愛を込めて行動すること」

が大切かなあと思いました。

一般的に見れば、
「裏切られた」
と、思われる行為も多々遭遇しました。
でも、アミは、
「裏切られた」
とは、一度も思いませんでした。
「自分が好きでしたんだから・・・。
去って行かれるのは寂しいけれど、仕方がないか・・・。
人の心は、変えられないから・・・。」
と、考えていたようです。

自分の努力に対して「すぐに」等価の評価を受けることもありますが、受けないことも、反対にけなされることも多々あります。
そのときは、多少、ショックを受けたり、なぜ・・・? 今まで頑張ってきたことが水の泡・・・と、考えたりすることもあるでしょう。

でも、自分がした努力は、そのときすぐ返らなくても、いずれは必ず自分にいい形で返ってきます。


◆編修後記◆


「無駄な努力はない。
努力は、(いつかは)必ず報いられる。

見返り、成果、評価をすぐに求めない。
成果が返ってくる時期は、神のみぞ知る。
すぐに返ってくる場合もあるし、何年後に返ってくることもある。
その仕事をやめてから、次の仕事に生かされることもある。

はっきりしているのは、最初から等価以上の見返りをもとめて努力するのは、エゴであるということ。

「エゴを捨て、無心に、愛を込めて働くこと」
が大切かなと、思います。

「仕事に熟練すること」
も大切です。でも、
「仕事を通して、心を磨き、愛の実践をすること」
が、アミ的には、とても大切です。

アミの場合は、極端な話、どのような仕事でもいいと思っています。
仕事を一生懸命にすることで、自分が磨かれ、世の中に少しでも貢献できればいいのです。
たまたまアミの場合は、教師だったのです。

仕事を通して、
「無心に淡々と愛を込めて働くこと」
これがアミの仕事像です。

そして、欲張らないことです。
アミも、
「ああ、これで仕事も終わりだ。」
と、自分が本当に感じれば、さっと身を引くでしょう。

引き際が大切です。
美しく、人に迷惑をかけず、惜しまれて引くことがアミの理想です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 01:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

◆条件なしの愛 【アミの一口コラム 311】◆

人は、「愛」を学ぶために生まれてきました。

「人を愛すること」
とは、どんなものなのか?

あなたは、どう思われますか?

「血がつながっているから愛しますか?」
「自分に親切だから愛しますか?」
「自分にメリットをくれるから愛しますか?」
「自分を楽しく、気持ちよくしてくれるから、愛しますか?」
「波動がいいから愛しますか?」

これらは、みんな
「条件付き愛(○○○だから愛する)」
です。

例えば、学校のクラス担任を例にとってみましょう。
あなたが、担任だとしましょう。
クラスの人数は、30名です。
その中には、あなたの言うことをよく聞き、素直な子どももいます。
中には、あなたに反発ばかりする子どももいます。

あなたは、素直な、よい子は、たやすく愛することができるでしょう。
でも、反発ばかりするかわいくない子を愛することができるでしょうか。
心の底から、
「かわいい!」
と、思って愛することはできないかもしれません。
でも、担任なら、少なくとも、
「愛そうと努力」
は、するでしょう。

精神世界に関心をもつ方々の中には、
「想いの世界だけで生きており、地に足がついていない(生活の中でのがんばりが今一歩)」
「清らかさだけを好み、低い暗い波動を嫌う」
等の傾向性をもつ人もおられるようです。

「条件付き愛」
を極力やめるようにしましょう。

目の前で困っている人がいれば、誰にでもそっと手を貸しましょう。
自分に縁があって出てこられている人と、積極的に交流しましょう。
自分の考えに賛同してもらえなくても、必要であれば、手助けをしましょう。

「自分の示せる愛」
をよく分析すれば、ほとんどが
「条件付き愛」
になるのかもしれません。

でも、少しでも
「条件付き愛を改善しよう」
「条件を外そう」
という努力は、決して無駄にはならなでしょう。

「○○○だから・・・」
という条件を無くして、
目の前にいる人に、できるだけ「無心」になって関わっていきましょう。


◆編修後記◆

「愛」にも段階があります。

「自分は、愛に生きている」
と、自信をもって言える方もおられるかもしれません。

でも、アミの場合は、とても言えません。

一つでも高いというか、深いというか、ステップをめざして、心磨きをしたいですね。

本当の意味で
「人を愛する」
とは、どういうことなのでしょう。




必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

◆基本をクリアーする【アミの一口コラム 310】◆

人は、一人で生まれてきて、一人で死にます。
人は、孤独というより、
「一人一人独立した存在」
です。

「心磨き」もそうです。

「心を磨き、愛深き生き方をする」という目標に向かって努力する仲間達がいて、支えあったり、励まし合ったり、時には、教え合ったりする。
それはそれで、とても心強いものです。

でも、甘えてはいけません。
最終的には、
「一人で自分の心と向き合う」
のです。

「心磨きグループ」にいるから、心磨き仲間と共に勉強しているから・・・。

と、安心してはいけません。

「宇宙の法則」
は、厳然として働きます。
周りにどんなに心ある仲間がいても、「自分の心の状態がその仲間達の心に近い状態」にぐらいはないと、必然的において行かれます。

