2008年08月28日

お詫びとお知らせ

【オフ会参加の方へお知らせ】

博多にお泊まりのK様へ:
   主人が駅に迎えに来ています。
   東口(正面)のほうに出てください。
   ポストの前(派出所の前にある)に立っていてください。

オフ会参加の方、たいへん遅くなりすみません。
今から、予定表をメールで送ります。
間違いがあれば、なるみんさんへお知らせ下さい。

お会いできることを楽しみに待っています。
気をつけておこしください。

もし、お困りのことがありましたら、なるみんさんへ御電話をお願いします。
もし、出ない場合には、アミの方でもかまいません。

  アミより
posted by 女教師アミ at 23:22| Comment(9) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

◆全てがメッセージ【アミの一口コラム 301】◆

「身の回りに起きること」「出会う人」は、全てメッセージです。

「起きてくる出来事」
「出会う人々」
は、全て「必要だから」表われてきます。

それらのメッセージをきちんとキャッチし、自分の「心磨きの糧」にできるかどうかです。

アミの周りを見ていると、アミだけに限らず、今、人々に
「急激的な展開が次々に訪れている」
ように思います。

次々に(いいことも、悪いことも)いろいろなことが起きてくる。
次々に新しい人との出会いがある。

そんな感じです。

目の前に起きることがいいことであっても、悪いことであっても、いい人であっても、悪い人であっても、
「全てがメッセージ」
です。

「そこから何を読み取るか」
が大切です。

「プラスのこと(人)」
であれば、
「よかった! うれしい! ラッキー!」
で終わり。

「マイナスのこと(人)」
であれば、
「○○○のせいだ! 自分は不運だ!」
「ショック、自分は駄目な人間だ!」
「何とか、この場を切り抜けよう!」
等と怒るかうちひしがれるか、その場しのぎの解決策に走ってしまうか・・・でおしまい。

このような対処の仕方ではせっかくメッセージが来ているのに、その体験・経験からは何も得ることができません。
それどころか、カルマを新たに作ることになったりもします。

今の時代は、
「本人が気付かなければならないこと」
に対して、次々に矢継ぎ早にメッセージが送られてきます。
気付くまで、
「これでもか! これでもか!」
と、送られてきます。

「事故」「病気」「怪我」「離婚」「不登校」「いじめ」・・・・。
いろいろな困った問題、悲しい問題等あります。
でも、そこには、必ず何かメッセージが隠されています。

自分の守護霊(ガイド、潜在意識?)は、どんなメッセージを送ってきているのでしょう。
正確にこのメッセージをつかむことができたら、問題は、半分解決されたのと同じです。

メッセージを掴みましょう。

掴んだメッセージの内容を確認して下さい。
その原因となる言葉(文)の主語は、誰でしょう?
ちゃんと
「自分」
になっていますか?

どんなにつらくても、
「まさか、自分が原因なんて・・・?」
と、思いたくないことも多々あると思います。

でも、その辛さをかみしめて
「やはり原因は自分だ」
と、思い切れるところから、進歩が始まります。

アミも、辛いことがよくあります。
でも、思いっきりかみしめています(・・・というか、かみしめざるを得ない状況になるのです)。


◆編修後記◆

「メッセージ」
と、書きましたが、
「作用・反作用の法則」
「波長同通の法則」
「引き寄せの法則」
と、考えてもいいでしょう。

全てのことは、自分の心が引き寄せています。

「エゴ」を捨て去り、心の中を「愛」で満たしましょう。
それが一番の解決策です。

「エゴ」を捨て去るためには、
「自分の思いや考えにこだわること」
をやめましょう。

素直な心で環境や人を見て、素直に
「自分の○○○なところがいけなかったのだなぁ・・・。
 今度から、そこは改善しよう。」
と、思い、改善すればいいだけです。

別に、あなたを非難しているわけでもなんでもないのです。
誰にでも、改善点はあります。
改善点を改善するだけです。

「素直な見方」
「謙虚な姿勢」
が、まず必要かもしれません。

「(自分を守るために)あれこれと考えること」
は、極力しないようにしましょう。

自分を守れば守るほど、自分の考えにしがみつけばしがみつくほど、
間違った価値観にとらわれればとらわれるほど、
苦しくなるのは、自分です。

自分が
「心が苦しいなぁ。」
「何かもやもやするなぁ。」
等と感じるときは、自分にしがみついている状態の時です。

みんな一緒です。
今が踏ん張り時です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 07:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

◆「愛の想い、言葉、行動」への反応・様々?【アミの一口コラム 300】

心磨きの本質は、
「愛」
です。

「エゴをできるだけ捨て、愛に生きること」
です。

「愛」
の対象は、まず、

(1)自分
(2)人

です。
番号は付けられませんが、
「神」「宇宙の意識」「自然」「守護霊」・・・。

等もあるでしょう。

まず、根本は、
「自分を認め、愛すること」
でしょう。
「自分を愛せない人」は、人を愛することは難しいです。

そして、
「人」
です。

「愛」は、対象に向かって発せられる強力な
「プラスの想い」

「プラスの想いのこもった行動」
です。

愛は、「想う」だけでなく、できるだけ「言葉や行動に表す」といいことが多いように思います。

「笑顔でおはよう!」
ということも、小さな愛の実践です。

他にもいろいろたくさんあります。

「笑顔で話すこと」
「落としたものを拾ってあげること」
「トイレの汚れをそっと拭いて出ること」
「道に落ちているゴミを拾うこと」
「重い荷物をもってあげること」
「相談に乗ること」
「元気づけたり、励ましたりすること」
「忠告をすること」
「一緒に悲しむこと」
「一緒に笑うこと」


無数にあります。

「愛の想いをもって、何かをしよう」
と、思えば、その数は、「無数」です。

「日常生活の中の小さなこと」
「目の前のこと」
でいいのです。

気がついたところから、していきましょう。


◆編修後記◆

「愛の想いをもって言った言葉」
「愛の想いをもってした行動」
を自分はとったつもりでも、相手の反応は、様々です。


(1)感謝される。

(2)感謝はされないけれど、受け入れてはもらえる。

(3)何も反応がない。

(4)「もっと・・・して」という要望が来る。

(5)拒否される。

(6)逆ギレされる。

等。

あなたの判断が正しかった(宇宙の法則にかなっていた)としましょう。

「相手への愛と思って、言ったこと、したこと」
で(1)〜(6)までの反応が返ってきたとき、あなたは、何番なら許せますか?
何番は、許せませんか?



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

◆みんな旅人 【アミの一口コラム 299】◆

こんにちは。
アミです。

皆さんは、ご自分の人生にとって一番大切なものは何ですか?
何がお気に入りですか?

アミのお気に入りは、
「人(主人、仲間、友だち)」
「(美しい)自然」
「動植物」
「おいしい(身体に優しい)食べ物&飲み物」
「パーティー」
「旅行」
「身体と心に優しい○○○」
「本」
「孤独」
かな・・・。

でも、これらは、みんな優先順位第1位ではありません。

優先順位第1位は、
「(自分も含めて人の)心」
です。
アミの列挙したお気に入りは、全て、「心を支える○○○」です。

「心」が主です。
後のものは、全て
「従」
です。

「心」
が目的。
「あとのもの」
は、手段です。

「人(主人、仲間、友だち)」「パーティー」というのは、ある意味、「心」かもしれませんね。

上記の2つ以外は、
「気を遣わず、リラックスできる孤独な時間を楽しめるもの」
かもしれません。

「人」と触れ合うことには、エネルギーが要ります。
意図しなくても、傷ついたり、傷つけられたりすることもあります。
でも、アミ的には、基本的に
「人と深く触れ合うこと」
なくしては、最終的には、心に磨きにはならないと思います。

センシティブで感性の鋭い方の中には、いろいろな理由で、人とのかかわりをさける方もけっこうおられます。

でも、本人は、
「何とかしたい。このままでは・・・。」
とは思っている。
アミから見れば、
「今、一歩、踏み出さないと、そのまんまだよ・・・。」
と、思ったり、時には、お節介に口出したりすることもあります。

でも、本人があまりにも守りの姿勢が強いと、その決心がつかず、結局、そのまんま(今の時代、そのまんまということは、あり得ないと思います。気付くまで、とことんいろいろな事象が出てくるでしょう)です。

本人の守護霊がじりじりしているのが、伝わってきます。

でも、本人の顕在意識(エゴ的な思い)がじゃまをして、自分の殻を打ち破ろうというところにまで到達しません。

・・・気の毒ですが、仕方ありません。

今の時代、本当に自分の心を磨き、心を大切にした生き方をしないと(していこうと努力しないと)、本人がそれに気付くまで、徹底的にいろいろな事象、現象が自分に起きてきます。