心磨き仲間で学べることは、あくまでも、「心磨きの土台」だけです。
最後のつめは、自分一人でやっていかなければなりません。
孤独な作業です。

皆さん、
「言葉」
を大切にしてください。

人の言葉をよく聴いて、理解しようとしてください。
心磨きには、知の積み上げもある程度は、必要です。
自分を客観的に見つめるには、知が必要です。
本から、人から、少しでも学んでください。

できれば、「人」がいいでしょう。
本や自然は、自分を傷つけません。
「人」と接すれば、自分の心に直接揺さぶりをかけられることが多いので、心が揺れたり、時には傷ついたりもします。
でも、それを恐れてはいけません。
「人」は、あなたの守護霊の言葉をダイレクトに伝えてくれることがけっこうあります。
特に、心磨きが進んだ人達と話すとそういうことがよくあります。
核心を突かれて、傷つくこともあります。
でも、面倒でも、お金や時間がかかっても、多少、自分が傷ついても、
「自分の気付きを深めたり、促してくれたりする人達とのお付き合い」
は、大切にしたほうがいいです。
心磨きが早く進むのです。
せっかく、心磨きをするなら、急いだ方がいいです。
「自分なりにじっくり考える」
と、言って、自分の殻の中にこもって考えるより、刺激のある「人」の中で考えるほうが、ずっと、早く進みます。
急がないと間に合いませんよ。

アミも、今後のめどがかなり立ってきました。
とりあえず、チャレンジをしてみようと思います。
もう、アミ丸は出発します。
一緒に、乗船しようと思われる方は、どうぞ、大歓迎です!
どうしようかと戸惑っている方は、ご決断をお急ぎください。
もう、出発のドラは鳴りました。

自分の発する言葉に責任をもってください。
自分の言葉の重みを感じながら、話をしてください。

自分の心の状態を常に見てください。
「春の海」のように、静かで穏やかですか?
そうでなければ、そうなるように考え方を変えてください。

今世のトラウマでしたら、何とか、自分で解決できます。

アミの過去ログを読みながら、自分のトラウマになっている時期に立ち戻り、その時の感情をしっかり感じ、考え方を変えてください。

ここまでは、自分の力で何とかなります。

「今世のトラウマを消し、常に春の海のような心の状態で、毎日を過ごせる」
ここまで、できるだけ早く到達してください。

おそらく、ここで終わりでは、間に合わないでしょう。
次があるように思います。


◆編修後記◆

2012年について、
「(とりあえず)在る」
と、仮定して急いでも、何ら問題はないと思います。

「死」が早まった。

と思えばいいだけだからです。

「在る」か「ない」か、
「絶対に・・・。」
ということは、誰にも分からないのです。
その答えに責任をもてる人はいないのです。

でも、どちらかに決断はしたほうがいいでしょう。

「2012年が在る。」
と、心の中でとりあえず決定された方にお伝えいたします。

アミの言う
「今世のトラウマを消し、常に春の海のような心の状態(ピュアで愛深い状態)で、毎日を過ごせる」
まで、早急に到達して下さい。

必死でがんばってみてください。
必死ですれば、今は、守護霊から強力なバックアップがもらえます。

エゴにしがみついている時間は、もうありません。
そして、守護霊の言うことを聴いて下さい。
守護霊の言ったとおりに動いて下さい。
悩んでいる時間は、ありません。

決断が迫られている人は、さっと決断をして、次へ進んで下さい。
次の展開がもう待っています。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

◆親離れ・子離れ 【アミの一口コラム 310】◆

「赤の他人」
という言葉を時々耳にします。

でも、私(達夫婦)の心の辞書?には、「赤の他人」という言葉は、ありません。
私(達夫婦)の辞書には、「人類・万物みな兄弟!」という言葉があります。
「血の縁より、魂の縁!」
という言葉もあります。

私の父母は健在です。
うちの家から車来るまで30分ほどのところに住んでいます。
幼いときは、大嫌いな母でした。
大嫌いでありながら(大嫌いだからこそ?)、とても強い親子依存関係にありました。
大人になってやっと親離れ、子離れをしました。
親離れ、子離れして、私は、ぐっと自分が伸びたように思います。

今、両親には、とても感謝をしています。
両親のことを深く愛しています。
でも、あまり行き来はありません。
年に数回あるぐらいでしょうか・・・。
私が両親と距離を置きだしてから、両親はとても落ち込みましたが、やがて、両親は、前より夫婦仲がよくなりました。

アミは、両親より、私の周りにいる仲間、友だち、ご近所と接する機会のほうが多いです。

今、アミの全勢力は、Kさん、Pさん、Iさん、Mさんに注がれています。
今、自分にとって一番関心のある人は、この上記の方々です。

私にとって、
「血がつながっている、血がつながっていない」
等は、たいした問題ではありません。
「血」と言いながら、実態は、「肉体 → 物質」です。

人類は、みんな潜在意識の深いところでつながる「魂の兄弟」です。
血がつながっているのは、たまたま生まれる前に
「一緒に家族として生まれて修業をしようね。」
と、決めてきただけです。