「かえって自分を守らず、手放し、謙虚に素直になって生きていったほうが楽なのに・・・。」
と、思います。

自分を守ると、自分が苦しくなります。
心の中にもやもやがあったり、感情が揺れたりするのでよく分かります。

もう、自分を守るのをやめましょう。
自分のエゴを手放しましょう。
大きな目に見えない宇宙の愛に、心をゆだねましょう。

大きな心で、人を赦しましょう。
あなたは、今まで(過去世から)、たくさんの人から赦されてきたのです。
知らないうちに人を傷つけたり、人に不快な思いをさせたりしてきているのです。
今世、律儀でまじめに生きて、人様に殆どご迷惑をかけてはいないという自信がある方だって、過去世は、牢屋に入れられたことがあったかもですよ(笑)。

アミの人生は、過去、人様にとてもご迷惑をおかけした記憶が鮮明に残っていますし、過去世は、かなり???のものがあるような感じです。
とても、人様に
「あなたは赦せない!」
と、胸を張って言える人間ではありません。

大きな心をもって、自分も人も赦しましょう。
みんな人生の旅人です。
まだ、旅の途中なのです。

いろいろ迷ったり、一時期、変な方向に行きかけたりすることもあります。
過去(世)の??な思い、言動等の清算をしている人もいます。
仕事が一杯、疲れて、自己コントロールができず、思わず心がぶれてしまうこともあります。
自分の生活が厳しく、今は、肩肘張って生きていかなければならないこともあります。

・・・と、私は、自分自身に言い聞かせています。

「(根本的な自己信頼は大切ですが)自分には厳しく、人には、温かく。」
「人のいい面」を見て、それを学びにしましょう。
だれからも、必ず、学べることはあります。

「人の??だと思う面」
に対しては・・・


○「今が時期だ! タイミングだ!」と、思われるなら、一言、言って差し上げましょう。

相手に話した結果・・・
ア.相手が話を受け入れてくれた場合

よかった・・・と、思い、喜び、感謝しましょう。

イ.相手が受け入れてくれなかった場合

まず、分析しましょう。
「このタイミングでよかったか?」「話し方や内容はよかったか?」「自分の思いや考え方のところでのぶれはなかったか?」等について、考えてみましょう。どこかに疑問点があれば、今後は、それに気を付ければよいでしょう。もし、何も思い当たる節がなかったら、おそらく、時期が来てないのでしょう。それは、それで仕方がないことと思って、相手の幸せを祈り、待って差し上げましょう。
いずれにせよ、ここで大切なのは、「勇気を出して相手を思ってお話した自分」を褒めてあげて下さい。

○「今は、無理だ。今、時期ではない。」と、思われたら、時期が来るのを待って差し上げましょう。
※このときに、大切なのは、
「相手が今、たいへんな旅をしている最中の人で、まだ、試行錯誤している段階にある方」
という認識をもつことです。
ですから、今、現時点では、????であっても、それが数年後には???になり、また、数年後には、??になるかもしれないのです。
また、そうなって欲しいという愛の思いをもつことが重要だと思います(それが自分の心を曇らせないコツでもあります)。

今から、いろいろな方に会います。
「会う」ということは、そこに、「縁」があるということです。
あなたにとって、必要な「人」だから、あなたの目の前に表われたのです。
表われてくれたのです。
表われてくれて、まずは、
「ありがとう!」
です。

「表われてくれた人」が自分にとって好感がもてる人なら問題ないですよね。
でも、もし、好感が持てない、??だと思う人が出てきても・・・。
大きな心で、長い目でみて、温かく受け止めてあげて下さいね。

みんな必死で生きています。
必死すぎると、かえって見えないこともあります。
聞こえないこともあります。


◆編修後記◆

この記事は、アミ自身に対するメッセージでもあります。

「人と深くかかわること」
は、本当に気を遣い、疲れる面があるかもです。

でも、アミは、
「心磨きのためだし、人とかかわらずして、愛を広げたり深めたりしていくことはできない・・・。」
と、思います。

これからも、人に不快な思いをさせたり、ありがた迷惑と思われることもあるかもしれませんが、できるだけ、愛と智慧と配慮をもっていろいろな人にかかわっていく努力をしていきたいと思います。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 06:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

◆アミ達は、元気いっぱいです!! 【アミの一口コラム 298】◆

こんばんは。
アミです。
アミは、元気いっぱいです!

今、アミ達は、オフ会の準備に追われています。
「遠くから来て下さる方々が少しでも、来てよかったと思ってもらえるように・・・。」
と、考えながら、準備をしています。
人数は、そんなに多くはありません(急だったので、来たくても来れなかった方もおられるかもしれませんね。ごめんなさい)。

その準備も次々にいろいろなことが起こり、さっさっと準備が進まないこともあります。
でも、私達は、力を合わせ、心を合わせてがんばっています。
どんなことがあっても、私達は、負けません。し、めげません。

「誰に負けるの?」
それは、「自分の心」かな・・・。
自分の心に「隙」や「弱いといころ」があると、その部分が同じものを引き寄せてしまいます。
「注意、注意!」
です。

できれば、
「次回も、したいなぁ」
と、アミは考えてはいます。

そのために、第1回目は、「2回目以降のためのプレオフ会」のような意味もあります。
「次回は・・・。」
と、思われている方、第1回目で何らかの見通しをもてるようにしますので、楽しみにしておいてくださいね。

「たくさんの方とお会いできたらうれしいなぁ」
と、思います。
また、メルマガ・ブログでも、
「オフ会の簡単な様子もお話できたら・・・。」
と、思います。


◆編修後記◆

スピリチュアルな感じが強い人は、
「ぱっと思うこと」
を大切にして行動することが多いです。
アミもそうです。

確かに
「内なる声に従う」
「直観に従う」
と、いった意味で、その姿勢は大切なことだとは思います。

ただ、
「感じたことをぱっとする」
のみだと、危険な面があります。

直観を下支えする力の一つは、「論理的思考力」です。
でも、今からその力を身につけるために、学校の勉強をしなくてもいいのです。
「幅を広げて読書をしたり、文章を書いたり、人とディスカッションをしたりすること」
で、思考を鍛えることができます。
「論理的思考力」は、とても大切です。

文章を書くのが苦手は人は、人から自分の書いた文章を添削をしてもらうと、上達します。
また、上手な(造詣の深い)司会者のもと、課題意識がある人達と共に、ディスカッションをすることも、思考が鍛えられます。
自分が司会をしてみるのも勉強になります。

「直観に従う」というのは、どちらかというと、
「ぽんっ!」
と、点(イメージ画像、短い言葉や文)で心に閃くことが多いです。

「直線的思考」
というのは、1本の道を手前から順番に、次へ次へと進む感じです。
「一歩前に出ないと、次が見えてこない」
という感じです。直線の上を歩んでいく感じです。

「論理的思考力」
というのは、頭の中に一つの構造物ができるように組み立てられていく思考の仕方です。

「直観力」
を養うと同時に、
「論理的思考力」
も、身に付けると、より「直観力の質」が高まってくる面があるように思います。

論理的思考力、洞察力等で、相手の状態を把握した上で
「ぽんっときた直観」
に従うと、より適切な言動が取れるようになるのではと思います。

「直観のみ」でいってしまうと、思わぬまところまで暴走したり、相手の状況をつかまないまま引っ張っていったりしてしまうことがあります。

「直観が鋭ければ鋭いほど、論理的思考力を鍛えると、安定感が出てくるのでは・・・。」
と思います。

今世は、
「魂のバランスをとること」
が大切です。

「感性のみ」に偏らず、「知性のみ」にも偏らず、
「バランスよく、心を磨くこと」
が大切です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆アミの単なる独り言 【アミの一口コラム 297】◆

前回のコラムで、
「内なる声にしたがうことは、孤独なこともあるかも・・・」
というようなことを書きました。

でも、これは、正論ではありませんので、ご了承を・・・。

「孤独」の言葉の裏には、確かに、「エゴ」「感謝の不足」「信じ切れない?」みたいなマイナスの想いもあります。
でも、一方では、葛藤しながらでも、前に向いて歩んでいこうとする気持ちもあります。
自分で選んだ道、自分で決めてきた道ですから、最後まで自分で責任もって、明るく元気に歩まなければなりませんものね。

アミは、時々、「小さくても平和で安定した家庭生活」にあこがれることもあります。
「普通にお風呂に入って、普通に夕食を食べて、普通に寝る。」
「いいな〜!」
と、思うこともあります。

でも、アミの役目は役目としてあるので、
「やるしかない!」
です。
帰りが遅かったり、仕事が立て込んでいたりするために、いつも「コンビニ弁当・・・」みたいになることが多いので、お料理の先生のなるみんさんのおかあさんが夕食を時々差し入れに来てくださいます。
アミは、皆さんの深い愛情の中で何とか生きながらえています。

時には、正論ではない「心の内」も書いてみたいこともあります。
どうぞお許しを・・・。

正論は、こうです。
「エゴを捨て、感謝の心をもち、内なる声を本当に信じ、実行できれば、周りが何と言おうと、どんな結果になろうと迷いはない。最終的には、全てがよきこととなる。必要必然ベスト!」
という感じでしょうか・・・。


◆編修後記◆

アミ自身、9月から、大きくまた展開がある感じがしてなりません。
大きな責任と共に、今まで以上のがんばりも要ることも分かっています。
今、覚悟を決め、自分を奮い立たせているのかもしれません。


◆オフ会参加の皆さんへ◆

スケジュール表を早く差し上げようと思っているのですが、次々と、いろいろな仕事が入り込み、まだ、仕上がっていません。
本当にすみません。
もうしばらくお待ち下さい。

なお、今度オフ会に参加される美容室の先生(ヘライさん)のコメントの紹介をいたします。


【ヘライさんのご紹介 −オフ会参加の皆さんへ−】

下のコメントのヘライさんは、私が時々お話していた美容室の先生です。
今度のオフ会にも参加されますので、取り急ぎ、ご紹介だけいたします。

「美容室を経営しており、どうしても、お店を閉められないので、夜だけの参加になります。
皆さん、申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします」
とのヘライさんからのメッセージでした。

【アミ先生へ −ヘライより−】

皆さん、初めまして。
ヘライです。
どうぞよろしくお願いします。

アミの一口コラム256 「言葉」
http://jyokyoshi-ami.seesaa.net/article/97799040.html
についての感想を書きます。

僕は「言葉」」の意味深さとアミ先生の心の深さをあの1ページの中で深く深く感じながら、考えさせられ「成長の大きなキッカケ」をいただきました。

○お店(美容室)でしかお会いしていなかったころのイメージのYさん。
○最近、お宅におじゃまして温かく迎えてくれるYさん。
○ブログの中の優しいアミ先生・・・。
○自分の心の強さを素直に表現しきれる「信の強さ」をもったアミ先生・・・。

あの1ページにコメントしてくれたアミ先生の中途半端に言葉を濁すことなく自分の「心の魂」から湧き出る(浮き出る?)「内なる心」を素直に受け止め、自身で分析(?)して出した「魂」を「言葉」として「文章」に表したんですよね。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 01:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

◆アミの想い 【アミの一口コラム 296】

「直観にしたがう」
「内なる声にしたがう」
という言葉を最近よく耳にします。

私は、ふっと思うのです。
「内なる声にしたがうということは、時には、孤独に耐えるということかも・・・。」
と。


☆★・・・・☆★・・・・☆・・・・☆★・・・・★☆★・・・・・・★☆・・・★・・★☆

「今朝は、晴天。いい天気だ〜!」
と、Aさんが思ったとしましょう。
そのとき、ふっとAさんの心に
「傘をもっていけ!」
というひらめきがきました。

Aさんは、思いました。
「そう言えば、いつもアミさんが、ふっと気がついたら、すぐそれをするように。
 それが、直観に従うことだと、言っていたなぁ・・・。
 でも、今日は、どう見ても雨、降りそうにないよね・・・。」
と。

でも、Aさんは、第一感に従い、傘を持って行きました。
急に雨が降りました。
「やったぁ! やっぱり、直観にしたがってよかった。
 私の直観って優れてるかも〜〜!」
と、思うかもしれませんね。

でも、雨が降らなかった場合は、どうでしょう?
友だちから
「こんな天気な日に、なぜ、傘なんかもっていったの〜?」
と、からかわれて帰宅しました。
Aさんは、思います。
「アミさんの嘘つき! 雨なんて降らなかったじゃない! 直観に従って損した〜〜!」
と、言うかも・・・ですね。

いいとこいって
「まあ、こんなこともあるよね〜。今度からは、よく考えて行動しよう。」
ぐらいでしょうか・・・。


☆★・・・・☆★・・・・☆・・・・☆★・・・・★☆★・・・・・・★☆・・・★・・★☆


アミは、
「なぜか理由は分からないけれど、○○○した方がいい。」
と、感じることがよくあります。
そのとき、本当に理由は分からないのです。

人から見たら、
「なぜ、アミさんは、○○○した方がいいなんて言うのだろう?
 普通は(常識的には)、△△△するのに・・・。」
と、いうようなこともあります。

理由は、分からなくても、アミは、自分の内なる声に従って、動きます。
しばらく立って、結果が出てから、アミ自身にも、
「ああ、あの時、私が○○○した理由が分かった。」
ということは、往々にしてあります。

アミは、内なる声に従って(エゴを捨てて)動いて、大きな失敗をしたことはありません(と、思います)。
内なる声に従い、決断して動き出すと、本当に導かれるようにことが進みます。
リスクが大きく見えれば見えるほど、エゴが頭を出し、一歩踏み出すのが、いささか恐いこともあります。
でも、勇気を出して、内なる声を信じて決意し、動き出すと、小さな奇跡、大きな奇跡が連続して次々に起きてくるのです。守護霊(ガイド)が必死で裏で動き回ってくださっているのを感じます。守護霊のがんばりに感謝をすると共に、その進み具合や結果をみて、アミは、
「ああ、私の決断が間違いではなかったんだなぁ。」
と、思うのです。


アミは、自分の内なる声を信じています。
内なる声が
「○○○しなさい。」
と、言えば、殆どそうします。

そのとき、周りの人からは、???だったり、白い眼だったり、することも時にはあります。
誰も、理解をしてくれないときもあります。
そんな時、アミは、とってもふか〜い孤独感にさいなまれます。
エゴまみれになり、感謝の足りない心の状態になっているアミは
「ああ、私は、宇宙一の孤独な人間だ〜〜!」
等と、嘆き悲しむのです。

アミの言うことが、即、翌日ぐらいに実現すれば、人は、
「あっ、そうか・・・。 ○○○でよかったんだね。」
と、言うことになります。

でも、実現が2,3日も後になれば、人は、
「偶然ってあるよね〜! ラッキーだったよね! 私、運がついてる〜!」
と、なります。

1ヶ月後の実現になれば、人は自分が言ったことも忘れています。
「自分が頑張ったから、実現したんだ!」
と、いう感じになります。

実現すれば、いいほうです。

でも、これが、一時期でも、実現していないかのように見えようものなら、
「・・さんの判断がやっぱりおかしかったんだ〜! ・・さんがそんなことをするからだよ〜!」
等となることも、往々にしてあります。
結果的にはちゃんとよいことになっていても、その途中が×(バツ)に見えると、恨まれたりします。

「傘を持っていくか行かないか」ぐらいの判断ならいいのです。

でも、その判断がだんだん高度なものになると、そこには、リスクが発生し、利害が出てきます。
人は、誰でも
「損をしたくない。失敗をしたくない。」
と、思います。

自分が内なる声に従って、自分だけにその判断結果がふりかかる場合は、いいのです。
でも、内なる声に従い続けていると、だんだん、高度な判断が要求されるようになってきます。
自分の内なる声にしたがった結果が、他の人にも大きな影響を及ぼすようになってくることもあります。


◆編修後記◆

「アミは、内なる声の聞き間違いはできない(許されない)」
と、ふっと思うときがあります。
(※これは、アミ自身についてのみです。普通は、こんなに堅苦しく考えなくていいですよ。)

そのためにも、自分の心を安定させ、ピュアに保ち続けていかなければなりません。
エゴを捨て、愛で満たさなければなりません。
今からが自分との闘いです。

心と身体は、リラックスさせ、精神は集中させ、心にマイナスの想いや言葉を入れないように、自己管理をしていこうと思います。
イライラしないように、仕事は早め早めに片付けていこうと思います。

アミの周りにいる方々(メルマガ・ブログの読者の皆さん)は、みんなとってもいい方々ばかりです。
自分だけ幸せになり、自分だけ伸びてもあまりうれしくありません。
みんなで幸せになり、みんなで伸びたいです。
みんなで幸せになることが、本当の幸せだと思います。
そのために、できるところで、少しずつサポートし合えばよいのではと思います。
身近なところから、それぞれの日常生活をしながら、愛し合い、信頼し合い、愛の光を少しずつ広げていければいいな・・・と、思います。

世界中にあちこちで、愛に満ちた心の人がどんどん増えていくと、地球は、光に包まれるでしょう。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 21:54| Comment(15) | TrackBack(0) | アミ自身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

◆今に生きる 【アミの一口コラム 295】◆

こんにちは。
アミです。

最近、よく思います。

アミの周りに
「アミ(達)の波動や雰囲気、価値観が似ている方達」
がたくさん来て下さっています。

そのとき、つくづく思います。
「よく似ているなぁ。
 きっと、過去世で縁があったのだろうな・・・。
 初めてお会いした感じがしないなぁ。」
と。

それだけではありません。
昔のどこかの国で、ある場面がフラッシュバックのように心を何回もよぎることもあります。
でも、それは単なるイメージ映像と、それに共なう感情だけで、本当かどうか確かめようもありません。
「アミのぶっとんだ想像力」がなせる「殆ど単なる思い込み?」かもしれません(苦笑)。

アミ達は、楽しいので、
「過去世は、○○○かもね〜!」
等と話すこともあります。

でも、最近、あまりにも「アミ自身の心が揺り動かされる方々」との出会いが多いので、いささか考えてしまいました。

「過去世の関係が、さらっとしたものならいいのですが、深い人間関係となると・・・。
 そのような方に出会えば、きっと感情で割り切れないものが出てくるのでは・・・。」
と、思います。