「家族」も、主に「子どもが巣立つまでの修業の場」です。
子どもの修業を助けてくださった両親には、いくら感謝してもしたりません。

でも、
「感謝 = 親子依存」
ではありません。

子どもが20歳頃を過ぎ、心身共に大人になったら、子どもは、生まれた家庭を巣立ち、自分の家庭を作るために、自立への道を歩まなければなりません。
親は、子どもをいつまでも囲っておいてはいけません。
動物の親子も、子どもが巣立つときが来るのです。
喜んで送り出してやらなければなりません。

いくら、親離れ子離れしても、縁は切れません。
一生続きます。
親子の絆は、変りません。
ただ、
「親子依存、密着親子になってはいけない。」
ということです。

それぞれが自立した関係を保ちながら、思い合い、支えあうことが大切だということです。

お子さんは・・・

○自分でご飯が作れますか?
○掃除洗濯が自分でできますか?
○自分一人でどこにでも行けますか?
○一人で暮らしても、寂しがらずに元気に生活していけますか?
○仕事を責任もって果たすことができますか?
○人とうまくコミュニケーションがとれますか?
○多少の困難があっても、自力でたくましく乗り越えていけますか?
○ある程度の体力や持久力等は、ありますか?
○気配り目配りできますか?
○相手の立場にたって考え、実行できる思いやりがありますか?
○自分の考えをもち、はっきりと伝えることができますか?

世の中のお父さん、お母さん・・・。
親元にいるときはそんなに不便を感じなくても、お子さんが結婚するときに、親離れ・子離れができてなかったり、お子さんに生活力がなかったりすると、困るのは、お子さん自身です。
「生活力」は、今からは、特に大切です。
本当にお子さんのことを思うなら、お子さんを独り立ちできる環境を与えてやって下さい。

私は、ここで「お子さん」という言葉を使っています。
でも、この「お子さん」は、小・中・高校生をさしているのではありません。
どちらかというと、高校生以降の「大人に見える子ども」を指しています。

アミとアミの父母は、密着親子でした。
アミと娘も、母子密着でした。
密着していいことなんてありませんでした。

自然界に住む動物のように、人間の親子も、時期が来たら、自立していかなければなりません。

親と子どもは、魂は違うのです。
親には、親の人生があります。
子どもには、子どもの人生があります。
子どもの心を大空に向かって、解き放ってやりましょう。

夫婦が健在のところは、20歳にもなろうかという子どものことより、お互いを見つめ合いましょう。
夫婦では、お互いが幸せになるように努力しましょう。
これから、長い夫婦生活が始まるのです。
互いに関心を示し、話をして、理解し合うのです。
それが「愛」です。

「愛」には、理解が伴います。

夫婦と言えども、お互いに考えていること、大切にしていること等、をどれだけ知っているか、振り返ってみましょう。
相手が苦しんでいるときは、助けましょう。
それが夫婦です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

◆仕事の選択 【アミの一口コラム 309】◆

最近、「選択」「決断」というのような題材で記事を書いています。
その中で、今回は、「仕事」について特化して書いて見ようと思います。

できるだけ「いい(気に入った)仕事」に辿り着くためには、条件があります。

【一般的ないい仕事の定義】
○条件(給料、勤務時間、待遇等)がいい。
○自分の能力を生かせる。或いは、自分に合っている(やりがいがある)。


【いい(気に入った)仕事に辿り着くための条件】
○年令的に、若い方が有利。

○仕事能力が高いこと
※以前の仕事でもある程度実績があること。

○仕事スキルが高いこと。
※資格や免許、学歴などがあること。

○向上心、忍耐力があり、継続して努力できること。

○協調性があること。

○エゴが少なく波動がいい。

等でしょうか・・・。
これは、「一般的な条件」です。

では、今、現時点で仕事を探されている方でしたら、どう考えるとよいでしょいうか・・・。

まず、
A「今から、上記の条件に少しでも合うように努力する」

B「今から準備するには、時間的、経済的に言って難しいので、とりあえず今の状態で仕事を探す」
を選択します。

今から、後者Bを選ばれた方に向けてお話します。

仕事だけでなく、全てそうですが、目の前に出てくるものは、次のような性質があります。

【目の前に出てくるものの性質】
ア.自分の波動、自分の能力に応じたものが出てくる(応じたものしか出てこない)。
イ.カルマの修正、自分の課題修正のために必要な環境(仕事)が出てくる。
ウ.神の御心にかなった想いをもって行動しようとするとき、道が開けるように「思ってもみなかったもの」が出てくる。

です。

ですから、Aのようにあらかじめ少しでも有利になるように準備をできる環境にあればよいのですが、Bのように準備ができずにすぐ仕事を探さないといけない場合は、ある程度、自分の置かれている状況をしっかりつかんでおくことが大切です。

今出てきているもの(仕事)は、
「自分の波動、能力に応じており、カルマや課題の修正のために出てきているもの」
です。

その出てきているものが、自分の思う「条件」に合ったものでなかったとしても、それは【目の前に出てくるものの性質】にあったものなのです。あなたが「宇宙の法則」で引寄せ、「波長同通の法則」で出てきたものです。