「過去世で自分は○○だったかも・・・。」
ぐらいは、いいのですが、
「過去世の人間関係等までを知る(予測する)」
のは、ちょっと恐いかも・・・です。

「ああ、やはり、人間は、過去世を忘れて、現世に生まれてくることに意味があるのだなぁ。
 過去世のことを具体的に覚えていなくてよかった。」
と、最近、しみじみ思います。

「想像の範囲」
で楽しむぐらいでよいのでしょうね。

過去世のよさと課題を出し、今世は、過去世の課題を解決していくことが大切なのではと思います。

神職によく生まれていた魂は、
「人を愛し、人に愛を伝えること」
を常に仕事としてきました。
でも、実際のところは、けっこう、潔癖で傷つきやすく、ナイーブな魂が多いようです。
「(表面意識では)人間嫌い。孤独好き。逃げ場として、自然や動植物が好き。」
等の傾向性があるかもです・・・。

アミは、そうでした(今も多少、その傾向はあるとは思います)。
「孤独好き」「自然、動植物好き」でした。
小さな頃のアミが好きだった時間は、
「家族がだれもいない家の中に一人でぽつんといること」
でした(苦笑)。
家族の帰りが少しでも遅くなることを祈っていました(暗いですね〜〜!)。

でも、今は、そんなことを言っておられません。

今は、

「『学校』『地域』『友人』『メルマガ・ブログ仲間』等の中で、精一杯、自分の心を磨き、自分のできることをさせてもらうこと。」

これが一番、大切なことです。

人は、山林に独りこもっていても、心磨きは、できないのです。

一般的には、「心を磨くための砥石」は、
「人間関係」
「(ボランティア、家事・育児も含めて)仕事」
「困難なできごと」
等です。

人とかかわりながら、苦しかったり悲しかったり、うれしかったりする経験・体験を通してしか、心磨きは本物にはならないのです。

宗教的な魂の方は、過去世の傾向性をぬぐい去り、「人」、「人の心の中」に入っていく努力をすることが大切です。

宗教的な魂の方は、純粋で、信じやすく、傷つきやすいところがあります。
今まで、だまされたり、嫌なことを言われたり、傷つけられたりすることが多かった方もおられることでしょう。
それで、自然に自分の柔らかい心を守るために、重い心の扉を固く閉めてしまっている人も見受けます。

何回も、転生輪廻を繰り返し、努力してきたのです。
ここまでがんばって、この現世、しかも日本に生まれることができたのです。
日本にいるということは、とても意味のあることです。

自分の心を開き、自分の心を磨き、愛を深め、周りにも愛を広げていきましょう。

そのためにも、勇気を出して、心の扉を開きましょう。

前世について楽しく予想して語り合うのも、いいでしょう(アミも好きです)。
でも、前世にとらわれないで下さいね。
前世は、もう終わっているのです。
今は、私達は、前世での経験を糧として、
「現世に生きること」
です。


◆編修後記◆

今、地球も人も汚れています。
でも、嫌がらずに、汚れることを恐れずに、傷つくことを恐れずに、思い切って足を踏み入れましょう。
泥沼に足を踏み入れ、「愛が欲しい!」と、泥沼でもがく方々に、「愛」を差し上げましょう。
きっと、感謝もされないかもしれません。それどころか、かえって、
「よけいなことをした」
と、文句を言われるかもしれません。
でも、それでもいいではありませんか・・・。
あなたの想いと行いは、あなたのガイドや神が見ておいでです。

「人間の眼(人間の評価)」
を気にすることはないのです。

あなたが気にするべき眼は、
「あなたの良心、神(守護霊・潜在意識)の眼」
だけです。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 12:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

◆アミのひとり言 【アミの一口コラム 294】◆

こんにちは。
アミです。

昨日、たまたま車の中でテレビを見ていました。
NHKだったかなぁ・・・。

フジコ・ヘミングが、話していました。
http://tinyurl.com/37lump

「人は、愛してもらおうとするから、不幸になるのよ。
 自分が愛すれば、幸せになるのよ。
 人は、愛するために生まれてきたのよ。」

みたいなことを・・・。

私は、このフジコさんの短い言葉の中に彼女の重い人生を感じました。


それから、次に小沢昭一がテレビで歌いました。

「しゃぼん玉」
です。
http://www.geocities.jp/densetsutojijitsu/02_shabondama.html

小沢昭一が歌い出すと同時に、私は、涙が出てきました。

何とも形容しがたい歌唱でした。
私が小沢昭一のファンというわけではありません。
でも、私には、小沢昭一の・・・
「何かに向かって一筋に生き抜いてきた人がもつ力強い響き」
を歌から感じました。

私は、この2人の言葉と歌から、ひたすら何かに向かって、不撓不屈の精神で生き抜いてきた2人の力強い人生を感じました。

私は、自分を振り返りました。

私も、何かに向かって、頑張ってきたと思います。
でも、私は、
「ああ、まだ足りない・・・。」
と、思いました。

「がんばり」が・・・というより、「がんばることへの心構え」がです。

好きなことなら、ひたすらがんばれるはずです。
だのに、身体が苦しくなると、
「ああ、苦しい。なぜ、自分だけが・・・?」
とか
「こんなにやっても、誰にも理解されない・・・。」
とか、
「もう、開き直っちゃおう(やけになろう)!」
とか・・・。

まあ、エトセトラです。

最後には、
「自分なんかどうでもいい!」
とか、自暴自棄気味になったりして・・・(苦笑)。

私は、
「もっと身を正そう。」
「身を律そう。」
「愛をもらおう、認めてもらおう等というせこい根性は捨てよう。」
「自分が好きでしているのだから・・・。できてあたり前。やってあたり前。」
「元気でいろいろできることや大きな眼に見えないサポートと愛に感謝をしよう。」
「助けていただけるたくさんの方々に深く感謝をしよう。」
等と、想うことにしました。

このようなことが本気で想えれば、もっと、エネルギーが出て、サポートも得られると感じました。


◆編修後記◆

地球が大きく変わろうとしている現在。

この変わり目の時に、私は、小さな光(愛)の点になりたいです。

この光の点になることは、簡単です。
自分が
「光の点になりたい」
と、想い、実行すればいいだけです。

だれもがなれます。

「心を磨き、愛深い行為をし続ける」
それだけです。

一つ一つは、小さな光の点でも、それらが集まれば、大きな光の円になります。

日本は、この光の円を広げていく役目があるのだと思います。
日本全国で、世界中で、この光の点が広がっていくことが、とても大切です。


私は、自分が光の点の役目を果たしきれば、もう何も要らないと思います。

◆オフ会参加の方へお知らせ◆

自分の心が安らぐ場面の瞑想を行います。
イメージングがすぐできる方はいいのですが、難しそうな方は、
「自分の心が安らぐ写真、絵等」
をご用意下さい。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 07:59| Comment(11) | TrackBack(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

◆宗教を超えて 【アミの一口コラム 293】◆

こんにちは。
アミです。

空は、青く澄み渡り、空気は熱く、地球全体が燃え上がっているような感じがします。

最近、私の周りには、
「スピリチュアルな魂の方」
が、多く見られるようになりました。

とても不思議な現象です。

その中で、気付いたことがあります。
それは、皆さん、魂が輝いている(輝こうとしている)のは分かるのですが、
「魂のでこぼこが大きい」
ということです。

みんな
「純粋で、清らかで、心優しく、エネルギーが大きい、何らかの使命をかかえてきている魂」
ということは、共通点です。

ただ、過去世、転生輪廻の中で、自分の得意分野(神道、仏教、キリスト教等)を中心に心磨きを行ってきているために、かなり、今世でも、その色が濃く残っているということです。

今世がこのまま続き、地球上での修業がこれからも綿々と続いていくのでしたらいいのです。
(いくらでも、修正のチャンスがあるから・・・)

ただ、今世は、どうも、
「このままではない可能性が極めて高い」
という感じがします。

修正を急いだほうがいいのかもしれません。

このような魂の方は、
「世のため人のため・・・」
「自分のことより、人のこと・・・」
という考え方をもっておられる場合も多いようです。

ですが、
「人のために・・・、愛の実践・・・」
等を行う場合、
「自分を愛せない人、自分の心を見つめ、自分の心を分析、修正して高めていくことができない人」
には、他の人を愛したり、他の人を生かしたりできません。

まずは、
「自分の心から」
です。

おそらく、少なくとも、アミの周りに縁あっておられるような方の中には、過去世、それぞれ、○○○教でのオーソリティ? 専門家? だった方もおられるかもしれません。
でも、今世は、この3次元地球の最後の修業で、最後の仕上げの段階に来ているのかもしれませんよ。

最後の心磨き、魂修業の課題は、
「バランス」
です。

丸い球体をイメージして下さい。
自分の心がボールのようにまんまるくバランスがとれている姿をイメージしましょう。
自分の心の傾向性を理解し、(欠けている)部分を補えるように努力をして下さい。