今の時点でどうしても出てきたもの(仕事)が気に入らなければ、
A「今から、上記の条件に少しでも合うように努力する」
を選択し、
【いい(気に入った)仕事に辿り着くための条件】
に少しでも合うように努力するしかないのかもしれません。

でも、Aの選択肢が無理なら、目の前に出てきた仕事がたとえあまり希望の条件に合わなくても、とりあえず、頑張ってみることもいいかもしれません。
出てきた仕事を必死にがんばり、スキルアップをし、波動を高め、志をもって努力し続ければ次の展開が開けるでしょう。

「とりあえず、出てきた仕事をがんばろう」
という決意を固められたのでしたら、次のような祈りをしてみて下さい。

「守護霊よ、いつも私をお導き下さってありがとうございます。
どうぞ、私が、エゴを捨て、心を磨き、愛深き生き方ができますように。
少しでも人の役に立てる生き方ができますように。
人から喜ばれる仕事ができますように、私にとって必要な仕事を御与えください。」

と。

夜眠りがけと、朝目覚めてぼ〜とした時がいいでしょう。
祈り続けて下さい。

真剣に祈って出てきた仕事は、よほどのことがない限り、とりあえず、頑張ってみることです。
心を清らかにし、前向きに考え、努力し続ければ、きっと、次の展開が訪れます。


◆編修後記◆

「お金」「条件」にとらわれすぎると、「大切なもの」を見落としてしまいます。
今、地球上の魂は、全員、「最終ラン」をしています。

そのために、守護霊は、あるとあらゆる機会(仕事や人間関係等)使って、心の垢を落とし、磨きをかけようと必死になっています。

あまりにもこの世的な「給料」「条件」「地位・名誉」などにとらわれた見方をすると、肝心の「心磨き」が進まないことにもなります。

内なる声を聞き届けて下さい。
内なる声に祈って下さい。

そのためには、心にこだわりをもたずにクリアーで安定した心の状態をつくっておくことです。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 20:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆優先順位第1位「自分の心」 【アミの一口コラム 308】◆

なぜか、私の周りには、大きな決断をされた、されつつある方がけっこうおられます。
そして、なぜか、私は、その決断の時に立ち会っています。
その決断をされた方の中には、みなさんもお名前を知っている方々もおられます。
いずれ、ご紹介することにもなるでしょう。
みんながんばっておられます。
それらの決断は、かなり、大きなものでした。

でも、
「宇宙の法則(守護霊の想い)にかなったそれらの決断」
は、全てをいい方向に導いています。

決断をされ、実行に移されている方々は、皆さん、奇跡のようなことが次々に起き、いい方向へ導かれています。
本人も、「びっくり!」です。

どうぞ、皆さん、今の時期、「決断」をすることを恐れないで下さい。
今、一人一人についている守護霊は、必死でがんばっています。
何とか、本人の「一番の課題」に気付かせようとしています。
守護霊は、本人に
「課題に気付かせるいろいろな現象」「選択、決断を迫るいろいろな現象」を起こします。
力のある守護霊の場合は、本人が気付くまで、強引に何度も何度も「現象」を起こします。

このアミのメルマガ・ブログを読まれている皆さんの中には、もしかしたら、「心」以外のものを優先順位第1位にもってきている方がおられるかもしれません。
このような「心」に関するメルマガ・ブログを読まれれるのですから、さすがに「もの」「お金」などではないでしょう。

でも、「心」にとても近く感じられる、誰が考えても
「悪くないよね。いいことだよね。」
と、思われること・・・。

例えば、
「自然」「体にいい食べ物・水」「自然に優しい農業」「スピリチュアル系、宗教系の仕事(占い、霊的なものとのかかわりをもつこと)」等
です。

これらが全部よくないなどとは言いません。
中には、とても大切だと思うものもたくさんあります。

※「スピリチュアル系、宗教系の仕事(占い、霊的なものとのかかわりをもつこと)」は、かなり危ない面があるとおもいますが。

ただ、これらを優先順位1位にすると、似て非なる方向へ行ってしまうということです。
これらにこだわることは、「肉体生命(物質)→ エゴ」にこだわることにつながってしまいます。

スピリチュアルなことに関心を寄せている方々は、けっこう、これらのことにひっかかって、心磨きが前に進まないことが比較的に多いです。
本人は、「いいこと」と信じ込んでいるので、なかなか自分が
「@ 肉体(物質)」
「A 心」
の順番になっていることに気付きません。

固く信じれば信じるほど、そのことを指摘されると、自分の人生を否定されたかのように感じて、怒られる方も多いです。
でも、否定しているのではないのです。
「優先順位の問題」だけです。

「環境や身体に優しい農業、食べ物、水」
「自然環境を守る」
「動植物の命を大切にする」
「癒し」
どれも、大切です。

アミも、できるだけ、農薬に汚染されていない食べ物や身体に悪くないお水をとっています。
頭皮や髪に優しいヘライさんの美容室にも行きます。
家には、ハムスターをたくさん飼い、主人が世話をしています。
花は、(手入れは行き届きませんが)私が育てています。
「癒し」は、大好きで、近所に「海」「山」「川」「神社」等のお気に入りの癒し空間をいくつももっています。

でも、これらが優先順位1番ではないのです。

1番は、「心」です。

例えば、ヘライさんの美容室について考えてみましょう。
私の家とヘライさんの美容室は、車で40分ほどかかります。
でも、私は、美容室に行くときには、いつも、ヘライさんのところに行きます。
なぜか?
それは、ヘライさんのところで使われているものが、身体や環境に優しいということが分かるからです。

でも、おそらくそれが一番ではないでしょう。
「使われているものがいいから」
ということが一番の理由であれば、私は、そんなに遠くまで行かなくても、(忙しいのですから)近くの美容室で済ませたことでしょう。

何が、一番いいのか?
それは、
「人」
です。
つまり
「ヘライさん」
です。

「ヘライさんの心」「波動」
が心地よいので、行くのです。

髪に人の手が触れるというのは、直接、人のオーラが自分のオーラと混ざり合います。
私のように敏感なタイプの人間には、??な波動の手で髪にさわられると、直接、相手の波動を感じてしまい、とても??な気持ちになるのです(おごっている言い方に感じられるかもしれませんが、敏感な体質なので、仕方がない面もあります)。

ヘライさんのように心がクリアーな方の手でしたら、私にとってそれは「癒し」になるのです。
私が美容室を選ぶポイントは、「美容師さんの心」です。
おそらく私がヘライさんのところに通うのは、「ヘライさんの心のクリアーさ」に引かれて通うのでしょう。

◆編修後記◆

先日、夢を見ました。
1本のボーダーラインが見えます。
このラインを超えないといけないのです。

そのラインの横に「いろいろな方の名前」が見えます。
超えた方もいます。

超える直前の場所に名前がある方もいます。
ラインより遠いところに名前がある方もいます。

どうぞ、「心」以外のこだわりを捨てて下さい。
「心」以外のものにこだわりすぎると、それは、
「肉体 → 物質 → 自己保存」
につながってしまいます。

あまりこだわりすぎている方には、とても、言えません。
「自分が大切にしているもの=自分の人生」
を否定されたと、感じてしまわれるからです。

そうではないのです。
全てが必要必然ベストです。
無駄な学びなどありません。

私も、白状しますが、昔は、
「占い」「超能力」「霊能力」「自然食」
等にこりまくっていたこともありました。

でも、それらのことは、全く無駄だったとは思いません。
けっこう、今、役立っています。

人生において、無駄な学びなどないのです。

ただ、今、この切羽詰まった時代、
優先順位第1位は、
「自分の心」
なのです。

そこだけは、絶対に外さないでくださいね。
心が全てを決めるのです。
自分の心に応じたものしか現実にはでてきません。

現実が、今一つうまくいかない方は、おそらく
「心」
のところで引っかかっておられると思います。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 08:29| Comment(14) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

◆選択 【アミの一口コラム 307】◆

今、岐路に立たされている方、選択肢を間違えないでくださいね。
もう、時が迫っています。
今、選択肢を間違えると、取り返しがつかないことになります。
できれば、毎日、祈るといいでしょう。

「守護霊よ、いつも私を導いてくださって、ありがとうございます。
どうぞ、今後、私の心磨きがより進み、愛深き生き方ができますように、必要な環境をお与えください。
どうぞ、神の御心にかなった方向に歩むことができますよに、お導きください。
神の目から見て、正しい選択ができますように、ご指導ください。」

と。

今、多くの人が選択に迫られています。
最後のステップになるかもしれません。
心磨きの最後の仕上げになるかもしれません。
最後の転生輪廻になるかもしれません。
永年、転生輪廻を繰り返し、この時に備えてきたのに、
霊界の仲間の声援を受け、この世に送り出されてきたのに、
ここまで積み上げてきたのに・・・。

せっかくのチャンスを棒に振らないでください。
あなたの守護霊、あなたに関わってくれた人々の守護霊、霊界で応援してくれている魂の仲間達をうらぎらないでください。

アミのこの「自分に厳しいブログ」を読み続けてくださっている方々の中には、上記のような使命をもって生まれてきた方々が大勢おられることでしょう。

何度も言います。

「厳しそうに見える道と楽そうな道」
2つ出てきたら、「厳しそうに見える道」を選んでください。

「名誉と地位、安定して生きる道」

「チャレンジャーの道」
が出てきたら、迷わず「チャレンジャーの道」を選んでください。

アミは、過去、
「ああ、おそらくこの方は、生まれ変わる前に約束してきた仲間だろうな・・・。」
と、思われる人と、悲しく辛い別れをしてきました。

「あなたの考え方には、ついていけない。」
これが別れの言葉でした。

アミなりにたくさんたくさんサポートしてきたのに・・・。
「いい迷惑だった。」
みたいな別れもたくさんありました。

「アミは、単に活用、利用されてきただけだったのかなあ・・・。」
「アミの力不足で、この方を導いてあげられなかった・・・。」
と、思うこともありました。

アミの胸は、張り裂けんばかりでした。
「エゴを捨てて、使命を思い出して!」
そう叫んでも、相手の心には届きませんでした。
でも、相手の方は、
「アミさんと別れて、すっきりした!」
という感じだったのかもしれません。