自分にはあまりないところ、自分の苦手なことを補うのは、あまり楽しい作業ではないかもしれません。
でも、がんばりましょう。
アミも同じです。
がんばっています。

例えば、自分がもし
「神道系だろう」
と、思われるなら、それはそれでいいでしょう。

大切なのは、
「神道系の魂の特徴」
をよくつかんでおくことです。

その「よさ」は、伸ばせばいいのですが、「欠けている部分」は、補う努力をしなければなりません。

「パーフェクトな考え方」というのは、ないのです。
自分の考え方の弱点を修正しましょう。

おそらく今は、
「心磨き最終仕上げ段階」
でしょう。

すると、今は、
「よさをより伸ばす」
というより、
「足りないところを補う」
といった感じが強いのかもしれません。

最後の最後まで謙虚に学ぶ姿勢をもちましょう。

今は、
「宗教を超え、愛に生きる時代」
だろうと思います。

「今を精一杯に生きること」
「全てのことから学ぶ姿勢」
が大切です。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 20:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

◆選択 【アミの一口コラム 292】

今、時代の流れは、どんどん速くなっています。
今から、10年、20年前までは、もっとゆっくり時代が流れていました。

でも、今は、加速度的といっていいほど、時代の流れが速くなっています。

「より心を磨き、愛深き生き方をする」
を目的に人は、自分で人生を計画し、この世に生まれてきました。

最後のゴールは、肉体上は、
「死」
です。

魂上のゴールは、
「愛深き、磨かれた魂」
です。

この2つのゴールに向かって、人は、自分の人生道を歩み続けます。

人生は、選択の連続です。
人生という道のりを歩んでいくと、時々分かれ道が出てきます。

分かれ道に来たとき、
「(最終的には)2本の分かれ道、どちらに行くか」
人は、選択します。

今までは、たまに道の選択を間違えても、引き返す時間がありました。
やり直すチャンスがありました。

でも、今は違います。

大きく選択を間違うと、やり直しのチャンスが巡ってこないことも考えられます。
時代の流れ、地球の変化は、待ってくれません。

選択肢は、はっきりしています。

とどのつまりは、

☆「愛」

★「エゴ」
かです。

☆「自分も人もしあわせになる」

★「自分(だけ)が或いは、自分の家族だけがしあわせになればよい」
かです。

☆「心を磨き愛深い生き方をする」

★「自分のエゴの声に従って見せかけの愛に生きる」
かです。

☆「自分の使命(役割)を果たす」

★「身の安全を図り、自分の今の生き方に満足する」
かです。

皆さん、どちらを選びますか?

道が二つに分かれたら、心の声(直観)にしたがって下さい。
あまりごちゃごちゃ考えないことです。
ごちゃごちゃ考えているときは、けっこう、エゴの心で考えていることが多いです。

また、あまりにも「究極の選択」を迫られ、判断に迷うときは、自分より見通せる人の判断に従った方がいい場合があります。
自分の直感力、自分の考えでは、判断できないような重大な選択をするときもあります。
そんなときは、自分より、もっと直感力、判断力のある人、エゴの少ない人の言葉にしたがった方が正解の場合もあります。

今は、緊急事態なのです。
「あくまでも、自分の人生だから、自分の考えのみで判断する」
という考え方は、一見、正しいように思えるかもしれません。

でも、その判断する心がエゴにまみれていたら、当然、その判断は狂うのです。
間違えても、今、ゆっくりとやり直す時間がないのです。

小さな選択ミスは、仕方がないでしょう。
でも、大きな選択ミスは、取り返しのつかないことにもなります。

今、出会う人は、みんなあなたにとってとても重要な人です。
その人から自分に真剣なメッセージが発せられたとき、そのメッセージを大切にしてください。

生まれる前に決めてきたことを思い出して下さい。

あなたは、エゴに生きますか?
愛に生きますか?


◆アミの心磨きの集い(オフ会)情報◆

○オフ会では、「アミ流瞑想」を行います。
心にあまり曇りをつくっているとできません。
できるだけ、心静かに、穏やかな心の状態をつくっておいてください。
ぎりぎりまでばたばたしないようにご準備下さい。
オフ会が近づいたら、できれば、ゆとりをもってゆったりと生活していただけるといいですね。

心をクリアーにして、全てをゆったりと受け取るといった感じがいいです。

「インナーチャイルドの癒し」で使います。
もしできればでいいですが、昔の自分にあった印象的な「できごと」や「感情(うれしこと、悲しいこと等)」を思い出すのに役立つグッズがあれば、少しでいいので用意してお持ち下さい。

【例】 赤ちゃん〜大人までの・・・
○写真、アルバム
○思い出のグッズ
○思い出の自作の○○
○日記
○心に残る言葉


これらのものをご自宅で見たり、小さかった頃の自分の話を家族としたりするのもいいでしょう。
おいでの時は、これらの中から必要なものをお持ち下さい(なくてもイメージできる方はなくてもいいです)。


★オフ会の申し込み方法については、
分水嶺 【アミの一口コラム 287】
をご覧下さい。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ


posted by 女教師アミ at 15:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

◆謙虚さ&向上心 【アミの一口コラム 291】

今まで、私は、身近な人には、アミのメルマガ・ブログのことを黙っていました。
下手に言えば、誤解を受けたり、自由に記事を書くことができなくなったりするからです。

でも、もう残す時が少なくなりました。
そして、最近、急に私の周りに縁のある人が出てき始めました。
もう、これ以上、黙っているわけにはいかない・・・と思いました。

アミの近くにおられる美容室の先生、アミの後輩のお二人は、今、アミの過去ログを一生懸命に読まれています。

お二人とも同じようなことを言われていました。

「自分は、まだアミさんのブログに出会って間もないから、たくさんの記事は読んでいません。その状態でオフ会に参加すると、(頑張って読み続けて)参加される人に申し訳ないと思います。だから、オフ会まで必死で過去ログを読みます!」
と。

後輩は、こう言いました。
「ぼくは、ぎりぎりまで頑張って読みます。
だから、オフ会前になったら、アミさん、僕を見てください。
僕がオフ会に出られる状態であるかどうかを判断してください。
アミさんに判断してもらってOKであれば、出させていただきます。」
と。

アミから言わせれば、このお二人は、過去世にもかなり修業を積んでこられたであろう方です。
美容室の先生は、何となくクリスチャン系。
後輩は、修行僧そのものといった感じです。
アミの言っていることも、抵抗なくすっと入っていく感じです。

でも、あくまでも、謙虚な姿勢です。
今、お二人は、必死で過去ログを読まれています。
私は、その誠実で謙虚な態度がすばらしいなぁと思いました。

※もちろん、過去ログを全部読まないとオフ会に参加できないなんてことはありませんよ。
ある程度、メルマガ・ブログを読んでいただいて、アミの考え等に賛同していただけ、謙虚に向上心と愛をもって、自分磨き、自己変革を決意されている方なら、どなたでもどうぞ!
大歓迎です!

・・・でも、お二人の心意気はたいしたものです。


◆アミの心磨きの集い(オフ会)情報◆

今のところ、オフ会で、「アミ流インナーチャイルドの癒し方スキル」を予定しています。
そのために、とりあえず、知識的な事前準備として、

☆アミの一口コラム68<霊的敏感体質の改善シリーズ10>
http://jyokyoshi-ami.seesaa.net/article/9243133.html

☆アミの一口コラム131「親子関係を超えて」
http://jyokyoshi-ami.seesaa.net/article/17789892.html

を読んでおいてください。

※アミが忙しく、自分で書いたにも関わらず見つけることができなかったので、PEKOさんに見つけていただきました。


これから、いろいろお願いをしますので、メルマガ・ブログのアップにご注意ください。



★オフ会申し込み方については、
分水嶺 【アミの一口コラム 287】
をご覧下さい。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆意識を広げて! 【アミの一口コラム 290】

こんにちは。
アミです。

昨日で、アミのブログへのアクセスが30万回を突破しました。
(※2005年7月7日にアクセスカウンタを設置してから)
アミのブログにたくさんアクセスしていただいて、本当にありがとう!
皆さんのお役に少しでも立てればうれしいです。
これからも、一緒に心磨きをしていきましょう。


私の周りでは、「気象の変化」に関するいろいろな話を聞きます。

例えば・・・

〈屋外で作業をする仕事の友だち〉
「わたしゃ、ずっと外で働いてきたが、年々、暑さが違ってきている。
太陽が肌を刺すようにある。目も太陽にやられるから、こんなふうに外では必ずサングラスをして作業をするんだ。」

〈長年の魚釣り歴をもつ近所のおじいちゃん〉
「年々、魚が釣れんようになってきておる。昔じゃったら、こんな(手振り)大きな魚が釣れたんじゃが・・・。最近は、釣れる魚の種類も少し違ってきておるような気がする・・・。」

〈建設業者の社長達〉
「あの場所に○○を建てる予定で、自分とこの会社が請け負うはずだったが、中止になった。理由は、『海水面の上昇で水没する場所を示しているマップ』があって、マップの中で、そこの場所が危険地域に入っていた。水没するまでに後、○○年と言われているが、もっと早まる可能性があると言われている。実際には、△△に関してだって、○○といわれているが、本当は、××なんだ。」