ものごとには、タイミングがあります。
タイミングを外すと、「全てがうまくいかない歯車」が回り始めることが往々にしてあります。

アミの目には、
「今、タイミング!」
と、見えるのです。
その人にお伝えするのですが、分かってもらえないことが多いです。
その人の守護霊も、
「今だ!」
と、叫んでいるのです。
でも、本人には、分かってもらえないことが多いのです。

私たちは、今までとは、違う時代を生きているのです。
どうか、今までのしがみついてきた物質的な信念を捨ててください。
「自然(環境)」「自然食・水」「肉体の健康」「家族」等、極めて「心」に近い感じがします。
どれも、とても大切なものです。

ただ、これらが1番ではないのです。
これらは、2番目以降にくるものです。

1番は、
「自分の心」
です。

1番と2番の差は、とても大きいものです。
「心」が全てをつくっていきます。
「心」をなおざりにすると、どんなに頑張ってもうまくいきません。

どうぞ、人生の優先順位をどうぞ、忘れないでくださいね。


◆編修後記◆

もう時がありません。
選択肢を間違えると、とんでもないことになります。

どうぞ、エゴを捨てて。
こだわりを捨てて。
無心の心で、内なる声を聴いてください。
内なる声に従って、選択をしてください。

アミの周りには、
「選択に成功した(であろう)人」
「選択に失敗したであろう人(1%の可能性にもかけたい!)」
「選択に迫られている人」
「もうすぐ、選択を迫られる人」
がいます。

アミの目から見ると、
「○○○な道を歩むのがその人の守護霊の意志だよね。」
と、思います(どんどんその方向に導かれているのでよく分かります)。
でも、選択は、本人がします。

時がないので、本当に祈るような気持ちです。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 18:10| Comment(18) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

◆表裏一体 【アミの一口コラム 306】◆

こんばんは。
アミです。

私は、時々、思います。
私は、
「精神世界(宗教っぽい)の人間なのか?」
と。

私としては、全く、そのように自分を意識していません。

私の生活をご覧になっていただければ分かりますが、私は、極めて「ごく普通」です。
どちらかというと
「仕事人間」「地域社会人間」
です。
極めて現実的な行動をとっています。
私のこれらの仕事に関するコンセプトは、
「目標に向かい、ニーズに立った仕事をすること」
です。
仕事の達成度も高いと思います。社会的な信用もあると思います。

それには、大きくスピリチュアルな視点(ハート)が生かされています。

どんな仕事にも、相手のニーズ(ハート)をキャッチするということは、大切です。
ニーズを踏まえないで、自分の思いだけで仕事をしても、自己満足的な仕事しかできません。
仕事も発展しません。

ニーズとは、相手の「希望」「願望」「想い」です。
極めてメンタルなものです。

このニーズは、本人の「言葉」として素直に表現される場合もあります。
でも、本音は、隠されている場合も多々あります。
本人も気付かない場合もあります。
この相手の本音(心の中の声「サイレントメッセージ」)を読み取ることがとても大切です。
心の中の声(本当のニ−ズ)を読み取り、そこにサポートを入れると、相手の心をつかみ、いい仕事ができます。

スピリチュアル世界と現実の世界は、切り離されているものではありません。
表裏一体です。

それは、スピリチュアルなことが「真実」つまり「宇宙の法則」だからです。
細かい内容は、「絶対に正しい!」なんて言えません。
それは、あくまでも予測の範囲です。

ただ、
「○○○な考え方で生きていくと○○○なことになっていく。」
といった「考え方」は、真実だろうと思います。

自信をもって、その部分だけでも人に伝えていくと、小さな愛の実践になるのかもしれません。


◆編修後記◆

スピリチュアルな考え方について、自分は、ある程度理解できる
でも、自分だけ「真実」が分かって、幸せになっていいのか?

と、思われる方も、おられるかもしれません。
そんな方は、「宇宙の法則」つまり、「幸せになる考え方」だけでもお伝えするのもいいかもです。

もうすぐ、アミも、ず〜〜と前から、準備し続けてきたeブックも出します。
それは、普通の方々が読んでも違和感なく読めるものです。
スピリチュアルな専門用語的?なものは、一切使っていません。
ご家族や友だちなどに読んでもらってもいいかもです。

何となく、今日の記事は、アミのeブックの宣伝文みたいになってしまいましたね。
そんなつもりで書き始めたのではないのですが・・・。

ついでですので、宣伝させて下さいね。

一人でも多くの方々にこの「宇宙の法則」を知らせていきたいです。
地球上で、そのように考えて、みなさん、その場所場所で頑張っています。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 09:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

◆手放す 【アミの一口コラム 305】

こんばんは。
アミです。

今、こちらは、急ピッチでいろいろなことが起こり、いろいろ動いており、なかなか記事をアップできずに申し訳なく思っています。
でも、本当にいろいろな学びがあります。
日々、勉強です。

本業の仕事も、必死で取組んでいます。
限られた時間で、愛を込めて、段取りよくこなしていくようにしています。


◆手放す 【アミの一口コラム 305】◆

最近、つくづく思います。
地球の変化と共に、人も大きく変化していっています。

地球は、全てタイミングよくぐんぐん変化していっています。
でも、人間はどうでしょうか?