等。

スピリチュアルとは、ほど遠い、普通に生きておられる方々からも、このような話を時々聞くようになりました。

世の中をじっと見てください。

○信じられないような???な犯罪が起き続けています。

○精神的に厳しい状況に追い込まれる人々が増えています。

○いろいろな分野で、不正が次々に明るみに出ています。

○日本だけでなく、世界中で天変地異が起きています。

世の中全体が、二極化していっています。
社会だけでなく、人もです。
大人も子どもも、大きく二つの方向に分かれていっているような気がしてなりません。
この流れから読み取ると、この傾向は、今後、もっと強まるでしょう。
一旦、分かれ始めると、もう、二度とくっつくことはなく、ますます開くばかりです。

私達、人類も変化していっています。
人類の変化は、意識だけではないでしょう。

身体も変化していっているように思います。
アミ自身も、その変化を感じます。

○昔は、写真をとってもあまり写らなかったたまゆら(オーブ)が10年ぐらい前からでしょうか・・・頻繁に写るようになりました。以前は、偶然、現像したら写っていたという感じでした。でも、今は、写す前に何となく写るよね・・・と分かる場合もありますし、シャッターを切る瞬間、見えることもあります。

○昔は、見えなかったオーラが(色はあまり分かりませんが)見ようと意識すれば、光は見えます。人だけでなく、木等、他のものもオーラがあります。

○意識をすると、空に金色の細かな光がたくさんうごめいているのが見えます。

○1999年ごろから耳鳴りとは違う音が聞こえます(精密検査を受けたこともありましたが??でした)。どこかから発する音? 何かの声? メッセージ? のような感じがします。

○時々、人の身体の一部が透き通って見えることがあります。身体を通して向こうが見えるのです。

○ある人に意識を向けると、その人の表情がイメージとして出てきます。その人の現在の感情が伝わってきます。



です。

このように書くと
「アミさんて、霊能者っぽい人なの?」
と、誤解を受けるかもしれません。

それは、違います。

確かに普通の人よりは、アミは、感覚は鋭いところはあるとは思います。
でも、上記に掲げたようなことは、昔からそうだったのではありません。
また、特殊な修業をしてきたわけでもありません。

ごく普通に、心磨きをしながら生きてきただけす。

自然にそうなってきているのです。

主人も、最近、
「オーラの色が見えることがある」
と言い出しました。

地球の上昇に意識を向け、自分の心を磨き、愛深き生き方をしようと努力していれば、誰にでも起きることです。もともと人間は、そのような能力をもっているのですから。
ただ、心の奥底に隠されているだけです。それが出てくるだけの話です。
特殊なことでも何でもありません。

地球全体の波動の上昇に伴って、上昇にのっかっていけない人の意識は、これから先、かなり辛い状態になります。地球の波動と自分の波動にずれが起きるからです。

反対に、ごく普通に心磨きをしながら、愛深き生き方をしていれば、地球の波動の上昇のテンポにのっかれます。上昇のテンポにのれれば、本来、人がもっていた(潜在化していて見えなかった)能力も徐々に現れ始めます。

この身体的な変化は、アミ夫婦だけではないようです。
昔は、全く感じなかったなるみんさんも、最近、少しずつインスピレーションを感じることができ始めているように見えます。
インターネットの記事や本を読むと、そのような変化を感じている人が増え始めているような感じがします。

※でも、この能力云々は、気にされなくていいと思います。個人差もあります。あくまでも、大切なのは、「心」です。


◆編修後記◆

結局、何が言いたかったのかというと・・・。

「日々の生活に追われ、視野が狭くなっていませんか?
心を人だけでなく、地球に向けてオープンにしてください。
『地球の息づかい』を感じて下さい。
世の中が怒濤のように動いていることを感じて下さい。
スピリチュアルな本や環境問題の本などを読まなくても、自分の心と身体をオープンにすれば、実感を伴って感じることができます。
本当にそれらが感じられれば、居ても立ってもおられなくなるはずです。

世の中、人、地球がどんどん変っていっています。
地球全体の浄化の速度が速くなっていっています。
この波にのれるように、より心を磨き、愛深き生き方をしましょう。

日本に住んでいる人達には、特に、使命があると思います。

変化の速度が速いので、じっくりゆっくり自分のペースで・・・なんて言っていると、のりおくれますよ。
必死で取り組まないといけませんよ。

アミの記事を読んでいるだけでは、だめですよ。読んだことをもとにして、『自己変革』をしましょう。
アミの過去の記事に、具体的に『考え方の修正の仕方』が書いてあります。
最近の記事は、『仕上げ段階の記事』です。
過去の記事もフィードバックしてお読み下さい。
自分が「心磨き=自己変革」をしようと決意しなければ、いろいろな本や記事をいくら読んでも、それは単なる知識として入るだけで、なんら心に『変化』をもたらしません。

時には、コメントを書くのもいいですよ。
読むだけでなく、書きながら思考が深まります。また、アドバイスやはげましももらえます。いい文章を書こうなんて思わなくていいのです。自分なりに素直に表現すればいいのです。

今回のオフ会、この先ある(だろう)オフ会に参加を希望される(希望するかもしれない)方は、時々コメントを書かれると、心がつながっていくのでいいですよ。

この激変する地球上で、『自分なりに大きな? 使命を果たそうと張り切って今世、出てきている魂の方』、

そんなにゆっくりしていると・・・
自分のことばかり考えていると・・・
飛び出すのを怖がっていると・・・
「自分一人であればいいんだけれど家族があるからできない」なんて言って逃げていると・・・

使命を果たせませんよ。きっと、後で後悔しますよ。
アミ夫婦は、あなたと約束をしてきた仲間です。できれば、私達がさしのべた手を振り払わないで。アミの手を握って下さい。アミを信じて下さい。

※・・・でも、アミは無理は言いません。「アミさんの手を握るのはいやだ!」と、思われたらそれはそれでいいです。人それぞれ生き方があります。後悔しないように生きてもらえればいいのです。
アミは、とりあえず、あなたと前世で約束してきているので、責任上、お伝えだけはしています。
アミには、そんなに時間もありませんし、おせっかいでもありません。アミは、本来は、
「人は人。自分は自分。」
といったクールな面があります。人に干渉するのも嫌でしたし、されるのも嫌でした。
でも、直観に従って生きていると、心の中の声が
「○○○は、必ず伝えよ!」
というので、責任上、お伝えしています。
アミの手をばしっとふりほどいても、アミとあなたとの関係は、今まで通り、なんら変化しませんから、ご安心を(笑)。今までどおり仲良くやっていきましょう。私は、心のきれいなあなたが好きです。

今、自分の周りがうまくいっていないと感じている人は、急ぎましょう。うまくいっていないことが、あなたの大きな課題なのです。この課題を乗り越えないと、後がありません。急いで自分の考え方を変え、心を変えましょう。浄化を急ぎましょう。」

というようなことです。



★オフ会申し込み方については、
分水嶺 【アミの一口コラム 287】
をご覧下さい。


必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

◆自己変革を! 【アミの一口コラム 289】

アミには、家や学校で、注意してくれたり、叱ってくれたりする人がいます。

アミ自身、いろいろな分野で必死に頑張っているつもりですが、全てにパーフェクトというわけにはいきません。
どうしても、追い詰められたり時間がなくなったりすると、自分の心癖がぱっと頭をもたげてきます。自分のエゴや思い込みも出てきます。

そんなときに、きちんと注意してくれる人がアミにはいます。

結婚前は、アミの母がその役目でした。
口うるさくて嫌でした。
今、注意してくれる人は、身内だったり利害の絡む職場の人だったりするので、言われることも辛辣な内容や心にぐさっとくる言い方もけっこう多いです。

「あなたが私の立場だったら、できるというの?
そんなに言うなら、私の立場で同じようにやって見せて!」
と、言いたくなることも時々あります。

アミの生活は多面体なので、アミの一面だけを見て、各方面からの注文がくると、時には、それに応じきれなくなり、パニックになることがあります。
今の私のような状態に注文をされるのは、「無理難題に等しいような課題」でもある場合もあります。注意をされたとき、孤独感、疎外感、やるせなさに襲われることもあります。
でも、そのマイナスの思いをぐっと飲み込みます。
言われることは理にかなっているからです。
確かにできないアミが悪いからです。
無理難題に思えることでも、それが実際にできれば、自分自身が伸びると思うからです。

アミは、
「修業! 修業!」
と、自分に言い聞かせ、何とか改善・努力をしようとしています。

心(磨き)には、いろいろな面があります。

○「愛を深める」
○「心の解放」
○「心の浄化」
○「心自体のパワー」
○「課題解決力」
○「智慧」
等です。

これらの力、作用等を総合して、
「心力(こころりょく)」
と仮に称しましょう。

この「心力」が高ければ高いほど、自分もしあわせになり、周りの人々もしあわせにできます。

では、この「心力」を高めるために、どうしたらいいのでしょう?

それは、たゆまぬ「自己変革」です。
PEKOさんが言っておられたことがありました。

「『自己変革』は、ある意味、『自己否定』から始まる。」
というようなことを。

「現在の自分の全てを『全面肯定』はしない。
頑張っているところ、伸びているところは、大いに肯定しよう。褒めてあげよう。
でも、一方で、『まだまだ自分には至らないところや課題もあるよ』と、自分に注意・忠告することを忘れない。」
というようなことかなと思います。

今の自分を
「全てよし」
とすれば、それでおしまいです。
それ以上、伸びる必要性は、あまりもてないでしょう。

「今の幸福に感謝すること」は、とても大切です。
「小さなしあわせに満足すること」も、ある意味大切なことかもしれません。

でも、私達、人間は、
「心をより磨き、より愛深き人生をおくり、より心を成長させる目的」
で生まれてきました。

ですから、
「感謝すること(しあわせ) → 満足 → 現状維持」
ではありません。

「感謝すること(しあわせ)→報恩→ 自分も人も、もっと伸びて、もっとしあわせになる」
だろうと思います。

自分がもっと伸びていくためには、現在に感謝し、自分のがんばりを認めながらも、自分の至らないところや課題、トラウマ? いろいろな心の奥底に潜む「塊」を見つけ出し、解消することです。

これを「自己変革」と言います。

心の奥底に潜む「塊」を見つけ出す作業は、とてもたいへんです。

時には、自分自身が無意識のうちにそれを拒んでいることさえあります。
心の扉に重石を乗せ、心の扉を自ら開かないようにしている場合もあります。

その拒む姿勢を自ら打破し、自己変革を遂げていくことが大切です。
もう、時がありません。

心の扉を開き、自分の塊を出せば、もっと、気持ちよく、心軽くなれます。
まずは、心の扉を開くことです。
そこから、癒しや浄化が始まります。
心の奥底に黒い塊を残しておいて、いくら、反省をしても、考え方をかえようとしても、なかなかうまくいきません。

自己変革をとげれば、結果的には、人間関係もよくなり、仕事も順調になり、いいことだらけになるのです。

恐れないでください。
あなたが心の扉を開いたからと言って、だれも、あなたを傷つけはしません。
いつまでも、心に塊をおいているから、かえって恐れる状態になるのです。
「自分を守り、傷つくことを恐れる気持ち」が、「マイナスの事態」を引き寄せているのです。
そのことに気付きましょう。

あなたの目の前に救いの手がさしのべられたら、その手をしっかり握って下さい。

優先順位を考えて・・・。

「仕事をうまくやろう」
「人間関係にひびを入れたくない」
「家族が大切」
「試験に受かりたい」
等、いろいろな思いや願望はあるでしょう。

でも、それらの思いや願望は、あなたが心を変える方が早くかなうのです。
「心が変ると、全てが変るから」
です。

時がありません。
チャンスを逃してはいけません。
今こそ、
「自己変革の意志を固めて、努力するとき」
です。

「目の前の日常の用事」にとらわれないでください。
「心磨き」を優先順位第1位にしてください。
今、心を磨いておくと、きっと、後からよかったと思えるようになります。
それだけは、アミは自信をもって言えます。

この先、今までの時代の通り、何十年も無事平穏に続いていくのなら、急がなくてもいいのです。
今、気付かなくても、いずれ気付かされることが起き、否応なしに気付くことになるでしょう。
人生80年、90年あれば、気長に取り組んでいけばいいでしょう。

でも、アミには、この先、そんなに長く平穏無事に人生が続くとは思えないのです。

「全世界に向けてお話することはできないけれど、アミとご縁があったメルマガ・ブログの読者の皆さんだけには、可能ならば、最後までお伝えしていくことができればいいなぁ」

と、思います。

「心を磨いたから」といって、「自己変革をしたから」といって、何も損はありません。

正しい方向で行えば、自分も人も、よりしあわせになるのです。


◆編修後記◆

このメッセージは、アミの身近な方々にもお届けしています。
読んで下さいね。

「心が変れば、全てが変る」
のです。
人生を成功させ、使命を果たすために、こんな早道はありません。
とても合理的な考え方だと思いませんか?

スピリチュアルというと、何だか、??なものに思えるかもしれませんが、アミの勝手な定義では、スピリチュアル=心です。

皆さん、一人一人心をもっておられるでしょう。
その心を探究し、磨いていこうというだけのことです。



★オフ会申し込み方については、
分水嶺 【アミの一口コラム 287】
をご覧下さい。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 20:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆地球に生まれたしあわせ 【アミの一口コラム 288】

みなさん、こんにちは。
アミです。

昨日は、1日かけて、主人と共にオフ会の関連の記事を書き、要項等を作成しましたので、さすがに疲れ、そのままパソコンの前で寝てしまっていました。
ちなみになるみんさんは、昨日は、瞑想用のBGMをレンタルショップに借りに走ってくれました。13枚ほど借りてこられました。そこからセレクトしようと思います。

今朝、朝、5時頃に目が覚めました。
目が覚めがけ、頭がぼ〜〜としている中、ふっとイメージがわきました。

食塩ができるイメージです。

「蒸発皿に食塩水が入っています。
下から、アルコールランプの火がじわっと蒸発皿を熱しています。
食塩水は、熱せられて、どんどん蒸発していきます。
最後に、真っ白な輝く食塩が表われます。」

そんな映像です。

私は、思いました。

「ああ、今の地球の状態がそうなんだ・・・。
今、太陽? 宇宙のエネルギー?で、地球がどんどんあぶり出されている。
もしくは、地球自身が浄化のエネルギーを出し、自分自身をあぶり出している。
地球に住む私達人間も、それらのエネルギーであぶり出されている。
人間の心身から、どんどん不純物が蒸発していく。
あぶり出しに耐えられない人は、気がおかしくなったり、???な行動に出たりして自滅していくのかもしれない。
しかし、最後まで、そのあぶり出しに耐え抜いた人の心の中に、
『心清く、明るく、愛深く、反省心と向上心等の真善美にかかわる心性のみ』
が、輝くダイヤモンドのように表われるのだろう。

この地球の歴史が始まって依頼の大イベントが始まろうとしている(始まっている?)。
このような素晴らしい時代に生まれ合わせて本当によかった。

約束してきた方々とも共に生まれ、出会い、力を合わせて生きていくことができる。

私の周りには、愛深き人がいっぱいだ・・・。
私は、本当にしあわせだ・・・。

ラストスパートだ。
最後まで、全力で駆け抜けよう。
身体が辛い、眠い、疲れた・・・なんて言っている時間はない。」

と。


◆アミの心磨きの集い(オフ会)情報◆

本来は、オフ会参加希望の方へのみの配信でもいいのかもしれませんが、時間の関係で、このメルマガ・ブログへの一斉配信をさせていただきます。
出られない方も、目を通していただけるとうれしいです。

これから、オフ会までに、会をより充実したものにするために、いろいろ情報やお願い等を発信していきます。
オフ会参加の方は、メルマガ・ブログを気をつけてお読み下さい。


★ お願い&ご了承を ★

○できるだけ、おいでになる方々の心の状態やニーズに合わせたプログラムを組みたいと思います。内容は、一応出していますが、参加者が決定したら、再度、アンケートをとり、皆さんのニーズ等を把握し、その上で再度、内容を決めます。内容の大幅な変更もあります。

○おいでになる方々の地域もありますので(遠い方もおられますので)、終わりの時間は、早まる可能性もあります。

○アミとなるみんさんの家に宿泊される方は、宿泊代金はいただきません。食費とその他の経費のみ、実費でいただくだけです。ホテルに泊まられた方は、その代金は発生いたします。

◎アミとなるみんさんの自宅を開放しても、お泊まりいただける人数は、10人ほどだと思います。もし、それ以上、増えるときは、近くのホテルになると思います。メールでお知らせいただいた順(先着10人ほど)の方には、アミ家、なるみん家にお泊まりいただけます。昨晩から受付を始めましたが、今の時点で3人おられます。もし、両家に宿泊ご希望の方は、お急ぎ下さい。
※ホテルが少し遠いので、両家にお泊まりいただける方が助かります。

○飛行機やJRの予約のこともあると思います。
「参加申込票」を8月8日までにご提出いただきます。8月9日までに、アミが仮申込OKのお知らせと共に、アクセスの仕方等をすぐ送付いたします。
※万が一ということもありますので、希望が出そろう8月8日まで、交通機関の予約は、お待ち下さい。どうしても、急がないと切符がとれないというような方がおられましたら、ご連絡下さい。

○せっかく九州までおいでいただくので、観光などもご一緒にとも思いますが、時間の関係で、研修会が中心になります。

★オフ会申込方法★

分水嶺 【アミの一口コラム 287】
をご覧下さい。



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 見方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