全く2極化しているように、私には思えます。

誰にも大きな変化が訪れています。

一人一人についている守護霊も必死なのです。
時が残されていないので、あせっているのです。

周りの方々を見てもそう思います。
「この方の守護霊は、きっとあせっておられるのだろうな・・・。」
「今がチャンスで、踏み出さないといけないのに、なぜ、本人は気付かないのだろう?」
「この方は、守護霊の一か八かのかけに勝ったのだなあ。勇気を出してよく踏み出したなあ。」
等と、いろいろです。

ただ、チャンスをつかむ人には、共通している点があります。

○感性が鋭いこと。
○心が純粋なこと。
○自己保存が少ないこと。
○何かに対するこだわりがないこと。
○自立していて、自己決定ができること。
○多くの人に向ける愛があること。

でしょうか・・・。

勇気を出して、何かを手放さなければ、チャンスはつかめないのです。
何かをしっかりと握りしめたままでは、チャンスはつかめないのです。

今は、手放す時だと思います。
自分が長らくこだわり続けてきたもの。
しがみついてきたもの。
それらを手放し、目に見えない魂の縛りを自らの手で解くのです。

御心(守護霊の思し召し)であれば、最初は、勇気が要る行動であっても、自然にいい方向へ導かれます。
心配は要りません。

勇気を出して、両手で握りしめているものを手放してみて下さい。
今、握りしめているものを手放せば、あなたは、本物を受け取ることができるのです。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

◆個人レベルでの立て直し【アミの一口コラム 304】

記事のアップやお返事が滞ってすみません。

いろいろなことがあり、超多忙を極めてしまい、それを必死でこなしているうちに、風邪を引いて体調を壊してしまいました。

やっと、昨日辺りから、復帰しはじめました。

すてきなコメントをいただいていいるのに、長らくお返事が書けず、すみませんでした。
明日には、書けると思います。


◆個人レベルでの立て直し【アミの一口コラム 304】◆

みなさん、一緒にがんばりましょうね。

人は、今、それぞれ
「最後の個人レベルでの立て直しの時期」
に入っているのではないかと感じます。

その立て直しは、けっこう、厳しいもので
「背水の陣」
という感じです。

でも、目の前に出てきた課題から逃げないで、立ち向かっていきましょう。
今出てきている課題は、けっこう、自分にとっても大きなもののようです。
かなり辛い選択もあるでしょう。
でも、守護霊も完全にバックアップ体制をつくってくれています。
安心して身を任せましょう。

表面意識(エゴ)で判断しないで、心の声に従っていきましょう。


◆編修後記◆

今、選択肢を間違えると、かなり辛いです。
「苦しい道」と「楽な道」
が出てきたら、
「苦しい道」
を選ぶと間違いありません。

「苦しみの門」をくぐると「楽しい道」が待っています。
「楽な門」をくぐると「苦しい道」が待っています。

目の前の現象にとらわれずに、安易な選択をしないで。

後悔しない人生を歩みましょう。
posted by 女教師アミ at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

◆愛は理解 【アミの一口コラム 303】◆

「未来」に喜びを見出すのではなく、「今」に喜びを見出しましょう。
今に喜びが見出せないなら、自分で自分の喜びを創りましょう。

今、忙しいからと言って、仕事だけに忙殺されないでください。

大切な夫、大切な友だち、大切なご近所、大切な庭、大切な地域・・・。
自分を取り巻くものや人に感謝。

「今、仕事が忙しいから、将来(未来)は、ゆっくり夫婦で過ごそう!」
と考えても、安定した将来、未来は必ずしも保障されていません。

今、一瞬、一瞬を悔いなく生きること。

夫婦関係、親子関係、友だち関係、ご近所関係、地域の関係・・・。
大切に生きましょう。
夫婦関係、親子関係は、基本です。
大切にしましょう。

どんなに仕事ができても、どんなにお金があっても、身近な人間関係がしっくり行っていないと、自分が悲しくなります。
たとえ、自分が気付かなくても、相手は悲しんでいることもあるのです。

人は、「自分を磨き、自分を愛し、人を愛するため」に生まれてきたのです。
仕事を通して「自分を磨き、人を愛する」のです。
仕事は「手段」です。
いい仕事を行うことで社会に貢献し、社会の人々を愛します。

そして、仕事と共に、或いはそれ以上に、家族も愛しましょう。
愛は、理解を伴います。
夫婦同士、親子同士、理解し合っていますか?
相手が今、何を悩んでいるか、知っていますか?
愛する人と共に人生について語り合えますか?