◆分水嶺 【アミの一口コラム 287】

みなさん、こんばんは。
アミです。

今日も1日暑い夏の日でしたね。
明らかに気象が???ですね。

光が強くなればなるほど、人は明るく照らし出されます。
また、人の陰も濃くなります・・・。

善も、明るく照らし出されます。
悪しきことも、より悪くなり、それがクローズアップされます。

今、世の中は、その方向で進んでいます。
「善が勝ち、悪が滅びる」
といった感もあります。

最近の太陽を見ていると、
「(自分も含めて)人間が太陽にあぶり出されているような感覚」
がします。
あぶり出しによって、何が浮き出てくるか・・・。
人によってそれぞれでしょう。

悪は、あぶり出され、どんどん壊されていきます。
反対に善は、どんどん伸びていきます。

善なる心をもって、努力していけば、未来は必ず開けます。
あぶり出しの光の強さに負けるわけにはいきません。

足を踏ん張って、前向きに明るく、強く、優しく、オープンマインドで生きていきましょう。


◆オフ会参加ご希望の方(とりあえず、申し込み票を見てみようという方もOKです)へ◆

(1)アミのメルマガに返信をしてください。
件名を「オフ会参加申込票希望」と書き直して下さい。

(2)メール本文に
「お名前(ハンドルネームでアミのブログにコメントを書いたことがある方は、ハンドルネームも)」をお書きください。

(3)アミがメールを受信しましたら、アミの方から参加票等を送付いたします。

※メルマガをとられていない方は、アミのブログの右サイドバーにある
「メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます」
の下の「登録フォーム」にメールアドレスを入力して、右側の登録ボタンをクリックして下さい。

基本的に、オフ会といっても、
「懇親会(飲み会)」オンリーではありません。
懇親会もありますが、「心磨き研修会」のようなものです。
趣旨に賛同していただけ、今回ご都合がつきそうな方は、是非、お越し下さい。
お会いできることを楽しみにしています。
行きたいけれどご都合がつかない方は、次回にお会いいたしましょう。

「参加申し込み票」は8月8日(金)まで。
「心のレポート」は、8月12日(火)までになっています。
期日が迫っていますので、お申し込みの方は、お急ぎ下さい。
※「参加申込票&心のレポートの両方のご提出」で、正式参加申し込みとさせていただきます。

要項は、ここをクリックしてください。↓
アミの心磨きの集い(オフ会)について.doc



必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆再会のために 【アミの一口コラム 286】

こんにちは。
アミです。
毎日、暑い日が続きますが、皆さん、お元気でしょうか。

メルマガ読者の皆さん、いつも読んでいただいてありがとうございます。
今回、この時期で、メルマガ400回目を迎えることができました。
これも、メルマガ読者の皆さんの応援のおかげです。
アミが忙しすぎて、ずっと記事のアップをしていなかったことが多々あったにもかかわらず・・・。
何度も、配信が遅れたにもかかわらず・・・。
メルマガ配信をキャンセルせずに読み続けて下さったみなさん・・・。
本当に心からお詫びと感謝を申し上げます。

ブログをじっと静かに読み続けて下さった読者の皆さん。
お返事もなかなか来ないのに、コメントを書き続けて下さった方々。

陰になり日なたになりアミを支えてくれた主人やなるみんさんのおかげでもあります。

正直言って、何度も仕事の忙しさで、ギブアップしそうになりました。
でも、皆さんの温かい心の応援で、私は、ここまで続けてくることができました。

宇宙の存在と守護霊と読者の皆さんに深い感謝を捧げます。


◆再会のために 【アミの一口コラム 286】

アミは、学校が夏休みに入り、ますます忙しくなっています。
そのため、なかなか記事がアップできなかったり、コメントのお返事が書けなかったりですみません。
やっと、ちょっと時間がとれたので大急ぎで書いています。

本当は、じっくり記事を書きたいのですが、次の仕事が待っていますので、とりあえず、「オフ会のお知らせ」という形で書きます。

オフ会に参加されない方も、お読みいただければうれしいです。
アミの「心磨きに対する考え方」がしっかり出ているのではと思います。

「オフ会は、今回限りではなく、また、秋か冬に行えればいいなぁ」
と思います。
今回は、急な話なので、都合がおつきにならなかった方も、次回、是非、お越し下さいね。

また、オフ会においでにならなくても、十分心磨きはできます。
おいでにならない方の中にもたくさんアミと縁ある方々がおいででしょう。
これからも、一緒にがんばっていきましょう。

これから、月末のオフ会まで、時々、オフ会の内容やお願い等について、メルマガ・ブログでお知らせいたします。
オフ会においでにならない方も、どんな感じでオフ会が進んでいくのか、関心を持っていただき、一緒にお読みいただけるとうれしいです。

下記にお示しする「ご案内」は、とりあえず、試案です。
これから、変更があると思います。
オフ会の申し込み方法の説明については、おそらく、今日の午後になると思います。
もうしばらくお待ち下さい。


H.20.8.2

【アミの心磨きの集い(オフ会)要項】 試案

☆目的
◎縁あるメルマガ・ブログの仲間と再会し、親睦を深める。
○「基本的な自分の心の見つめ方」を話と演習、ディスカッションを通して学ぶ。

☆日時
8月29日(金)15:00〜8月31日(日)13:00ぐらいまで(一緒に昼食を食べて解散)
※途中参加、途中帰宅はご遠慮下さい。

☆場所
福岡県北九州市の横の町:アミorなるみんの自宅又は近くの公民館

☆宿泊場所
○できるだけ、雑魚寝でよければ、アミorなるみんの家
○無理であれば、近くのホテル等(観光シーズンなので今からの予約は難しいかも)

☆内容(予定 → 参加者の方の意識や思いの状態で変更もあります)
◎ アミの話「心を磨く意味について」
◎ ○○の話「・・・・・・・・・・」
◎話&ディスカッション&演習
・イメージ力・集中力のつけ方
・インナーチャイルドの癒し
・反省的瞑想
・オープンマインド
・自分の課題解決(時間がとれれば) 等

☆予算
食費、資料代、その他
※場所を借りたり、ホテル等に泊まったりすれば、その代金が発生します。
※実費のみいただきます。できるだけ安くできるようにがんばります。詳しくは、後日お知らせいたします。

☆準備
○旅行グッズ(洗面道具等)
○日よけ対策(九州は暑い!)

☆心と身体の準備
○参加者の意識の流れを大切にしてプログラムを組みます。
集中力や一体感が途切れますので、「途中での参加やお帰り」は、ご遠慮下さい。最初から最後までお付き合いくださいね。
※現地サポーターは、いろいろ動いてもらう関係で、出たり入ったりすることはあるかもしれません。ご了承下さい。
 
○話を聞いたり、ディスカッションをしたり、瞑想をしたりするのに、集中力と体力は必要です。頻繁にはできないことなので、プログラムを密に組んでいます。多少ハードなものになっています。
心や身体が疲れていると、効果が薄くなるばかりか、瞑想が難しい状態になったりします。
暑い折りですから、心と身体の健康管理だけには、十分気を付けて、できるだけ元気な状態でおいでくださいね。
 
○もし、心身の状態がよくないときは、その方の心の安全を守るために瞑想は見学をしていただくこともあります。見学だけでも学びになりますので(やり方が分かるので)、そういうときはご了承下さいね。
※だれでも調子の悪いときはあります。アミも、調子が悪いときは瞑想はしません。
 
○今回の研修会は、「自分の心磨き」に焦点化しています。「自分が外に向かってどう発信していくか」「どんな活動をしていくか」「どんな活動団体があるか」等の情報交換には焦点をあてていません。テーマは、「自分の心」「自己変革」です。テーマに沿って研修を受けて下さい。
 
○せっかくおいでになったのですから、何か心のお土産をもって帰っていただきたいと思います。できるだけ、オープンマインドでおいでになるとよいと思います。利害関係ない方々です。かえって身近な方々よりオープンマインドになれるのかもしれませんね。

○「心」を扱うデリケートな集まりです。相手への思いやりを常にもって、相手の思いを受け止めて差し上げるようにしましょう。また、一人一人の方々からしっかり学びましょう。

○できれば、少人数で効果的な研修にしたいと思います。人数が多い場合には、次回にお願いする場合もありますので、ご了承下さい。

☆観光
○近くに観光地もありますが、暑いので・・・。
後日、少し、ご紹介はします。お時間があられる方は、観光をされてもいいかもですね。

※この案内は、まだ、試案段階です。人数や参加する方々の思い等で変更することがあります。


  
必要としている、少しでも多くの人に言葉を届けたいのでするんるん
よろしければ応援のクリックをお願いしますexclamation

    ↓↓↓↓↓↓↓
★人気blogランキングへ
★精神世界ランキングへ

posted by 女教師アミ at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

◆お知らせ&お詫び◆

こんばんわ!
アミです。

今晩、記事をアップするつもりでしたが、今、9時の時点で、もう深い眠りに落ちいりそうな状態です。
頭が、ぼ〜〜としています。
目が半分閉じています(苦笑)。

明日、土曜日の午前中に記事をアップします。
そのときに、オフ会について詳しくお知らせいたします。

せっかくコメントをくださっているのに、お返事がまだ書けずすみません。
明日中には、必ず書きますね。
お許し下さい。

アミより
posted by 女教師アミ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。