「未来に希望や夢をもつ」ことは悪いことではありません。
でも、一番大切なのは、「今」。
「今の時点」を大切にして。

この時代、
「自分を愛し、人を愛すること」
は、至上課題です。


◆編修後記◆

今、しばらくこちらの方でいろいろあっているので、コメント等のお返事ができずすみません。
来週ぐらいになると、一息つくのでは・・・と思います。
取り急ぎ、記事のみのアップをさせていただきます。

オフ会のコメント、ありがとう。
少しだけ安心しました。
どうだったのだろう・・・と、思っていました。

いろいろお返事を差し上げたいのですが、今の状態がちょっと無理なので、もうしばらくお待ち下さい。
すみません。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

◆愛は一つ 【アミの一口コラム 302】◆

愛は、一つ。

あなたも、私もなく・・・。

私はあなた。
あなたは私。

相手の心に自分を重ねて。
そうすれば、きっと相手の心があなたにも分かる。

こだわりは捨てて。
「マイナスのものやこと」に対するこだわりだけでなく、
「プラスのものやこと」に対しても・・・。

「正義」にこだわるのはやめて。
「正義」へのこだわりは、「悪」を排斥する。
排斥の心は、マイナスのエネルギーを生む。

何かに向かって「戦う」のはやめて。
戦いの心は、憎しみ、憎悪につながる。
戦いの心は、大きなマイナスのエネルギーを生む。

「理解できる人(こと)」「自分を傷つけない人(こと)」だけを愛することをやめて。
「理解できない人(こと)」や「自分を傷つける人(こと)」にこそ、あなたにとって深い意味があるから。

全てが一体。
善も悪もない。
全てが宇宙の意志によって生かされている。
宇宙の意志によって生きることが許されている。

万物は、みんな兄弟。
人間は、潜在意識の中でみんなつながっている。
宇宙の意志にもつながっている。

あるがままに受け止めて。
目の前に出てきたこと素直に受け止めて。
自分へのメッセージを素直に受け止めて。

今こそ、変るとき。

エゴを捨てて、愛に生きよう!

自分を守ることをやめて、オープンマインドで。
自分の主義主張に固執することをやめて。

「自分が傷つくのではないか?」
「自分が不利なことになるのではないか?」
ちっぽけな恐怖心を捨てて。

全ては、心。
心に愛を。
愛を広げよう。

一人一人が愛の心をもつことが、アセンションにつながる。
一人一人が愛で輝くこと。
一人一人の心が大切。

日本中を愛の光で満たそう!
光は、日本から世界中に広が.っていく!


◆編修後記◆

コメント等のお返事が書けなくて、たいへん申し訳ありません。
まだ、いろいろなことがこちらでは起きており、ゆっくりとお返事を書く時間がとれません。

導きのままに、今、走り回っています。
今、アミ達に起こっていることは、きっと、明るい未来につながると思います。

お返事、もうしばらくお待ち下さい。

ごめんなさい。

  アミより



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ



posted by 女教師アミ at 20:18| Comment(15) | TrackBack(0) | 瞑想・祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

◆ごあいさつ◆

こんばんは。
アミです。

ご無沙汰をしています。
やっとパソコンの前に座りました。

こちらでは、まだオフ会が続いているような状況?です。
まだ、アミやなるみんは走り回っています(笑)。

目に見えない大きなうねりを感じています。
アミ達は、ただただ、大きなうねりの中で自分の小さな役目をきっちりと果たしていくしかないのだと思います。

コメント等へのお返事がまだ手つかずで本当にすみません。
もうしばらくお待ち下さい。
ほんとうにオフ会を境にますます忙しくなってしまいました・・・。

取り急ぎ、今から、全体に関わる記事を先にアップしようと思います。
・・・・と、思いましたが、まだ、22時前でも眠気が襲ってきてこれ以上、もう書けないようです(パソコンの上でうつぶしていました)。
ごめんなさい。

またお会いしましょう。
次にお会いできるときには、より役に立てる自分(達)になれるように、私達の努力がスタートしています。

みなさん、悔いの残らないようにがんばりましょう。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お礼

【お礼】

こんにちは。
アミです。

記事のアップが遅くなりすみません。
コメント等のお返事ができずにすみません。

皆様のおかげで無事オフ会も終わることができました。

言葉に尽くせぬいろいろな勉強になることがたくさんありました。
光と闇のせめぎ合い?というのでしょうか。
とても貴重な体験を積ませていただき本当に勉強になりました。
ますますパワーアップしそうです!

オフ会に参加してくださったみなさんの真摯な姿にとても心打たれました。
皆さん、誠実で一生懸命に生きておられる方ばかりでした。
遠くからおいでになられた方、忙しい中、時間をやりくりしてきて下さった方、ほんとうにありがとう。

応援してくださったみなさん、ほんとうにありがとう。
みなさんの温かなお気持ちがとてもうれしかったです。
できれば、今後もオフ会ができればいいなあ・・・と、思います。
今回は、都合でおいでになれなかった方も、次回はお会いできることを楽しみにしています。

今、とても忙しく、ゆっくり記事が書けなくてすみません。
また、書きます。
いろいろなお返事もちょっとお待ち下さい。

取り急ぎ、オフ会参加のみなさんと応援して下さったみなさんにお礼を申し上げます。

                        アミより
posted by 女教師アミ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。